ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2013年8月3日土曜日

ほやほや~(*^_^*)

すっかり夏。

今日はとってもHappyなエントリーをば。

せんだってご紹介しました、Kさんのご愛犬が、7月14日無事に5頭の子を出産しました!

今日(8月3日)現在、母子ともに健康だそうです。

ベビコギの内訳は、男の子2頭・女の子3頭です。

このまま無事すくすく育ってくれれば、近日中に飼い主様の募集を開始することになります。

コーギー飼いたいと思っていらっしゃる方、また飼いたいというかたをご存知のかた、このかわいいベビコギたちも候補に入れていただけるとうれしいかも、です。

7月14日、出産当日です。

7月15日、生まれて2日め。
まだまだもぐらちゃんみたいですね。

コーギーとの生活、楽しいですよ(*^_^*)

詳細が分かり次第また、アップしますね~。

4 件のコメント:

  1. 無事出産したんですね。おめでとうございます。
    今はママの体力を付けまくらなきゃね。良く頑張ったね、ママ。
    お疲れ様です、ホントに。
    。。。あれ、勝手にコギママさんの所の子になるのが、この中の
    恐らく女の子の一人なんて思ってました。

    働いてて留守番時間が長いとか、そういうので多くの愛護団体は
    最初の段階で落とす場合が多いですもんね。前にももはるさんの
    ブログを読んでいて改めて感じました。
    時間じゃないんだけどね、その子に愛情を注ぐのって。。。
    だけど不特定多数を相手にする団体さんも、そうやって最初の
    段階で振り落としていかないと収拾付かなくなるんだろうけど。
    ひとりひとりの先住犬に対する愛情深い接し方なんて
    見てらんないか。。。ってのも理解できるけど。。。

    勝手な自分の希望だったりすると、コギママさんやももはるさん
    みたいな方に迎えられればな、なんて思ったり。ホント勝手な
    思い(・・;)。

    ジモティってご存知ですか?あげます、売りますってサイト
    なんですが、そこに一ヶ月くらい前でしょうかね、コギの♀
    しかも生後8ヶ月か半年齢で手放すって関東の方が居て。。。
    確か都内だったと思うんですが。。。
    ももはるさんのその、愛護団体からは譲渡されないみたいな
    記事読んでたので、思わずそのサイトお伝えしちゃおうか
    なんて余計な事を考えてた矢先、やはりコギだし幼犬だしで
    あっという間に決まったらしくて削除されてました。

    生まれた子のお宅の方も、彼らに愛情持って最期まで
    きちんと面倒見てくれる人に譲渡しないと気が気じゃない
    って感じが。。。

    しかし。。。
    残業無しの月30万。。。ってどんな職業があるんだろう。
    残業有りまくり30万なら有り得そうだけど。

    コギママさんの様に慎重に慎重にワンを迎える人ばっかり
    ならね。。。世の中何の問題も無さそうな気がする今日この頃。


    返信削除
  2. >匿名さん
    おかげさまで、母子ともに元気だそうです。
    暖かいコメントありがとうございます。
    飼い主さんもこれを読んですごく感激していると思います(*^_^*)
    もちろん、環境がよくなればすぐに子犬がほしいんですけれど、まだちょっと難しくて。。。
    それでも下から2番目の白が多い子なんて、ももに見えます(笑)

    愛護団体は、犬が過剰になりどこもひーひー言っているくせに、譲らないんですよねぇ(苦笑)。
    犬の幸せを願うなら、条件をたくさんだして淘汰するよりは、きちんと犬と飼い主の関係を教えられる人を育成して、愛護団体に配置するほうが、よほどいいんじゃないかと思う今日この頃です。
    ももはるさんはショップでももちゃんに出会い、やせっぽちだったももちゃんと二人三脚で体質改善をし、トレーニングもし、最後まで立派に面倒をみ、送り出しました。本当に飼い主の鑑みたいな人です。
    珍妙なスクリーニングでこういう飼い主になれる可能性を秘めた人たちが落とされることで、最終的には幸せをつかみそこなう保護犬がいるということに気づいてほしいと思うのです。。。
    無論、スクリーニングで振り落とされた人はどこからか犬を入手し(ショップとかブリーダーさんから)、その子たちはとっても幸福になるんで、まあつりあってるといえば、つりあってはいるんですけれどもね。。。

    残業なしで月30万円、稼ぐの難しいですよね~。でも、犬を飼ったら、トレーニングもしたいし、旅行も行きたいし、今度は絶対保険も入りたいから、、、やっぱりそれくらいは欲しいです。
    いい商売ないかしらん。。。

    返信削除
  3. 赤ちゃん、無事生まれたんですね。
    よかったあ。

    こんなハッピーな記事のコメントで気が引けるのですが、
    わたしにとってつらいお知らせです。

    7月30日午前7時、モモ(クーバース6歳7月)が息をひきとりました。
    こぎママさんには、アドバイスや励ましをいただき本当にありがとうございました。
    大きな伴侶を失って今はまだポカンとしている状態ですが、少しずつ前を向いて歩いていきたいと思います。
    今更ながら愛犬の存在の大きさに気づく毎日です。

    返信削除
    返信
    1. みかんさん・・・ブログはずっと拝読していました。
      今はまだモモちゃんの不在に慣れることができない、つらい日々が続いていることでしょう。
      でも、モモちゃんはいつもみかんさんやご主人のそばにいると思いますよ。6年間、たくさんの幸せをモモちゃんは運んできてくれたのでしょう。それを思い出して「こうだったね、ああだったね」などと話してあげてくださいね。きっとモモちゃんに聞こえますから。
      モモちゃんのご冥福をお祈りするとともに、最後の最後まであきらめなかったみかんさんに敬意を表します。
      本当にお疲れ様でした。

      削除