ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2013年5月31日金曜日

ももちゃんあれこれ。

1ヶ月以上放置してしまいました。すでに関東地方、梅雨入りしてるし。

いやーもう、なんだかとりあえず仕事についてみたんだけど滅茶苦茶。準ブラックでございます。しかも前近代的で、仕事場にパソコンがございません。生まれてはじめてのサービス業ですが、1年後には辞めることを決意して、せっせと貯金生活でございます(深夜残業代とか一応出るんでね。だけど15時間勤務っていったい何?)。

で、パソコンあけるのも久々とあいなりました。


ももちゃんはこの1ヶ月のあいだ、多分2,3回(どうして回数が不確かなのかは後述)ママとコンタクトをとってきましたよ。

1回目は5月中旬。
お肌の老化に悩む私は、高分子コラーゲン(低分子じゃないです。高分子)をぽちっと購入し、それが届いた日。

クロネコさんがもってきてくれた、その箱をあけて、品物を取り出し、「おーきたきた、コラーゲン」とほくそえんだ瞬間、頭の中に

「こりゃーげんってにゃに?」

と響き渡る甲高い懐かしい(笑)声。もちろん私はコラーゲンの何たるかは一応知っておりますので、私の潜在意識じゃございません。
とりあえず、「こりゃーげんを食べると若返って美人になるのよ」と意味不明のことをお返事しておきました(頭の中でね)。

2回目は、その2,3日後。
変な夢を見ました。
ももがお産をしてちびさんたち6匹に授乳しながら、こっちを見てにこにこしていますので、「ももちゃん、子供生んだの?」と聞いたら、

「ママは2週間飼い主テストを受けて、合格したら、飼っていいよ」

とももが言うのです。「え~そんな~」と思ったところで目が覚めました。
これは、多分私の「コーギーの子犬が欲しい、でも飼えないかなぁ」という潜在意識が見せた夢だと思っています。だいたいももの発音と声じゃなかったし。

で、その翌日3回目。
夜、滅多に鳴らないケータイ電話がなるので、慌てて発信者をみたら、なんともものブリーダーさんでした。
で、世間話をしつつ、コーギーが家にいると楽しい、という話になったときのことでございます。

ブ「今、家の中に5頭いるよ」

こ「えーいいなー、うちにもも来ないかなー」

ブ「お・・・・・・」

こ「どうしました?」

ブ「今、思いっきりドアを閉めるようなすっごい音が・・・」←いわゆるラップってやつですね。花巻だけに座敷童子(ざしきわらし)かもしれないけど

こ「あ、ももですよ、それ。絶対ももが『ももも来たよー』って(笑)」

3つとも実話でございます。
ももは元気に私や周りの人たちのそばにいるようです。
でも、ホント、姿を見る力がないのが残念でならないです。

2 件のコメント:

  1. まりん飼い主2013年6月4日 22:23

    こんばんは!
    梅雨入りしたのに、雨、降りませんね~。

    ももちゃん、ちょくちょく遊びに着てるのですね。
    コラーゲン・・・そりゃももちゃんにはわかんないよね(笑)

    ももちゃんが「まま、わたしの次の仔、飼ってもいいよ」
    そんな風に言ってるような気がするエピソードですね。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは~♪今日、こちらはからっと暑い初夏の陽気でした。28度。。。梅雨、普通はまだだからね~。気象庁のフライングじゃないんでしょうか(笑)

      こりゃーげんにはホントびっくりしましたよ。
      でもって、夢の話のほうにはまだ続きがあったのでした。
      記事アップするから読んでね~。

      削除