ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2013年2月3日日曜日

軟便対策メニュー

今日は、先週相談されたよっしーの軟便対策でメニューを考えました。
といっても、前回の便秘対策メニューを改良して、食物繊維量を変えて、それ以外はほんの少しの変更を加えたものなんですが。。。さっき完成してメール添付して送りました。

今までは便秘対策メニューだったのですが、ステロイドを減量していくにつれ、なぜか軟便に。
(普通はステロイド使用中のほうが下痢するんですけど)

一応、腸がきちんと運動を始めた結果、食物繊維量が今のメニューでは多いのであろう、と良い方向に考え、食物繊維(とくに不溶性繊維)を今のメニューより少し減らしたメニューに変更した次第です。

さて、どういう結果になるか、1週間後にわかります。医者が診断できないことなので、どうしてもtry and errorになってしまいますが、よっしーのママはいつも一生懸命頑張ってくれてます。

変化がないようなら、LGS(腸管浸漏症候群)も視野にいれなくてはいけないかな。
ステロイドは神の薬。だけど、色々な病気を引き起こしかねない悪魔の薬でもありますね。

私もしっかりLGSについてもう一度勉強しなおさなくては。

ドッグフード(小麦粉がたくさん入っているおやつ、フードね)や、ステロイド・抗生物質を病気治療のために大量に使っているワンちゃんの飼い主さん、、、ご愛犬の腸が悲鳴をあげていませんか?


それと・・・犬は普通、朝晩のお散歩にでれば2回以上は排便します。
犬が便秘だ、とか普通に書いてあるブログを読むと心配になっちゃいますよ。
また、犬は嘔吐しません。「犬はよく吐くから大丈夫」というのはただの都市伝説ですよ。
サラダバーなんて気楽に構えていてはダメですよ。食事が合っていない可能性が高いです。




ご愛犬の食事相談、お待ちしてます。
5000円~です。


2 件のコメント:

  1. 。。。ですよね?犬って基本良く吐く動物って世間的に
    出廻っているけど。。。やっぱりそうなんだ?基本吐かない
    んですね?家もこれまでの犬生数える程しか嘔吐をみないかも。
    だから嘔吐した時には身体の中でやはり何等かの良からぬ事が
    起きているんですよね?年齢がいくと軟便、下痢にはなり易い
    気が。。。フードのせいもあるのかな?

    返信削除
    返信
    1. 吐きませんよ。私もそう思ってましたけど、鳥巣先生という大学の先生もそうおっしゃっていました。「小さい頃からいつもいぬを飼っていたけど、そうそう吐かない」って。この先生は胃腸研究を専門にしていらっしゃる先生です。宮崎大学かな、今は。
      食道を通過する時間も、犬は数十分かかるそうで、猫があっという間に消化を完了するのに対し、全く違うらしいです。資料を引越しのときになくしてしまって、はっきり書けないのですが。。。JBVPのハンドアウトには載っていると思われます。

      普段、嘔吐しない子が吐くのは、異変があるかもしれないので、注意深く観察したほうがいいと思います。

      >年齢がいくと軟便、下痢にはなり易い気が。。。フードのせいもあるのかな?

      年齢のため、消化能力が落ちているということは考えられると思います。高たんぱく・高脂質なものはちょっと厳しいかもしれません。
      ドライフードならふやかすだけでも、改善されますが、髪応えがないため、あまり好きじゃない子もいます。
      ヨーグルトはどうですか?菌が腸内まで届くかどうかは別として、善玉菌のエサにはなるので、いいですよ(*^_^*)

      削除