ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2013年2月24日日曜日

根岸森林公園で遊びました(*^_^*)

昨日は久々に(って5,6年ぶりくらい?)根岸森林公園に行きまして、ワンコさんと遊びました・・・じゃなくて、カメラレッスンなどなどなどをいたしました。
ごろまるちゃん&のりっぺさん、ごろまるちゃんのお友達のMojo&Toiちゃん&トコさん、そして、アラレちゃん&tenmamaさん

皆さん、頑張って写真を撮ってましたよ~。
トコさんは最近購入されたというミラーレス持参されてました。

レッスンで、ファインダーを覗こうとしたら・・・ファインダーがない!!!!(汗
液晶をみながら、写真を撮るんですね~。

歴史的建造物や厩舎(乗馬やってました)があって、広々としていて気持ちのいい公園です。

乗馬です。カッコイイですね。

お気に入りの一枚。

一等馬見場?をバックに。力強い2ワンです。

アーちゃんとごろまる王子。

Mojo&Toiちゃんは、午後からしつけ教室へいらっしゃるということで、途中でバイバイ。
私たちはランチをしに、移動。
のりっぺさん推薦のお店、中華街側のFlowerというカフェへ。
楽しくうまうま&ミニ講評会しました。

アボカドとサーモンの丼。大盛だけど、私には普通です。お味はとってもおいしいです(*^_^*)

のりっぺさんが召し上がっていたもの。何でしょう。。。
tenmamaさんのは、ちょっと遠かったので、写していませんが、とてもおいしそうでした。

もちろん、デザートも後で頼みましたよん♪

時間が経つのがあっという間の一日でした。写真は楽しいですね~。

膨大な調整が待っているんですけどね。。。



写真の処理に終われるママにポチッとお願いしまーす。

2013年2月17日日曜日

2月14日は・・・

くうちゃんの13才の誕生日でした!

写真嫌いなので、写真はありませんが、無事に13歳を迎えました。

ただ、バリバリに健康かというと、こんな症状が時折現れます。

■急に背骨がごりごりわかるほどに筋肉がさがり、ふるふる震え、動けなくなる。

→豚でも鶏でも、生レバーを口につっこむと2,3日で改善します。

この症状が年に1回か2回ほど起こります。何の予兆もなく、ほんと、突然なので焦ります。
何かのミネラル類が摂れていないんだろうなぁ。。。

でも、グルーミングもちゃんとしてるし一応年齢相応なのかな、と思います(老化で死期が迫ると、猫はグルーミングしなくなります)。

■グルーミングしすぎて、ハゲる。

→チープなエサもストレスの一因だと思われます。あとは、すっごいワガママ猫なので、思い通りにならないと、勝手にストレスを感じるようです。

■常食がドライフードなので、体内がものすごく乾燥しているようで、水をすごく飲みます。

腎臓のせいじゃないと思うのは、お肉など少しわけてやると、飲水量が激減するからです。
今日は、私となかよくししゃもを食べました。

■白髪が舐めてはげたところに出ますが、いつもいつの間にか、黒色に戻っています。

→かなり羨ましいです。どうしてかわかりません。

猫の手作りご飯の研究をすることにします。ふむむ。

こんなサイトを発見→猫の年齢

猫の年齢13歳は・・・68歳、白内障などが出てくる年齢だそうです。ほほ~。
ちなみにくうちゃんは、歯は多分全部あります。ワクチンはやってません(拾ったときに1回、翌年に1回受けただけです。)。活発に動き回ってます。紙くずとかをチョイチョイして遊んでます。
医者は拾ったときに数ヶ月通院したのと、7歳のときに尿石で1ヶ月通院したのと、怪我をしたらしく連れて行って拒絶されたのと(クソ医者め)、、、、だけしか行ったことがありません。



主役はあたち。ももでちから~。
あたちにぽちっとお願いします。

2013年2月10日日曜日

毎日が日曜日

・・・だったらいいな~とほぼ毎日思っているこぎママです。

先日、いつものようにお友達ブログをつらつら読んでまわっていると、リックママさんのところで素敵な本が紹介されていました。


はなちゃんの夏休み

石田ゆり子さんのご愛犬はなちゃん(チョコラブ)から、糸井重里さんのご愛犬ぶいちゃん(ブイヨンちゃん、ジャックラッセル)にあてたお手紙がまとまった本『はなちゃんの夏休み』です。

はなちゃんは、
まいにちまいにち日曜日
まいにちまいにちなつやすみ。
冬になってもなつやすみ。
(本文5ページより一部抜粋)



そして、毎日がおやすみカレンダー。ぜーんぶ数字が赤字で書いてあります。

連休だけは毎日お休み。はなちゃんやぶいちゃんと一緒。のんびりのんびり。

寒い日、ワンコをもふもふしながら、読書もいいものです。
うちはもふもふがいないので、なめこ育てちうですよ。誰にも理解されないのが残念です。

ではでは。

はなちゃんの夏休みがほしくなった人はこちらです(リンク先はほぼ日です)。
アマゾンでも買えます、が、カレンダーが付きません。本をクリックするとアマゾンのページに行きますよ。
 

では、あと1日と半分くらい、よい連休を過ごしましょう。


毎日お休みだったらいいな~と思ったらぽちっとお願いします。
毎日おやすみのももでした。

2013年2月3日日曜日

軟便対策メニュー

今日は、先週相談されたよっしーの軟便対策でメニューを考えました。
といっても、前回の便秘対策メニューを改良して、食物繊維量を変えて、それ以外はほんの少しの変更を加えたものなんですが。。。さっき完成してメール添付して送りました。

今までは便秘対策メニューだったのですが、ステロイドを減量していくにつれ、なぜか軟便に。
(普通はステロイド使用中のほうが下痢するんですけど)

一応、腸がきちんと運動を始めた結果、食物繊維量が今のメニューでは多いのであろう、と良い方向に考え、食物繊維(とくに不溶性繊維)を今のメニューより少し減らしたメニューに変更した次第です。

さて、どういう結果になるか、1週間後にわかります。医者が診断できないことなので、どうしてもtry and errorになってしまいますが、よっしーのママはいつも一生懸命頑張ってくれてます。

変化がないようなら、LGS(腸管浸漏症候群)も視野にいれなくてはいけないかな。
ステロイドは神の薬。だけど、色々な病気を引き起こしかねない悪魔の薬でもありますね。

私もしっかりLGSについてもう一度勉強しなおさなくては。

ドッグフード(小麦粉がたくさん入っているおやつ、フードね)や、ステロイド・抗生物質を病気治療のために大量に使っているワンちゃんの飼い主さん、、、ご愛犬の腸が悲鳴をあげていませんか?


それと・・・犬は普通、朝晩のお散歩にでれば2回以上は排便します。
犬が便秘だ、とか普通に書いてあるブログを読むと心配になっちゃいますよ。
また、犬は嘔吐しません。「犬はよく吐くから大丈夫」というのはただの都市伝説ですよ。
サラダバーなんて気楽に構えていてはダメですよ。食事が合っていない可能性が高いです。




ご愛犬の食事相談、お待ちしてます。
5000円~です。