ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2012年11月20日火曜日

チョコさんと会ったよ♪

今日はとっても楽しみにしていた、チョコさんとチョコぽんさん、チョコパパさんとお会いする日。
場所は代官山T-site。おしゃれ蔦屋の横にあるIVY PLACEです。
もうストーブが出ていてすごく暖か。おいしいブランチを頂き、まったりお話。内容は病気の話や今後の治療の話なんかもあって、あんまりまったりではなかったけれど、チョコさんはとっても面白い仔でした~♪
以下、本日のお写真の一部です。

ごきげんよう。チョコさんですよ。
ワタクシは、オムレツをいただきました。
チョコさん、ソファがものすごく気に入った模様で、ママが席を外した隙にソファにごろりん。お腹みせて寝ようとして、パパさんに阻止されて、マットに連れ戻されました(笑)

チョコさんも、オムレツやスクランブルエッグなどおすそ分けに預かってました。生まれて初めてのバターの味がいたくお気に召したようです。
ゆっくりと食事をしたあと、そばにある西郷山公園へ。そこまでゆっくりとお散歩・・・のはずでしたが、アウェイで警戒しているのか、イマイチ元気がありません。
公園でも警戒中。なかなか写真を撮るのが難しいのでした。

シッポさがってまーす。
少し慣れたかな?笑顔も出てきました。
滞在時間10分程度で西郷山公園をあとにし、ふたたび代官山へもどりますが、このときのチョコさんはすったかた~ととても元気。
途中(というか、ほぼ隣)のカフェで、アロ~ハ~なクリスマスツリーが飾ってあったので、モデルさんやっていただきました。

ようやくいいお顔になってきましたね。


笑顔です。そして、さらにすったかと歩き、、、

ニッコリ笑ってアピールするも却下されて、このあと凹みます。

もう一度IVY PLACEのワンコ連れ入り口へ。
ものすごくお店が気に入ったようで、何度も入ろうとしていました。笑顔で「ここ、おいしいよ」とパパとママにアピール。でも、もちろん却下。

同じ敷地内にあるグリーンドッグでお買い物をしたあと、スタバによってキッシュ。その他、スイーツなどおいしく頂きました。チョコさんもキッシュをもらいました。

そして、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、チョコさんとお別れしました。
次の目標はお誕生日を元気に過ごすことだね。また会おうね、チョコさん。

チョコさんは優しいパパとママにたっくさん愛されて幸せな子だな~と思ったのでした。

※※※※※

IVY PLACEで食事中、チョコさんが、空中をみてニコニコしていました。後ろの席に赤ちゃん連れの女性2人が座ったので、その赤ちゃんをみているのかな~と視線を追いましたが、全然違う。
ほんとに空中。ももが来ているのかも、とチョコぽんさんとお話しました。
来てたのかもね、もも。おいしいもの好きだもんね。お誕生日にはキッシュ買ってきてあげるね。




あたちも、オムレツ食べりゅ~♪


6 件のコメント:

  1. こぎママさん、今日は本当に楽しい時間をありがとうございました!
    チョコさんときたら、最初から少しお疲れ気味だし(笑)、
    まさかの西郷山公園を10分で退散だし、モデルも失格
    でしたが、チョコさんなりに都会気分&バター風味の
    おいしいものを味わえて楽しんでいたと思います♪

    IVY PLACEでチョコさんがニコニコ空中をうれしそうに
    見ているとき、私も、モモちゃんがいるのかな・・・
    そう思いました。だって、普通チョコさんは動いている
    人や赤ちゃんを見るとき、警戒心全快で鼻をピクピク
    させるのに、本当にかわいく微笑んで、なんだか幸せな
    空気が流れてましたもん。
    モモちゃん、チョコさんとお友達になってくれたのかな。

    チョコさんの病気という悲しいことがきっかけでしたが、
    こぎママさんと出会えたことに、とても感謝しています♪
    これからも、よろしくお願いします(*^_^*)

    返信削除
    返信
    1. >ちょこぽんさん
      こちらこそ、とても楽しくおしゃべりできて、うれしかったです。ありがとうございました(*^_^*)
      ちょこさん、想定外の10分散歩でしたね~。やはり、小さい子はキャパが小さいんだなぁと思いました。
      いきなり大口径のレンズでねらわれると怖いんじゃないかな。最後のほうは随分慣れてくれたようで、よい笑顔が出てました。
      彼の大収穫は、バターと卵のコラボですね。スタバでキッシュをもらって、遠い目をしていたチョコさん、、、ももが乗り移ったのかと思っちゃった(爆)。

      あの食事中のチョコさんには驚きましたね。ほんと幸せそうな顔をしてました。やっぱりちょこぽんさんにも幸せそうに見えたんですね。ももだったのかしら。卵とバターはおいしいのよ、とか、うちのママをよろしくね、とか何を話していたのかなぁ。

      私も、ちょこさんやちょこぽんさん、パパさんとあえたことに感謝しています。こちらこそよろしくお願いします<(_ _)>

      削除
    2. あのときのチョコさんは、本当にキラキラして、
      幸せそうに、うれしそうに、空中を目で追っていましたよね。写真撮るのも忘れて、見とれてしまいました(*^_^*)

      なんだか、少し安心しました。
      きっと、虹の橋を渡ったももちゃんも、テンくんも、
      そしてたくさんのわんこ達みんな、自由になった体で
      いろんなところを走り回って、楽しく暮らしてるんだなって♪

      本当に不思議な体験でした。

      削除
    3. 犬ってやはり人間にはわからない能力があるんですよね、きっと。何を見て、何を話していたのかしら。。。
      人間には計り難い会話だけれど、それでも、虹の橋のたもとへ行ったら、もう全く音信不通になるわけじゃないってこと、ちょこぽんさんにもわかってもらえたかな?
      ちょっと不思議なサインを、ときどき(たまに)送ってくるのです。そういうこともあるんだって受け入れると、感じられるようになるかな、と思います。

      削除
  2. わぁお♪チョコさん東京にいらしたのね♪
    とっても調子良さそうな笑顔で
    ご機嫌さんにモデルしてくれましたね♪

    代官山T-site、私もちょっと行ってみたい所。
    建築雑誌で見てそそられてました♪
    (ちょっと視点か違うけど…(^^;)

    ふふ…ももちゃんとチョコさん、
    きっと内緒話でもしてたのかしら?

    返信削除
    返信
    1. >tenmamaさん
      はい。チョコさんの調子がよく、お医者様からも千葉行きのOKがでたので、1週間ほど戻ってみえています。そのなかの1日を割いてもらって、楽しい代官山散策(人間がw)をいたしました。
      チョコさんは、全く病気の片鱗もみえず、元気いっぱいでした。モデルさんは最初なかなかいいお顔をしてもらえず、2時間くらい表情がでてくるまでかかりました(汗)

      代官山T-site落ち着きますよ~。何がすごいって、都心の一等地に平面で駐車場(120台)をとっているところと、緑(植栽)がふんだんにあるところです。ご近所には普通の民家もあって、散歩途中のおじいちゃん、おばあちゃん、、、もいて、とてもいい感じです。こんどアーちゃん連れてきて~(*^_^*)
      その並びには、私が学生時代(大昔)にお世話になったハリウッドランチマーケットもまだちゃんとあって、なんかうれしかったです。

      ももとチョコさん、、、楽しくお話をしていたようです。
      チョコさんの顔、すごく穏やかで幸せそうだったんだもの。ちょっと内容を知りたいです。

      削除