ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2012年9月23日日曜日

GCTを受けてみた

五十嵐先生とのレッスンが1年を超えた頃、「そろそろいかがですか?」というメールを頂戴しました。
これはGCT(グッドシチズンテスト)という優良家庭犬普及協会が主催するテストで、超難関なテストです。
一度、見学に行ったときには、犬がボロボロと振り落とされていき、びっくりしました。
どの子もすごーく優秀なんですけどね。

普通の犬に必要なのかというくらい難易度が高くて、その割りに合格しても報われない(笑)テストなんだな~。例えば、高級有名ホテルに入れてもらえる、犬同伴で宿泊させてもらえる、デパートに入れてもらえる、とか何か付加価値がつくといいと思うんだけど、そういうわけでもないんだよね。
当時、でも、JAHAのトレーナー課程でも勉強を始めていたので、このテストに合格することはマストでしたし、トレーニングも楽しかったのでその延長で受験しました。
ももが生きていれば、やっぱり受けているとは思います。練習の課程が楽しいですし、ももと相談しながら夜中にトレーニングをするのは楽しいですからね。

五十嵐先生が病院にお願いしてくれて、なんとマンツーマンで病院の2階の多目的ルームをマルマル借り切ってのレッスンでした。もーなんて贅沢!(五十嵐先生のプライベートレッスン料1時間9500円を支払っていただけです、院長先生ありがとーーー)。
このプライベートレッスンの値段は五十嵐先生クラス(有名トレーナーさん)では普通です、念のため。費用対効果や満足度を考えるとすごく安かったなぁと思います。5,6回プライベートレッスンをしてもらい、かつ病院の普通のクラスにも出ていました。

1回目はお散歩まで(速度変化などがあって難しい)。
2回目はかなり頑張って、呼び戻しまで。とくに2回目は、呼び戻した瞬間、次の課程(他犬とのすれ違い)で使われる犬がバリケンから出され、それを目にしたももがご挨拶に行ってしまう、という会場の狭さが災いした、ほんと、アクシデントとしかいいようがない出来事で落ちました。
そこで出すかよ、が今でも本音です。そういう犬は廊下待機にしとけよ、も本音です。
私も、ももの名前を連呼して(爆)、でも、ももの「ちゃんとご挨拶したわよー」的な満足げな顔が可愛くて、もういいや~と思って受験は終了しました。
もっと落ち着いてからでないと、合格はムリだね、とおもい、7歳くらいから再度受けようと思ってたんですが、果たせぬ夢で終わりました。

☆これから受験しようと思っていらっしゃる方へ☆
これは選良犬であることをジャッジするテストです。グッドシチズン=よき市民です。
優良とか選良とかいう言葉に拒否反応を示したり、緩くていいじゃん系の考え方の飼い主さんは180度考えを変えないと合格は難しいと思います。
細かい技術やそのペアに合わせた作戦が必要となりますから、優良家庭犬普及協会認定のトレーナーさん、ジャッジを勤めている独立したトレーナーさん、JAHA認定トレーナーさんに何度かはプライベートでのレッスンをしていただくことをお勧めします。
それと、受験を決めたら飼い主は24時間オールレッスンだと思うこと、犬につまらない、と思わせないことが何よりも大切。
すっごく楽しい!って犬に思わせながらでないと、難易度の高い、飼い主も犬も集中を要求されるトレーニングを続けていくことはムリです。だから↑よいトレーナーさんについてくださいまし。

※※※※※※※※※※※※※※※

もものワンポイントレッスン・・・正しいリードの持ち方。

 親指にリードをかけます(かけなくて握りこむのでもよいです)。

余った(長いリードの場合)リードを折り曲げて、手のひらに入れてにぎります。
私は左手で一束にして持っていましたので、こんなふうでした。

両方の手を使う場合は右手にリードのもち手を持ち(親指を入れたほうが安定します)、左手で腰のあたりのリードを持ち、犬から左手まで、リードはJ(ジェイ)の字にたるむようにします。

くれぐれも手首にリードを巻きつけたりしないようにしてくださいね。犬が急に走り出したりしたとき、対応できずに引きずられたりする危険があります。
リードは犬と飼い主をつなぐものであり、最終的には飼い主の命を救うものです。



犬とのお勉強は楽しんでね~。あたまでっかちもほどほどに。そこに犬がいるトレーニングを!

2 件のコメント:

  1. にゃはは~(≧ω≦)
    まとめ読みのWATASHIで~~~す(スンマセンm(_"_)m)

    んで、やっぱりこぎママさんの
    45歳であの若さ&美しさに驚きました~w(°O°)w

    WATASHIもここあを飼いだしてから
    トレーナーの勉強しようかと思った事もあったんですけどね~、それ系の学校ってすっげーーーお高くて
    WATASHIは学費見ただけで断念しましたw

    ってか、なんでペットに絡んだ事って
    なんでもお高いんでしょうね~~~(理由は解ってるけどw)





    返信削除
  2. >WATASHIさん
    にゃははは、まとめ読みでも飛ばし読みでも何でも歓迎ですよ~♪

    化粧すると変わるのよ、私。自分でいうのもなんですけど。ぷぷぷ。
    高校・大学・職場といわれ続けてまいりました。
    このときはね、愛用美容液があって(オバジC10ですが)、それを塗りたくったあとに、ファンデーションをつけ、粉をはたき、、、、。
    まー大変でした。キモはやっぱりマスカラとアイラインですね。
    それとライティングで、実物より200%増しくらいになっております。今度アメ限で化け方を詳述しようかな(爆)。

    トレーナーって、やりがいのある仕事だよね。今からでも一緒にどう?
    JAHAはお値段も最高峰だと思う。講義は1回3万円、一回の合宿が15万くらい(宿泊費別)。。。トータルで60万から70万くらいかかり、さらにGCTに合格しないとダメなんだよ~。。。
    ペット関連ので安いのはペット栄養管理士です!!
    バックにペットフード工業会がついているので、すごく良心的な金額で勉強できます。

    返信削除