ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2012年8月5日日曜日

ももの治療費

手元にある領収証を計算して、ももの治療費2としてアップしました。
2011年(平成23年)10月から2012年(平成24年)3月までの記録です。3月の領収証を何枚か紛失しています(どこかにあると思うんだけど~)。ので、正確ではありませんが、このくらいはかかるかな、という目安にしてくださいまし。

結局かかった治療費は77万円+436000円+α=120万円ちょっと。
(四国への交通費や宿泊費、普段の通院のための交通費は計算に入れていません)
このくらいの金額をポンと出せるくらい、稼げてたらよかったんだけどね~。。。

にほんブログ村

にほんブログ村

16 件のコメント:

  1. は・・・はは(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
    やっぱりかかりますよね~そのくらい!( ̄∇ ̄ ;)

    うち・・・去年4月からそれに近いだけの治療費払ってるのに
    まだまだ現在進行形ってことは
    あとどれくらいかかるんだろ(〃・´ω`・【怖いよぉ㊦㊦】

    でも!お金ぢゃ~ないのよね~( iдi )
    ここあの笑顔のために
    頑張ります!!

    返信削除
    返信
    1. >WATASHIさん
      ははは・・・(~_~;)
      貧乏人には辛い金額でしたわ。7歳だからそろそろももちゃん貯金でもしようかなってところでの大病でした。
      ここあちゃんは、今の病気の前にも大きな病気してるもんね。
      泣きそうだよね。。。
      でもでも、ここあちゃんのために、顔で笑って心で号泣しながら、頑張って!!!

      削除
  2. ちいこパパ2012年8月6日 11:51

    治療費ほんとにかかりますね。汗
    しかも、なぜかうちが通っている病院は比較的高いです。汗

    ビンクリスチンの日は、だいたい35000円だったので他の病院より高いと思います。
    ドキソルの時は4万超です。
    こわくて計算していませんが、たぶん既に100万は超えてそうです。汗

    まあ、先生は信頼出来る方だし、腫瘍認定1種なので良いかなと思っています。
    でも、この間こぎママさんに教えて頂いたサリドマイドの話をしたら、「サリドマイドはリンパ腫に使うものではありません」て言われちゃいました・・・

    勉強不足なのか、あえてデータが少ないので使いたくないのか。。。

    返信削除
    返信
    1. >ちいこパパさん
      こんばんは~♪
      うちなんて母子家庭なので、ほんと辛かったです。
      保険も入っていなかったし、ももちゃん貯金をしようと思った矢先でした(T_T)
      ビンクリスチン35000円、ドキソルビシン40000円超ですか~。満足いくお世話をしてくれている&支払いが続行できるのならよいのではないでしょうか。
      入院中のお世話など、病院によってまるで違うみたいですからね。ももはいつもかわいい敷物を入れてもらって、専従看護士さんを従えて(ドキソルビシンのときはずっと握手して女子会しててくれるんです)、お部屋も2つ持ってました。

      サリドマイドはリンパ腫に使われることは少なく論文に上がってきていません。が、造血系の腫瘍に効くし、血管新生を妨げることは不幸な事件が証明しているので、やってみる価値はあると思っています。
      腫瘍認定医はコンサバですから。
      いま、ちいこちゃんは完全寛解状態だから、、、、どうするのがいいのかな~。メトロノーム療法がいいんじゃないかと思うんですけどね。もう一度、ももと闘うことができるなら、寛解になったときに、メトロノーム療法を験して見ると思います。。

      削除
    2. ちいこパパ2012年8月7日 9:51

      ご返事ありがとうございます☆

      うちは父子家庭ですよー笑
      ちいこと私の二人暮らし。

      いいおっさんなのに安月給なので治療費も大変!笑
      独身なので貯金なんて全然なし、かろうじて通帳に100万あった程度。
      それも今はゼロですよ!笑

      でも、例え借金してでも最善の治療をするつもりです。
      絶対、こっちのお金の都合で満足な治療が出来ないとか絶対だめですから。

      ももちゃんは寛解後、1ヵ月ごとにビンクリスチンだったですよね?これは休眠療法とは言わないのですか?

      今診てもらっている先生は、どうもサリドマイドは乗り気じゃない様子みたいなので、するとしたら転院も考えないといけないので、どうするか悩みどころです。

      さいわい近くに、サリドマイドを全面に押し出して宣伝している病院があるので、行くとしたらそこに行きます。

      いちばんいいのは、このまま再燃せずに完治ですけどね。
      ごくごく稀にそういう子も見かけるので悩みどころです。

      削除
    3. >ちいこパパさん
      ここだけの話(ってブログだからワールドワイドですがな;;;)ですが、去年の夏、四国の入江先生をお尋ねしたとき、金沢大学の高橋先生(人間の休眠療法の第一人者)の話を振ったのですが、休眠療法についてご存知ではありませんでした。ところが、11月、お友達のコーギー飼い主さんがやはり四国の病院でセカンドをとったところ、完全寛解中サリドマイドによるメトロノーム療法なら一番副作用は軽微と思われる。といった話をされたそうです。つまりわずか4ヶ月の間にメトロノーム療法が認知された、それほど新しい治療であり、急速に広まっているともいえます。
      もし、お住まいが関東であって、お車が使えるならば、
      所沢(埼玉県)の小動物がんセンターの小林哲也センター長をお尋ねください(二次診療なので紹介制です)。
      現在、サリドマイドの有効性を確認すべく色々と試されているようです。ももも、金町の先生とあとはがんセンターかなぁと相談してました。所沢まで行くか~、と思っていたのですが、適いませんでした。
      そのサリドマイドを前面に押し出しているというのも、どうも商売くさいカンジがします。
      小林先生はがん治療の第一人者でものすごく熱い先生です。腫瘍認定医を認定する側の人です。今の腫瘍認定医の先生も、小林先生に診て欲しいから紹介状書いて、と言われれば、絶対断れません(笑)。

      削除
    4. ちいこパパ2012年8月8日 17:00

      それにしてもこぎママさんは色々詳しいですねー☆
      リンパ腫コンサルタントですねー☆

      でも残念ながら関東ではありません。
      最初かかりつけの病院で異変に気付き、そこでは手に負えないと言うことで、こぎママさんもご存知の三重県の有名なM動物病院を受診しました。
      ももはるさんも受診した病院です。

      ですが、通うのが大変なのでM動物病院から紹介を受けた病院が今診てもらっている病院です。

      さすがに埼玉へ行くのは難しいので、こぎママさんが教えてくれた、小林哲也センター長の名前を出して、メトロノーム治療について情報収集してもらうよう今の主治医に相談してみます。

      それにしても、いつも有用な情報が頂けて助かります。
      ほんとに、ありがとです☆

      削除
    5. >ちいこパパさん
      父子家庭・母子家庭の人とワンコのつながり、というのはやはり一般の家庭よりも特殊かつ強いように思います。
      ちいこちゃんが寛解中にぜひとも有用な情報をゲットして1日も長く高いQOLを維持してくださいね。

      削除
  3. こんにちは
    ももちゃんをお迎えするまでのこと感慨深く読ませてもらいました。
    ほんとにわんこ1匹ずつ違ったいきさつと出会いがあるんですね。
    ももちゃんが飛行機でやってきたとは
    しかも関西経由で。
    ももちゃん がんばったね~。
    ももちゃんが元気で無事についてくれたからこその愛しい日々ですね。

    治療費に関しては うちは闘病期間が短かったから
    こぎママさんや他の皆さんに比べたら少ない方かもしれません。
    チャタがビンボーな我が家のお財布事情を察してくれたのかなと
    思ったりして(^^;

    返信削除
    返信
    1. >ひろみさん
      こんばんは。
      きっとあの日のことは一生忘れないと思います。
      冬場だったので、飛行機内の気温はあまり心配していなかったんだけれど、とにかく距離が長いし、関空でトランジットもあるみたいだったので、時間の長さを心配してました。
      小さいももちゃん、大旅行をして我が家にやってきました。そして、愛しくも騒々しい日々の幕が切って落とされたのでした(笑)。

      チャタさん、お腹もあけてるから、一回にかかった費用はうちと比べ物にならないんじゃないかな?
      私、骨肉種で断脚とかいわれたら、正直お金を工面できなかったかもしれないもん(だいたい1度で150万くらい)。。。それに酸素室(ボンベだっけ)も借りてあげてたし、そういう付随費用を入れると、かなりチャタさんもかかってると思うよ~。

      削除
  4. こぎママさん、頑張りましたね~
    ももちゃんの ♡サンキュママ♡ていう声が聞こえそう。

    うちも保険に入ってなかったから治療費は想像以上にすごかったです。
    一応覚悟はしてたんだけど。。
    まさか!軽自動車一台分とは!

    治療中は少しでも良くなってもらいたいから必死ですよね~

    最後のDマックは片手では足りませんでした \(◎o◎)/!

    返信削除
    返信
    1. >Kocoさん
      頑張りました。もう満身創痍ですよ(涙)
      サンキュママって思っていてくれるかなぁ。
      これだけあればスタバのキッシュにヨーグルトに、てばさきがお腹いっぱい食べられたのになぁってぶつくさ言ってるような気がします。
      治療も、良くなるので飼い主も退けなくなりますよね。
      1日でも1分1秒でも元気な姿でいてほしいですもん。
      D-MAC、すごい~。うちは金額的にムリというか、やはり専門医でないとできない治療の部類に入るよね。
      抗がん剤ひとつでも、取り寄せになったりして大変でした。

      削除
  5. 治療費、かかりますよね。これ以外にも食事関係とかサプリとか。。。
    うちは大型だったりして。。。麻布大学腫瘍科なんですが、免疫療法も視野に入れてます。他個人病院で、ですが。日本では因みに骨髄移植は無理なのかなぁ。。。

    返信削除
    返信
    1. >匿名さん
      こんにちは。
      治療費だけじゃないですもんね。少しでも身体にいいものを食べさせたい、免疫上げたい、と+αの部分でも毎月1万円~2万円くらい出ていたと思います。
      大型犬ですか。お察しいたします。。。
      免疫療法は寛解に至ってから始めるといいみたいですが、、、。
      骨髄移植はそれこそ麻布の信田先生あたり真っ先にやりそうですけれど。骨髄を破壊するために放射線を照射するところで4分の1の犬が合併症を起こし死んでしまうって。。。おそらく技術的には日本で可能だと思うのですが、まだまだ致死率が高すぎますよね。
      私が読んだのはこの先生のブログ。
      すごく参考になります。まだでしたら、読んでみてください。
      記事は2008年のものだから、もう少し前進していてほしいですよね。

      http://ishijimavet.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

      削除
    2. コギママ様、詳しく有難うございます。アメリカでGRが移植をして元気に自分の州へ帰ったという記事を読んだんです。そうですね、言われてみると、無菌室自体管理できるのかな、とか・・・参考URLも有難うございます。早速拝読をさせて頂きますね。

      削除
    3. >匿名さん
      私もその記事を読みました。
      そして、1日も早い実用化を願いました。
      麻布受診の日に、世間話?風に聞いてみてはどうでしょう。最新の情報が手に入るかも。

      削除