ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2012年8月2日木曜日

ももが来た日(お迎え記念日)

今日はももが旅立って4ヶ月め。


ところで私は最近(7月12日)、近所にプチプチ引越しをしまして、その前の1週間くらい延々と掃除、ゴミ捨てを繰り返していましたら、懐かしいものが出てきました。


2005年3月19日、絶対に忘れられない日。
この日、うまれてから3ヶ月と19日のちっちゃなももが生まれ故郷の花巻@岩手県から長い長い旅をして、我が家にやってきました。
花巻→羽田の直行便がないため、関空経由で。
花巻空港から飛行機で羽田に着くとしか聞いてなくて、自分でパソコンで貨物便のダイヤを調べてびっくり。言ってくれれば新幹線を使ってのお迎えを考えたのに(雪の多い年で、3月のこの頃でも、相当雪が残っていると聞いて、飛行機にしてもらったんだけど、まさか関空経由とは思いも拠りませんでした)。。。
午後3時過ぎ羽田到着予定だったので、のんびりシャワーを浴びていたら、留守電が入っていて、「1本前の飛行機に間に合ったので、乗せましたから」
・・・・バスじゃないんだから。

到着時間を日本エアシステム(てかJALのカーゴで受け取った記憶があるんだけどなぁ)へ電話をかけて花巻空港からの出発時間を告げて、到着時間を調べてもらったら・・・13時30分(頃)。
電話をしている今現在時刻、11時40分。風呂上り。羽田までなら1時間ちょっとで到着するんだけど、その後が長いのよ。
第2ターミナルからバスにのって貨物受け取り場所に行かなくちゃならないから、絶対ムリ。
お迎えが午後3時半くらいになるけれど、預かっておいてもらえるのか、確認して、もう大慌てで羽田へ向い、JALの貨物預かり場所まで行きました。

2012年(平成24年)8月2日現在、花巻空港からの貨物便は全廃されています。現在、仔犬(成犬ももちろん)の送りは、仙台空港からだそうです。今は昔、ですね。。。

★大きなつづらと小さなつづら★
息も絶え絶えに(一番右端まで1キロ弱ある)、カウンターで名前を告げ、オネエサンが後ろへ行って確認しているときに、カウンター内を覗き込んだら、大きな(といっても#1)バリケンとその半分くらいのキャリー(猫をいれるくらいのキャリー)がなれべられていました。
大きいほうはきれいで新しいカンジ、小さいほうはねーすごくてねー屋根の部分はガムテープで補修してあって、そのほかの場所もそうとう傷んでいて、形自体歪んでるの(笑)
小さいほうだったらどうしよう(コギの大きさからしてそれはないとは思うものの)、とちょっとドキドキしながらオネエサンを待っていた。
待つこと数分、おもむろにオネエサンが出てきて、はい、○○様、こちらになります、ってきれいなほうのキャリーを示してくれたときには、ほっとしました。いったいあの小さなキャリーのなかには何が入っていたんだろか。。。

★リムジンで★
その後、電車で帰ろうかなぁと第一ターミナル(だったと思う)まで戻ってきたとき、リムジンバスの案内が目に入りました。おー、これなら柏までのんびり座って帰れるし、帰りの電車の混雑にも巻き込まれないで済みそう。と、リムジンバスを使ってまったりと柏へ。そこから4つくらいだけ電車に乗って、バリケンをぶら下げて歩いて帰ってきました。帰りは7時30分くらいだったと思います。

★はじめまして★
写真ないのよ~。かわいいももたん(笑)
バリケンのドアをあけると、半分ねぼけた顔でのそーっとももが出てきました。
ここはどこかなぁ、、、ママやみんながいないなぁ、、、とイマイチ飲み込めていない顔。
この後記憶がないんだけど、多分水を用意して、自分のご飯の支度とかをして。。。
印象深いのは、ずっとももが私のあとをくっついて歩いていたことです。
ブリーダーさんに、到着したこと、仔犬は元気なこと、などを電話で報告。

ここから、ももと私(とくうちゃん)の生活が始まりました。


にほんブログ村

にほんブログ村

長旅をしてきた小さなももにぽちっとよろしくお願いします。

6 件のコメント:

  1. へぇ~~~関空経由だったなんて意外~
    それにしても、こももたん、10時間近く頑張ったんだね♪

    >★大きなつづらと小さなつづら★
    ウケる、非常にウケる(爆)
    昔話と違って、大きなつづらに宝が入ってたのね!

    返信削除
    返信
    1. >tenmamaさん
      そーなのよー、ブリーダーと話すって難しいね。
      聞かれたことしか答えない、から頭がいいっちゃあ、頭がいいんだろうけどね。
      こもも、がんばりました~。

      大きなつづらと小さなつづら、、、もう小さなつづらだったらどこかに置いて逃げるかっていうくらい、きったないクレートだったよ。間違いなく病気持ちの犬か猫が入っているとみた。
      たからものは、その後すくすくと大きくなっていきますよ(笑)

      削除
  2. なんだか、随分前だけど 旅行に連れて行くのに、
    行く前まで元気だった子が、貨物で到着したら亡くなってた・・・
    なんて事件があったりしたから、
    こももちゃん 無事着いて良かったですね~!!

    小さなつづらの方が気になりますが・・・

    大きなつづらを選らんだ欲張りこぎママw(選んでないけど)
    ももちゃんの舌切ったりしてないですか~( ´艸`)ムププ

    返信削除
    返信
    1. >WATASHIさん
      あったね~、そういう事件。立て続けに起きたので、夏季は短吻種の犬は飛行機NGになったのよね。
      こももはふにゃーとはしてましたが、家に到着したらすぐに元気に探検を始めて、壁にぶつかってました(笑)
      なんでこんなに狭いの~、って顔してましたよ。

      小さなつづらは今でも気になってます。
      ももの舌切ってないよ~(爆)

      削除
  3. まりん飼い主2012年8月5日 17:09

    ももちゃんは飛行機に乗って来たのですね♪
    しかも関空経由とは!
    思いのほか大旅行でこぎママさんの元へやって来たのですね。

    返信削除
    返信
    1. >まりん飼い主さん
      そうなんです。ももは、飛行機に乗ってはるばるやってきました。関空ですよ、私も行ったことない関空(笑)

      ももの旅行好き・電車・車好きはこの辺の経験にあるのかもしれないです。

      削除