ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2012年8月12日日曜日

最近のもも(笑)

皆様、そろそろ最近のももの動向が気になっているのではないでしょうか?
だって、左側の「よく読まれている記事」の3番目くらいに「早速ももがやってきた」があがってるんだもん。
彼女は元気なようですよ。お盆ですし、読んでやってくださいまし。

7月12日にプチプチ引越しをしましたが、それ以前はたまに気配というかいたずらをしていました。モノを落とす力を身につけたようで? 引越し1ヶ月くらい前かなぁ、片付けをしていたのですが、ももがサインした本(構ってもらえないと、本をホリホリしていました)とか、ボロボロにしたダンボールの切れ端とかがカーペットの下から出てきて拾い上げながら「全くも~ももは」とうっかりつぶやいた瞬間、階段に置きっぱなしにしておいた空のバケツがガラガラっと転がり落ちました。風などはもちろんなく、安定した状態で置いてあったんですよ。

 そこから1週間くらいかなぁ。。。今度は台所で何かを刻んでいたときに、何日も同じところ(シンク脇)に置いてあったお鍋の蓋がいきなり落ちました。。。。怖いんですけど~。
自分に何にも出てこない(ご飯が)から怒ってるのかしら。。。

 7月12日の引越し以後、気配がなくなって(もちろんお骨は持って来ました)、いやーあのアパートの地縛霊になってたらどうしよう、犬も家に憑くのかな、としょーむないことを考えていましたら。。。 おととい、カナダの柴犬飼いのお友達がツイッターで呼びかけてくれました。
なんだか急にもものことを強く思い出したのだそうです。彼女は、ももがなくなる前にも急にもものことを思い出して、元気かな~と思っていてくれた人であります。
聞けば、彼女は2日後(きのうかな?)ちょっと大きな手術を受けることになっているそうで、きっとももは私の代わりに彼女のところに励ましにいって、ついでにカナダを楽しんでいるように思います。
なぜって、ももに「カナダ行きたいね~、ポチ(彼女の柴の名前)に会いたいね~、アルバータ牛っていう牛がおいしいんだよ、食べたいね~」とよく話していたから。きっと行ってみたかったに違いありません。

でもそろそろお盆だから、ポチのママの手術が無事に終わったことを確認したら新しいおうちに戻ってきてほしいな~。

残暑お見舞いfromカナダ~♪





にほんブログ村

にほんブログ村
ももがおうちに戻ってこれるようポチっとお願いします<(_ _)>

8 件のコメント:

  1. ももちゃん、カナダにお出かけ中だったんですね♪
    この時期カナダは涼しそうだし、ももちゃん滞在を楽しんでいるのかもしれないですね。
    手術が終わったら、きっと新しいおうちに帰ってきてくれると思いますよ~。ネコは家につく、犬は人につくって言いますよね。きっとママさんを追いかけてくるはずです。

    ↓の記事、思わず私も貨物ターミナルにセンシロウを迎えに行った日のことを思い出しました。
    あの時の感動は忘れないですね。「なんて綺麗な犬なんだろう」と思いました(親ばかです 笑)

    返信削除
    返信
    1. >センままさん
      子育ては順調ですか?まだ寝てばかりの頃かなぁ。
      寝不足などで体調を崩さないようにしてくださいね。

      ももは、どうもそのようです。お盆とか関係ないみたいで。。。
      カナダのポチのおうちはすごく広くて素敵で、ご飯もおいしいみたいなので、気に入っちゃってるのかも~(汗
      帰ってきたらまた記事にします。

      そりゃ、センちゃんはももとそっくりだから、絶対きれいな子だったでしょう(親バカなのw)。犬舎では犬を送り出すとき、必ずすごくきれいにトリミングして送り出してくれるんです。
      あんなに綺麗にしてもらったのは、犬生一回だけだったんじゃないかな~。素人ブラッシングとはやはり全然違うものね。
      あ~近かったらセンちゃんをもふもふしに行くのにな~。

      削除
  2. こんにちわ!(^^)!
    いかがお過ごしですか?
    ももちゃんは、お友達の住んでるカナダに旅行中ですか??(*^_^*)
    いいな~
    よしむね家にも遊び来てね~
    おやつ準備して待ってるよ~♪
    相変わらず可愛いお写真のももちんへ・・・よしむね家一同より

    返信削除
    返信
    1. >よしむねさん
      こんにちは。
      だらだらと過ごしていますよ~。
      ももはカナダが気に入っているようです。
      よしむね家にも行くように言っておきますね。

      よっしー、今年は青森にいけなくて残念だね。

      削除
  3. 虹の橋とかあの世とか全く信じないのですが、やはり在るのかな?そういうの。。。あって欲しいと凄く思って居るのです。以前に抗がん剤の副作用の時にコメントをさせて頂いた者です。もし、霊とかあるとしたら、飼主の元に来なくなってからは何処へ行っているんだろう。。。本当に霊でも良いから現れて欲しいと切に願って居ます。

    返信削除
    返信
    1. >匿名さん
      虹の橋は、便宜上使ってるだけで、私も信じてないです。地獄も極楽も天国も信じてないです。でも、動物は死んでからもコンタクトを取って来ますよ。でも、あるときから来なくなるんです。生まれ変わる準備に入るのかなぁ。。。それともママ(パパ)が立ち直ったのを見届けて、やっぱり生まれ変わろうとするのか。。。
      必ず、飼い主さんにはサインを送ってきますから、大丈夫です。雲がその子の形になったりもしますよ。絶対にわかります!

      人間の場合・・・念みたいなのが残るように思います。
      四谷三丁目交差点で、コートの裾をものすごい力でぐいっとひっぱられたことがあって、そのときものすごく暗い悪意みたいなものを感じました。

      削除
  4. え・・立ち直ったら現れなくなるって事は、中々立ち直れなかったらずっとそばに居てくれるのかな。だと良いけど、それじゃダメか・・・
    その四谷三丁目の話、かなり怖いんですが・・・なんだったのですか?念?あぁ、怖い・・・

    返信削除
    返信
    1. >匿名さん
      やっぱり、わが子もママが早く立ち直ってくれるのを願っているように思います。
      四谷三丁目、いまでも力と悪意を思い出せるくらい、私も怖かったです(*_*)

      削除