ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2012年7月28日土曜日

ももがやってくるまで2~ブリーダー探し~

コーギーを飼うぞーと決めた私は、色々な情報を集め始めました。
入手方法は?ショップ?ブリーダー?保護犬を譲渡してもらう?
里親・・・・色々なホームページをみましたけれど、私にとってはエベレストよりも条件が高い、高すぎる。愛情と家にいる時間を同列に考えるあの独特の姿勢・思想には辟易します。今もね。
そのくせ、一時預かり(仮親・仮母)は、しつけもできない一般人で、昼間は家にいない人でもOKって意味わかんない(あ、愚痴になっちゃいましたね~)。
ショップかブリーダーを並行してチェックすることにしました。私はショップで購入するの否定しません。ただし、割賦販売(クレジットカードやクレジットによる代金を分割して支払う販売)には反対です。さすがに最初の犬代を一括で支払えない場合、その後の病気やしつけ、そんな大げさなことでなくても毎日のご飯代などで毎月の経費を果たして支払っていけるのかしらん、、、と不安になります。
コーギーのブリーダーもたくさんいましたが、こんな条件にして絞り込んでいきました。
よろしければ、仔犬選びの参考にどぞ。

1 取り扱い犬種は1種類か2種類
→悪徳ブリーダーはホームページを別立てにして、犬舎号も別で販売してますから要注意です。リンク先などをしっかり確認してくださいね。自分がやっている別犬種のホームページにリンクを貼ってます。見抜くためには特商法の表記っていうところをしっかり見てね。このページがないブリーダーは問題外。その住所をチェック。同じ住所ならアウトってことです。

2 ショーチャレンジをしている
→犬(純血種)の犬質、容姿はとても大切。その犬種のスタンダードを理解して守っていこうとするブリーダーの姿勢もとても大切。その犬種に詳しいだろうし。
当時、『愛犬の友』ではドッグショーの結果が掲載されていて、それを見てました。

3 購入後も仔犬育てなどの相談に乗ってくれる(くれそう)・・・犬を飼うのが初めてなので、重要。
獣医とは別の視点からアドバイスをもらいたかったし、事実もらったことが多々ありました。

4 うざいウンチクを垂れていない。やたらに○○っ子とかいって客を囲い込もうとしていない。

結果、フライングパレット犬舎に問い合わせメールをし、待つこと4ヶ月(地震が多い年で、交配がうまくいかなかったと)。あまりにも待たされるので、「なんかさ~、もしかして、交配が上手くいかなかったって嘘で、私より条件のよい方に先にお譲りしてんじゃね?」というどす黒いギワクと闘いつつ、先方からの連絡を待つ日々でした。もちろん、その間にシツケ関連のサイトを読み漁り、ももが最期までお世話になった病院(ここはくうちゃんを救ってくれた病院なの)にも、犬を飼うことになって、ワクチンをどうしようとか、いろいろ相談メールをしていました。

★生まれたから~★

忘れもしない11月30日の夜(12月1日の未明)、夢をみました。
生まれたから~!という元気な明るい声が頭の中に響き、なぜか真っ白い輝く犬が現れました。

目が覚めても、明確に記憶が残っています。早速ブリーダーさんにメールで問い合わせ。
「(出産は)どうでしょうか?」すると「先ほどシンシアが出産しました」という返事。無事に育ったら1ヵ月後に案内を送るということで、さらに1ヶ月わくわくと待ちました。


★3 ♀★

そして1月19日頃、写真(のコピー)が届きました。引っ張りましたね~(笑)



どうなんですか?このおはぎっぷりは。まるまるしていて気が強そうで、ずいずいっと左手を出してぽーず。

お耳もしっかり立ってます。男の子っぽいね~

2番♀・・・写真が見当たりません。同胎犬3頭の写真(のコピー)を送ってくれたんですが。


3♀、うひひ、こももでち~。さわりゅな~、こももでち~

不機嫌でち。
ちゃんと立てるんでちからね。手、うるさいでち。
7年目にして初公開写真です。まだ耳が立ってないもも。今見てもか~わい~♪♪
3頭の中で一番可愛く、一番気に入ったのです。表情もこの写真でみても豊かそうでしょ。

でも、即決・・・ではなかったんですね。お耳が白いじゃないですか。ちょっとひっかかりまして、最初2番♀を希望したんですが(この仔は茶色っぽい仔だったと思います)。。。そうしたら

2番♀は犬舎に残すから譲れない、1番♂は半年くらい犬舎で様子をみて、よければ残し、出すとしてもフルキャンペーン(全国のドッグショーをまわること)などをしてくれる家に譲りたい、今回譲れるのは3番だけ、、、ってことでした。

だったら、最初っから3番♀の写真だけ送れば面倒がなくていいじゃんかよ~と私が思ったことはいうまでもありません。もしや可愛いので自慢したかったとか?(10年に1度の仔たちっていってたし~)
少し時間をいただき、お耳が白いのは、万一迷子になったときに絶対目印になるし、顔は圧倒的にこの仔が可愛いし、、、、ということで、3番♀に決定。「どなたかとお話が進んでますか?」「まだ進んでいません」「じゃあ、3番の仔お願いします」というやりとりを経て、2ヵ月後、ももがおうちにやってくることになりました。

後日談あります。

その前にポチっとよろしく。
にほんブログ村

にほんブログ村


1番♂は6ヶ月後にホームページに譲渡可能ということででました。
すごくかわいくなっていましたが、やっぱりどこか気の強そうなお顔で、左前肢をずずいと前にだして写真に写ってました。犬舎の近く(岩手県内だと思う)に婿入りしたそうです。

2番♀は犬舎に一度お邪魔したときに会いましたが、でかかった(笑)
ももの1.5倍くらい(当時ももは細かったのだ)あって、びっくりしました。でかすぎてお顔の印象がありません。

ママのシンシアはものすごい別嬪さんで、人懐こくて陽気で本当にかわいかった♪
(まだ13歳で健在です。ついこの間もものおばあちゃんが15歳でなくなったばかりです)




12 件のコメント:

  1. あ~~~1番君いいねぇ~~~(^.^)
    私好みなマルマルっぷりだわ~~~
    ブレーズの入り方も好き~~~♪
    足ふとぉ~~~
    今、出てたら即決するかも???(^^;

    こももちん♪
    この写真だとホワイト多いね~~~
    でも体はセーブルっぽい感じで濃いのかな?
    (写真の解像度の問題?)

    最近のコギの子犬って、こういうマルマルした仔、
    見ないね・・・
    ちっちゃいんだよね・・・

    って、何故、コギの子犬を探してる!?
    ウプププ・・・

    返信削除
  2. >tenmamaさん
    1番君いいでしょ♪
    解像度も低いですが、もものママはセーブルなんです。
    ももが、3ヶ月でうちにきたときには立派なレッドに変わってました。
    白の分量は多いです。
    tennmamaとは闘病友達で、元気なときのふさふさももちゃんを見てもらってないからね。。。抗がん剤で自慢のカラーが貧弱になっちゃったのよ。
    ちなみに1番君の口の周りの濃い茶色も6ヵ月後には全くなくなって綺麗な子になってました。

    >マルマルした仔、見ないね・・・ちっちゃいんだよね・・・

    マルマルしているほうが将来期待できるんだけどねぇ。。。
    大体8キロ9キロなんてコーギーの体重じゃないし。
    やはり、よい犬舎選びがよいコーギーを手にする最良の道だよね。

    むふふ。犬舎見学行く?行く?行っちゃう?
    私も連れてって~♪♪♪

    返信削除
  3. あれれ~?
    本当にお二人で犬舎見学云っちゃいそうな勢いですね~w
    楽しそうで、ももちゃんもてんちゃんも
    お空の上から喜んで見てるでしょうね~^^

    んっとね~
    WATASHIは1番くんより
    3番のこももちゃんが好み~♪
    やっぱ仔犬は
    「私が守ってあげなくっちゃ」って
    思える子ぢゃないと~w
    もしくはボーーーッとした子(ここあはこれw)

    ももちゃんのこもも時代の話から、
    いつの間にか2代目ももちゃんの記事がUPされるのを
    期待してます~(笑)

    返信削除
    返信
    1. >WATASHさん
      うちはまだまだ2頭めは来ませんよ~。
      ただ、生活にコーギー度が不足しているので、tenmamaさんにくっついていって、コーギーを満喫しようかと(笑)

      WATASHIさんはこももがお好みですか(嬉)
      3頭のなかでは一番小さいと思います。
      守ってあげたいって思ったかなぁ?
      お家到着後からの子育て騒動でファーストインプレッション(笑)が消えてしまったよ。
      ここあちゃんはボー?私も大型だったらボーーーーがいいなぁ。。。

      削除
  4. >こぎママさん
    涼しくなったら行っちゃう?
    胴胎の兄弟コギをそれぞれ・・・なんっつって~
    あ、でもソレ面白そうじゃない!?うしし~


    >WATASHIさん
    私も大型犬なら、無駄にボーーーッとしているのがいい♪
    シェパやベルジアンが好きなんだけど、
    見た目あんなでボ――――っとしてたら可愛いよねぇ♪
    バニっておっとり、ボーーーッとしている印象だけど、
    本当は違うの???

    返信削除
  5. >tenmamaさん
    ふふふ、気になる犬舎、見つかった?那須のW犬舎?
    私は二代めもフライングパレットからって決めてるから、他の犬舎だったらくっついていってもふもふっとします。

    大型犬のボーーーー。名前はボウちゃん(笑)
    ああ、スペースとお金があればなぁ。。。大型犬いいよね。
    バニちゃん、割と動く仔いるけど、コギなんかと比べるとやはり遅いと思う。あと寿命がね、10歳超えるとギフトっていうのが切ないなぁ。
    ここあちゃんはすごく頑張ってる仔だよね。

    返信削除
  6. 今晩わ~(*^_^*)
    こももちゃん可愛いですね
    胴胎犬3頭なんですね。1番君 まるまる太ってて可愛いですね
    私、好きかも!(^^)!
    こももちゃんの不機嫌な顔も可愛いよ
    続きが気になる(;一_一)

    返信削除
    返信
    1. >よしむねさん
      こんばんは~(*^_^*)
      かわいいでしょ、小さいもも。
      この写真が生後1ヶ月くらいのときのものです。
      1番君、2番ちゃん、もも、みんなころころおはぎちゃんでしたよ。
      同胎犬は6頭生まれたのですが、無事育ったのはこの3頭みたいです(血統書に書いてあります)。

      うちにきてしばらくは写真がないのよね。。。
      仔犬育てが大変で写真どころじゃなかったの。
      続きを楽しみにしててください。頑張って書きますね。

      削除
  7. こんばんわ~

    こももちゃん、かわい~~い♪
    コーギーベビーには頬が緩みっぱなしですわ~
    1か月くらいの写真があるのもうらやましいですよん。。

    ももちゃんは小柄だったんですね~
    家のココアも7歳くらいまでは、7~8キロくらいで皆に小さいね~ってよく言われてました。

    犬を飼うのは初めてで(初代コーギー)好きなだけではダメってことで
    本を読んだり、飼ってる人にいろいろ聞いたりしました。

    子犬は文句なく可愛いけど、お世話は大変でしたね~
    それも今は笑い話になってますが。。

    ももちゃんの兄妹と再会したことってあります?
    うちは残念ながらなかったですが。。

    返信削除
    返信
    1. >kocoさん
      コーギーのベビーはふわふわころころしていてとっても可愛いですよね。といっても私も写真でしかみてないんですけど(笑)。1ヶ月頃の写真(のコピー、しつこいw)は宝物です。
      ココアちゃんは7~8キロでしたか。うちは10.5キロくらいでしたが、犬舎の犬たちや同じ犬舎出身の犬に比べて一回り小さかったです。

      そして仔犬育て。消耗戦でした。いたずらはしなかったけれど、体力がすごくて、ま~よく動くし、遊ぶし、インドア派だった私は疲れきってましたね。

      >本を読んだり、飼ってる人にいろいろ聞いたりしました。

      私もそういえば、ももが来る前に、コーギーを連れている人に「飼うの難しいですか、大変ですか」とか聞きました。

      ももの同胎犬は犬舎に1頭いるので、その女の子とは会いましたが、遊ばせたりはしなかったです。
      他に犬舎にももの異父兄がいます。この仔とも会いました。人懐こくておとなしい仔でした。
      仙台にはコタロー君というももの異母兄がいて、一緒に遊びましたよ。多分もうすぐブログに登場します。

      削除
  8. おはようございます。ブログ訪問ありがとうございます。
    ももちゃんの軌跡をたどるシリーズ、楽しみです。
    いい犬舎との出会い、大事ですね。
    ももちゃん、今頃全国各地のいろいろなコーギーちゃんの
    飼い主のところを訪問中なのかな。今も忙しいかもですね。

    返信削除
    返信
    1. >花梨飼い主さん
      おはようございます。
      久しぶりにコメント入れさせていただきました。
      犬舎も当時はたくさんあったのですけれど、当たりではありました。

      ももは最近は来てくれません。
      ちょっと近所にプチ引越しをしたせいかなぁ。。。
      色々遊びに行って楽しんでくれているといいんだけど。

      削除