ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2012年7月22日日曜日

ももの血液検査結果(再燃後)

ももの生前は通院やら入院やらであわただしく、ももがいなくなった後は見る気もうせて放っておいた再燃後の血液検査記録をまとめて、アップしました。
詳細はももの血液検査結果2でご覧ください。

血小板の数がヒトケタどころか2ケタ違います。
最後、かなりももが頑張っていたのに、CCNUを2度目に使ったのが悔やまれます。
サリドマイド、使ってみたかった。。。効果ありそうなんだけどなぁ。。。

費用についてもまとめます。こっちはもうホントニみたくない(T_T)


大好きな水元公園にて。

※※※※※※※※

さて。このブログの今後ですが、もう少し小さい頃のももやらあれこれ書き足したいので続けます。
カテゴリーは、もうももはいなくなってしまったけれど、思い出・ペットロスカテをみたらアニマルコミュニケーターみたいな胡散臭いものも多くて気持ち悪いし、何より闘病カテに置いておくことで、今、あるいは将来リンパ腫と闘うことになった飼い主さんとそのお仔の参考にしていただけたらとてもうれしいので、しばらく闘病カテに置いて置こうと思います。思い出カテにも登録しました。


にほんブログ村
にほんブログ村

13 件のコメント:

  1. まりん飼い主2012年7月22日 18:47

    お久しぶりです。
    夏バテなどしてないですか?

    小さい頃のももちゃんのお話が聞けるのですね!
    更新を楽しみにしております♪

    返信削除
    返信
    1. >まりん飼い主さん
      お久しぶりです~♪
      ご心配いただきありがとうございます。夏バテ、全然ですよ。こちらはとても涼しいです。20度あるかないか。
      まりん飼い主さんこそ、気をつけてくださいね。若さを過信しちゃダメですよ(笑)

      小さいもも、新しい写真もほんの少しだけ交えてお話できるといいんですけど。カメラを持っていなかったのと、育犬に追われてほとんど写真がないのです。

      削除
  2. ちいこパパ2012年7月23日 9:58

    こんにちは☆

    ほぼはじめましてです。
    正確には、ももちゃんが旅立った日に一度コメさしてもらってます。
    名前の入れ方がわからず、匿名になってしまいましたが・・・

    あまり更新されなくなってからも、よく来させてもらっていました。
    それは、とてもここには役立つ情報がいっぱいだからです。
    ママさんも書かれている通り、わたしのように病気とたたかう参考にされている方はたくさんいると思います。

    ほんとうに、このブログは助かります。
    これからも、参考にさせて頂きます。
    ありがとうございます。

    ところで、CCNUってなんですか?
    いきなり質問で失礼します。汗

    返信削除
    返信
    1. >ちいこパパさん
      いらっしゃいませ、ようこそ。
      ももが出かけたときにコメントをくださっているんですね。ありがとうございます。
      このブログスポットというグーグル提供のブログは、書くほうはとても書きやすくて気に入っているのですけれど、コメントを入れるのは難しいという困ったブログなのです。私のコメントさえ弾くことがあります(笑)

      ちいこパパさんのご愛犬(て、ちいこちゃんでしょうか?)もリンパ腫なのでしょうか。
      このブログが少しでも闘病の役に立ってくれたら、ももも私もとても嬉しいです。
      ご質問のCCNUですが、ロムスチンのことです。
      再燃後の治療の核となる抗がん剤で、効果も高いけれども(うちはそんなでもなかったです)、副作用も激甚な場合があるので(うちです)、患畜の飼い主たちからひそかに「最後の砦」と呼ばれている薬です。
      またコメントくださいね。いつでもももと一緒に応援してますから!!!

      削除
    2. ちいこパパ2012年7月24日 10:15

      ご返信ありがとうございます。

      そうです、うちのちいこもリンパ腫です。
      間もなくプロトコル終了なのですが、最初の頃は副作用に色々慌てて大変でした。

      そんな時、こちらのブログで副作用の予測が出来、色々冷静に対応が出来たのでとても助かりました。
      ありがとうございます。

      こちらは、ほんとうにリンパ腫の情報がたくさんなので、とても役立ちます。

      あと、サリドマイドについてですが、使った人のブログを見つけましたが、他の抗がん剤と比較して、それほど効果が良いとまでは言えない感じでした。

      まあ、これは合う合わないもあると思うので、何とも言えませんが。

      これからも、ブログは利用させて頂きますので、よろしくお願い致します。

      削除
    3. >ちいこパパさん
      ちいこちゃんはもうすぐプロトコル終了なのですね。今は寛解状態で、毎日元気に過ごしているのではないでしょうか?おりしも夏休みですから、色々なところにおでかけくださいね(ムリは禁物ですが)。
      副作用もいろいろですが、うちは嘔吐がひどく、熱はでませんでしたね。腫瘍認定医は抗がん剤を悪く言わないし、はっきりと薬剤会社から示されている副作用以外は認めない傾向がありますので、ももの状態を克明に書きました。参考にしていただけて嬉しいです。
      サリドマイドにあれだけこだわっているのは、がんをやっつけるためではなく、がんと共存するためにサリドマイドはかなりよい選択肢ではないかと思っていたのです。休眠療法という療法があって、獣医師でもこれを試みる方たちが出てきています。薄い抗がん剤を身体にいれつつ、がんと共存する方法です。
      人間では、いままでの抗がん剤による治療法よりも、延命率が高いのだそうです。
      その休眠療法に使われているのがサリドマイドで、犬でも造血系のがんに効果があることがわかっています。リンパ腫も同じ造血系の病気なので、効果があるんじゃないかな、と。。。

      また遊びに来てくださいね。お待ちしてます。

      削除
    4. ちいこパパ2012年7月25日 10:36

      何回もカキコしつこくてすいません(汗)

      さすがこぎママさんですねー
      サリドマイドについても、お詳しい!

      プロトコル終了後の治療について、色々考えていたので、休眠療法という治療がある事を知る事が出来て、とても良かったです。

      こぎママさんの引き出しは、まだまだ情報がいっぱいつまっていますね!笑
      ほんと獣医師以上かもです。
      今後の治療の参考にさせて頂きます。
      今回も良い情報をもらえて良かったです。
      ありがとうございます。

      削除
    5. >ちいこパパさん
      まさかまさか。でもリンパ腫だけは詳しくなりました。
      休眠療法(またはメトロノーム療法)といってみてください。ポイントは薄い抗がん剤です。
      できる先生がどれくらいいるかは未知数ですが。。。
      サリドマイドを持っている病院は、小動物がんセンター@所沢、四国の入江先生、おそらく南動物病院@三重県、、、ほかに麻布大あたりにはあるかもしれません。

      削除
  3. ご無沙汰しております~(T∇T)
    やっと皆さまのブログにもお邪魔出来る余裕(時間)が出来るようになると思ったら、うちも2度目の治療が始まりましたんで、
    血液検査の結果等 参考にさせて頂きます~。

    小さい頃のももちゃん写真も
    楽しみにしてますよ~v( ̄∇ ̄)v

    返信削除
    返信
    1. >WARASHIさん
      おひさです~<(_ _)>
      就活と時期が重なっちゃって・・・なんか大変だよね。
      でも、WATASHIさん一家なら、絶対にここあちゃんにとって最善の選択をするだろうと思ってます。
      血液検査は最後のDICやら免疫介在性溶血性貧血までは、普通によい数字でした。我が家で調子が悪くなるときの指標はALPです。これがぐいぐいと上昇していくと、リンパ腫も元気になるのよ。。。個体によって指標となるものが違うと思うので、ここあちゃんの検査結果とにらめっこして、何かをつかんでくださいまし。
      血液検査の結果は実に雄弁ですよん。

      小さいももちゃん、あんまり写真ないんだけど、かわいいんだよ~(←あほ)

      削除
    2. WARASHIさんて誰?ほんとに失礼ですね~。。。

      >WATASHIさん

      です。

      削除
  4. お久しぶりです。
    お元気に過ごされてますか?

    私はココアにかかった費用はまだ計算してないんです。。
    闘病中は治療に必死で改めてお財布の中は見ないことにしてました。
    見るのが本当は怖いんですが。。

    CCNUを使用している3週間はほかの抗がん剤を使用できないのがネックですね。。
    ももちゃんはコギママさんと最後まで頑張ってましたよね。

    家の仔は再燃後CCNUで効果があり、3ヶ月あまりの寛解期間を元気に過ごせました。
    本当に合う合わないがあるんですね。。

    ももちゃんの小さいころの写真見てみたいです~楽しみです♪

    返信削除
    返信
    1. >kocoさん
      お久しぶりです~。おかげさまで風邪ひとつひかずに過ごしてます。

      闘病中の財布のなか、怖くて見られないですよね。
      うちは、冷静に計算したら治療を続けられるような経済状態じゃありませんでした。
      でも、なんとしても生きてほしい、というかこちらの都合で死ぬなんてありえない、という思いだけでした。
      みんなきっとそうですよね。

      CCNUですが、うちは6ヶ月のプロトコルを全て終了したあとに再燃しましたから、身体も疲れきっていて、もう抗がん剤に耐えられなかったんだと思います。
      1年の壁って、犬の細胞レベルでの限界のことなのではないか、と思います。

      ももの写真、うふふ、お待ち下さい。週末にアップ予定でござりまする。

      削除