ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2012年4月4日水曜日

ももの旅立ち

最後の写真です。本来配慮しなくてはいけないのですが、携帯投稿だと写真位置もトップにしか置けないので、ご不快かもしれません。
すみませんm(_ _)m


皆さんももと私にも暖かく優しいコメントありがとうございます。お返事しますのでお待ちください。
小さくなってしまったけどももはそばにいてくれます。昨夜はさっそく現れました(笑)。その話はまた今度。

最後のお話と、お葬式について書きます。

顔を枕にのせて私の方をみていたももの息はさすがに苦しそうで、嫌な匂いのするよだれで枕を汚していましたので、顔を拭いて枕も拭いてやりました。
ももは一生懸命私を見ています。私が感じ取った言葉は、「ママ、もも苦しいからお背中撫でて」でした。

ももの頬に私の頬をつけて、背中を撫でてやりました。ももは肩に顎をのせてました。本当に不思議だったのですが、撫でていると荒くゼェゼェしていた息が落ち着き始め、そのまま静かになったので?と思い鼓動を確認すると、もう拍動はありませんでした。逝っちゃったの?とももを腕まくらしている状態だったので、自由になる、ももを撫でていた左手でもものお尻のあたりをチェックするとお布団が濡れていました。
ああ逝ってしまったのだと思い、ケータイで時間を確認しました。
目が開いたままでしたので閉じようとしましたが、閉じません。見ていたいのだろうとそのままにしました。

さてこの間のお話ですが、何もしてないかも。ひたすらももの呼吸が楽にできることを念じていたように思います。
亡くなったことがわかってから、しばらく体を撫でてやって、長いことお疲れ様。えらかったね。ありがとうね、大好きよ。一緒に暮らして楽しかったよと語りかけました。

そのあと、お友達と犬舎に亡くなったことを連絡し、お尻を拭いてやってからコットンを詰めて、しばらくももと最後の朝寝をし、葬儀の手配をし、ももに持たせてやるご飯を準備しました。
鮭フレーク入りのおにぎり、ドッグフード、骨を外した茹でた手羽先肉。大好きなパンがないから、コンビニへ。

2つ入りのホットケーキを買いました。

よしむね君のママがももに会いたいとおっしゃってくださったので、葬儀にご一緒していただきました。
広島のももみさんからは、お花が。棺に入れてやってとのお話でしたのでありがたくいただきました。午前中に連絡して同日午前に着くなんてすごいですね。上の写真に写っている花束で、チューリップ、ガーベラ、ストックなど香りのよい春らしい花が可愛らしくももも喜んでます。

午後3時、お迎えの車が来たのでももを抱っこして棺に移し、お花を置いて完了。よっしーのママをピックアップしてもらい葬儀場所へ。

春の青空が一面に広がり、こぶし、桃、梅、雪柳、ミモザなど春の花を楽しみながらの最後のドライブでした。

葬儀場所で数珠と護り刀を持たせ、さらにももを守り続けてくれた赤いお守りを手首にかけてやり、ご飯を顔の回りに置いてやって、最後の別れを惜しみました。

よっしーのママにもたくさん撫で撫でしてもらいました。撫でてやると、どんどん顔が嬉しそうな顔になるんですね〜びっくり。


待っている間は、小さいももの写真をみてもらったりお話をして、お骨あげ。

一年抗がん治療したとは思えない白くてきれいでしっかりした骨だそうです。あと、歯と爪がすごくきれいに残りました。
そのあと、最寄り駅まで送ってもらい、晩御飯をよっしーのママと一緒に食べました。小さくなったももはバッグに押し込められ、大好きなカニクリームコロッケやチキングリルを前に手も足もでなくてキーキー言ってたと思います。

慌ただしく、悲しく、和やかに1日が終わっていきました。

もう少し続きます。

9 件のコメント:

  1. はじめまして。
    私も先月の中旬に、最愛のコギ娘を亡くしました。
    闘病生活は約1年。頑張ってくれたと思っています。
    ももちゃんも、大変な時間だったと思いますが、
    共に戦う事は、とっても貴重で大切なことだと感じています。

    ももちゃん、天使さんになっちゃった、
    うちのひめと遊んであげてくださいね。

    どうぞ、少しお時間を取りながら、ご自愛ください。

    返信削除
  2. リックママ2012年4月4日 11:48

    安らかな良いお顔ですね。

    返信削除
  3. ももちゃん、何を言いたくて
    早速現れたんだろう(^.^)

    暖かくて穏やかな日でしたよね。
    何て親孝行な仔なんだろうなぁ。
    昨日だったら大変でしたものね。

    返信削除
  4. 最後のお写真・・・全く不快な事なんてありません。。

    ももちゃんの穏やかな顔が見れて良かったです。

    返信削除
  5. まりん飼い主2012年4月4日 19:13

    ももちゃん、とっても安らかなお顔。
    今頃はまりんとご対面してるかな?
    あ、49日までは家に居るとかって言うから
    こぎママさんの隣で飛び跳ねて遊んでるんでしょうね(^^)

    こぎママさん、ご無理なさらないで下さいね。

    返信削除
  6. こぎママさんおはようございます。
    ももちゃん、穏やかなお顔のまま旅立ったんですね。。

    先月から不調が続いてた我が家の愛娘(ココア)が

    4月3日午後3時45分苦しむ事もなく皆に看取られて

    天使になりました。。まるでももちゃんの後を追うように。。

    あちらでは、きっとはじめまして~と挨拶し合ってるかも。

    私は飼い主としての最期のお勤めをしなければ、

    しっかりとお空へ送ってあげようと思います。


    こぎママさんもお疲れでしょう。

    飼い主の責任を済まされたので、後はゆっくりお体休めてくださいね。

    なんともいえない喪失感、寂寥感はしばらく仕方ない事、

    愛情の深さの表れと思ってしばらくは耐えようと思います。

    ブログはじめましたので、暇つぶしにでものぞいてみてください。

    返信削除
  7. ももちゃんの最後の写真、とても愛しいです。

    見習いたいこぎママさんの強さ、
    きっとももちゃんも安心して旅立てたでしょうね。

    返信削除
  8. 撫でられながら旅立ったモモちゃん。。。こういう容が本当に
    安らかな、尊厳死の様な気が致しました。今まで有難う。。。
    沢山頑張って、沢山の愛をくれて、多くの方々がモモちゃんを
    通して元気を貰い、励まされたと思います。
    今は何処に居るのかな?見て居るの?モモちゃん。。。

    ご冥福をお祈り申し上げます。

    返信削除
  9. 最後の写真。見せてくれてありがとうございます。
    不快だなんて思いません。会えて良かったです。
    そして、最後のお話と葬儀の様子UPありがとうございます。
    ももちゃん早速現れたんですね♪元気な姿を見せに来たんでしょうか?
    落ち着いたら教えてください。

    返信削除