ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2012年3月26日月曜日

ロムスチン投与

ご無沙汰です。
ジェリコさん、リックママさん、ルパンママさんコメントありがとう。ずいぶん体に張りも戻って大きく見えるようになりました。薬をあれこれ考えたのですけど、ロムスチンを昨日25日に投与しました。
そしてセンママさん、センシロウ君に弟ができるとのこと。本当におめでとうございます!
血統書の名前って面白いですよね。どうやって考えるんでしょう。そのうち聞いてみたいと思います。
ところで、ダイエット前の丸々したセンシロウ君の写真、見ました。も〜今更ながらびっくりです(笑)。


さてさてブログをサボり倒している間のももですが、元気に毎日過ごしています。すごい食欲です。

3月19日には無事に8回目のお迎え記念日を元気に迎えられました(^▽^)

3月22日、薬をもらいに行く。プレドニン(ステロイド)4�/日、バイトリル(抗生物質)、アトピカ(免疫抑制剤)、各3日分。
この日からもものお腹が緩くなり軟便が続きました。おまけに首の周りが腫れてきて立派な感じ。
口からはがんが動き出すとき特有の嫌な匂いが。プレドニン4�じゃ効かなくなってきたようでした。
ただ元気と食欲は旺盛でした。
ビオイムバスターを飲ませましたが効きません。とりあえずもらった薬を全部飲み終えた昨25日、病院に行ってきました。診察は副院長先生。


薬はサリドマイドについては四国の先生からは「リンパ腫に使われたデータがない」という理由で消極的、ロムスチンの減量投与を勧められました。サリドマイドはかかりつけの病院では入手できず、所沢のがんセンターはさすがに所有していて、紹介可能。あとはジャーメック@川崎ならあるかもという話。近いところでは東大だけどわりとすぐに治療を諦めるイメージがあるので私から辞退。
しかし、実際にもものあの酷い状態を見ている先生は考えちゃいますね〜という感じで、ともかく血液検査やって見ましょう。今日ロムスチンを投与することになるかもしれないから肝臓腎臓の数値も調べてもらうことにしました。


そして、今までののんびりムードを吹き飛ばす血液検査の結果がやってまいりました。
以下続。

2 件のコメント:

  1. 癌が動き出すと、口から匂いで分かるんですか?(驚)

    血液検査の結果、気になりますー。
    予想外によかった!・・・とかならいいんですが。
    その後ももちゃんの様子はいかがですか?
    元気食欲があるということなので、安心しちゃっていいですよね。
    そうそう、お迎え記念日もおめでとうございまーす!^-^

    返信削除
  2. まりん飼い主2012年3月30日 18:52

    ももちゃんのご機嫌はいかがですか?
    今日も美味しいご飯たくさん食べられましたか?

    血液検査の結果、思ってたより良かった!ってなってるといいなぁ。

    返信削除