ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2012年3月1日木曜日

ももの血液検査記録

ももの血液検査記録ですが、私が持っているもの以外に入院中に記録されたものがあって、それは記憶で書きます。

2月18日→2月22日→2月28日です。
22日は計測項目は少ないです。
項目の次のかっこ内の数値は参考基準値です。
見て比べて驚いてね(-_-)

赤血球(550〜850) 402→242?→263

ヘマトクリット値(37〜55) 31→21→27

ヘモグロビン(12〜18) 9.3→計測せず→7.3

血漿たんぱく(5.0〜7.2) 4.5→4.2→5.4

黄疸指数(−) 15→25→4〜8

血小板(200〜900) 7→計測せず→75

ALP(47〜254) 計測せず→計測せず→1287

白血球(6000〜17000) 8000→7000?→35000

白血球が28に増加しているのは、がんのせいではなく、典型的なステロイド利用中の白血球の状態だそうです。
ほかに白血球成分の分葉核好中球、リンパ球、単球などもステロイド利用の典型的数字だそうです。
まだまだ赤血球が低いですが、ももの骨髄は一生懸命赤血球を作っているそうで若い赤血球がたくさん見られたそうです。
とても元気になってずいぶん動けるし、吠えるし、ご飯も食べられるし、上向きな状態です。

ただ別の故障がでてしまって治療してます。これは生きるか死ぬかというほどのことではないけれど。。。
明日に続きます。

1 件のコメント:

  1. おはようございます。
    最初の数値だけ見るとびっくりだけど
    ももちゃんがんばっていますね。
    ちゃんと持ち直してきているもの。
    チャタはヘマトクリットが14になってから
    もう血液検査はしませんでした。
    ももちゃんの体はちゃんと新しい血液をつくっている。
    今日は暖かくなりそうだね。
    コギママさん ももちゃん がんばってp(´∇`)q ファイトォ~♪

    返信削除