ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2012年2月13日月曜日

肝炎状態です

今日は2週めの血液検査。しかしおとといくらいから徐々にももの調子が落ちてきている。
夕べは野菜を残して肉を食べていたが、今朝は肉も鼻をつけるだけで食べなくなった。
この様子は知っている。ALPが上がるとうちは何も食べられなくなるのだ。匂いもだめ。
血液検査の結果、黄疸がでていた。まだプラスひとつの状態だけど、犬としてはかなりつらいらしく動きも悪い。
それでも行きは歩いたが帰りはだるいようで歩みも遅かったので、キャリーで移動。大好きなスタバのキッシュも顔を背けるくらい気持ちが悪いらしい。

ちなみに赤血球などは大丈夫だし、白血球も前回の1700から今回は4500と回復したが血小板が下がる一方。18000しかありません。
どこかで出血しているか、血小板減少症か。。。ALPを追加で調べてもらったら、3500オーバーで振り切れました。やっぱりね。

ロムスチンは肝毒性も腎毒性もある薬だし、遅発性だからそのせいだと思いたいが、結構山場かもしれない。
熱はないからまだましかな〜。

肝炎て食べなくては治らないけど食べられるものを見つけるのが大変なんだよね。
うちはお腹いたいのも吐いたのもしっかりと食べ物に結びつけて記憶するから、食べ物に対して強烈に用心深くなるのだ。
夜、ももみさんと電話で話していて「今吐いた」と状況を語っていたら、こちらを見上げてごめんなさいでし。といっているももが不憫でした。
ちなみに主語をいってないけど自分のことだとわかるようです。
今日も徹夜だな。。。
麻雀アプリやアメーバのゲーム、、、じゃなくて締め切りすぎた原稿書くぞ。ということにしておいてくださいませ。

1 件のコメント:

  1. まりん飼い主2012年2月14日 1:58

    ロムスチン、長期使用すると肝臓への負担も大きくなるけど
    まだ1回目なのに。。。
    熱がないのは幸いですね。

    食べ物は本当に大変ですよね。
    とにかく1日でも1時間でも早く元気回復しますように!
    ももちゃん頑張れ!こぎママさんも頑張って!

    返信削除