ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2012年2月22日水曜日

一進一退

朝、面会に行きました。昨日輸血しましたが貧血は進行し、もう頭がゆらゆらしています(人間がふらつくのと同じ状態)。黄疸も一層ひどくなっています。嘔吐には血が混じりました。
輸血直後で体調が崩れやすいせいもあるでしょうが出血が止まってないのはおかしい。免疫介在性溶血性貧血の可能性が大きい。のでステロイド使用に踏み切ることにしました。もうできることはそれぐらいしか残っていない。
状況は以前と同じかまして厳しい。
それでも意識は清明で帰るねというと待って〜という顔をします。

先生も「病院に入院させるよりおうちから通院したほうがよい」ということで入院はおしまい。
ももも、チューブをつけられてると気持ちも下がるからね。

3 件のコメント:

  1. 花梨&富士之助まま2012年2月22日 19:11

    ももちゃんの容態、心配です。毎日どきどきしています。でも入院じゃなくって、自宅で一緒にいられてよかった。

    返信削除
  2. まりん飼い主2012年2月22日 20:29

    病院に居るより自宅の方が
    ももちゃんには落ち着けて良いですよね。

    ももちゃん、お家でゆっくり過ごしてね。
    ママさんにいっぱい甘えて過ごすんだよー。

    返信削除
  3. ももちゃん おうちに帰れるのですね。
    うんうん やっぱりおうちがいちばんいいものね。
    ももちゃん おうちに帰ろうね(*^^*)

    返信削除