ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2012年1月29日日曜日

おさんぽ

今日は日射しもあるので暖かそうだったので散歩してきました。が、風が強くてすごく寒い。それなのにうちのももはとてもご機嫌!
道端に残っている雪にマーキングするのが気にいったようで、あっちこっちにお手紙を書いておりました。傑作なのは、霜柱の上でもチーをしていたこと。足の裏は痛かったり冷たかったりしないのかしら。
一時間くらい元気に歩いて、まだ歩こうというのを引きずって帰ってきました。今年は寒いですね。

リンパ節の大きさは変わらず。明日は病院です。書き忘れたのでここに記載しますが、ミトキサントロン投与後1週間め、四国の先生の診察後、体温と心拍数を計測しましたが、心拍数が87と高くなりました。今は正常に戻ってます。
やはり心臓ケアを始めなくては。

どんな動物も生涯の拍動回数は20億回なんだって。いたずらに早くなれば寿命もそれだけ短くなるということみたい。

2 件のコメント:

  1. まだ雪が残っているという事は毎日寒いのですね(>_<)
    雪国生まれのももちゃんはやっぱり雪が好きなのかも♪
    うちは毎日雪の中にダイブしております。
    霜焼けなのか足舐めが止まりませんが(T_T)
    今日も寒いでしょうが、暖かくして通院して下さい!

    返信削除
  2. 先日
    笑っていいともで
    『明日氷河期に突入するかもしれない』
    なんてテーマを学者さん(なのかな?)を
    お呼びしてやってたけど・・・
    本当に氷河期が来るのかもってくらい
    今年は寒いですね!!

    こぎママさんも
    風邪ひかないように
    防寒対策しっかりして
    散歩して下さいね~v( ̄∇ ̄)v

    返信削除