ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2012年1月24日火曜日

夢の治療薬

その名はゼヴァリン。
分子標的薬のなかの分子標的薬とでも申しましょうか。

ケータイからなのでリンクが貼れませんが興味あるかたはバイエル社ゼヴァリンで検索してみてください。
人間の難治性悪性リンパ腫=多剤併用で再燃したリンパ腫の7割を完全かんかいに導くというお薬です。がん細胞が持つCD20というたんぱく質にとりつき、がん細胞だけを殺す夢の治療薬。しかも活動中のがん細胞だけでなくその周囲にいるまだ活動を始めていないがん細胞までキャッチすると。その効果は骨髄移植と同等あるいはそれ以上と言われています。
お値段ばっくり300万円(゜ロ゜;
宝くじ当たったらこの治療をしてやりたいな〜(笑)。
でも多分日本全国の動物病院でこの薬に必要な施設があるところはないのでやっぱり夢なんだよね〜。
とまあぼやいてみたりしてみました。

今日は雪が積もったのに、安静中のももは散歩にも行けず、残念なことでした。

それでも夜は元気にドアから飛び出して雪に鼻をつけたり、いつもより冷たい地面を警戒してそろそろと歩いたりしていました。5分くらいですけどね。また雪がふるといいな〜。

2 件のコメント:

  1. まりん飼い主2012年1月25日 1:53

    雪、積もったんですね。
    ももちゃんはハイテンションでお散歩!ってワケには行きませんもんね。
    またきっと積もると思うし、その時は思いっきり遊べると良いね!


    さっそく検索してみました。
    ざっくりとしか読んでないので、現在また治験薬扱いなのか、実際に使われているのかがよくわからないのですが
    副作用も少ないようだし、白血球の数値が低くても使えるようだし、良さそうな薬な感じですね。

    このような話を聞くと、私が生きている間にはリンパ腫の特効薬のような薬が出来るような気がしてきました。
    一日も早くそんな薬が出来て欲しいな。

    返信削除
  2. あなたは本当に言葉の方法がある。情報を提供し、私はそれに関連することができるの素晴らしいスタイル。私にとってこのような素晴らしい情報。このために感謝。
    mephedrone

    返信削除