ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2012年1月23日月曜日

診察日

今日は四国の先生にお越しいただいての診察日でした。
全くコスパの悪いミトキサントロンですが、効果がもう少し先に現れるかもしれないので、あと1週間大きさを見てくださいとのことでした。
血液検査の結果、骨髄抑制だけはいまだかつて見たことがないくらい見事にかかり、白血球1500、うち好中球800だって。
この2、3日が最下点なので、ももが元気なだけに飼い主は要注意。元気はあっても抵抗力がないから。
熱が出たら様子見をしないですぐに医者に連れてくること、そうすれば食欲不振や嘔吐などを招くことなく、抜け出すことができるそうです。逆に様子見をしてしまうと、長引かせてしまったり、重篤な症状に陥ったりするそうです。
ミトキサントロンに効果が見られない場合は別の薬剤に変更するとのこと。3通りくらいあるらしいのでそれはももの結果をみてからということになりました。

冷たい雨の中を歩いたので、鶏肉と野菜を炊いたのを温めて食べさせました。ビタミンEを加えて。身体を温めてやろうと。

なぜか四国の先生の診察日は台風、雨、雨とこちらの根性を試されるような天候になります(笑)

本日はお薬なし(⌒‐⌒)
検査費用 2960円

ももが熱を出さずに乗り切りますように。

1 件のコメント:

  1. まりん飼い主2012年1月24日 1:25

    驚きの白血球数値!
    でもこれだけ骨髄抑制が現れているって事は
    薬の効果はあるんだと思います。
    なので先生が仰るようにもう少ししたら腫れが引いてくるんだと思います。
    まりんが薬の効果が出なかった時は骨髄抑制も出なかったし。

    今夜の関東方面は雪のようですが、こぎママさん宅はどうですか?
    ももちゃんとくうちゃんとみんなで暖かくしてお過ごし下さいね(^^)

    返信削除