ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年12月19日月曜日

今日は病院の日

本題の前に。コメントありがとうございます。

〉ルークママ(黒白茶)さん
犬に一番温かい場所を占領されてます。明け方には鼻で盛大に布団を持ち上げて入ってくるので寒いのよ。冷たい鼻が腕や首に押し付けられるし、こんな冬の風物詩が来年もあるといいなぁと思います。

〉まりん飼い主さん
一番いいところにぬくぬくと寝そべってますよ〜。犬猫が好む場所は風水的に気が通る場所で、もちろん人間にも快適な場所なんだそうですよ。

さて本題。寒くてぐずぐずしているうちに夕方になり一層寒くて参ったけどロングのダウンを着込んで病院へ行ってきました。
久しぶりに安静を解除されたももはジグザグに歩いて匂いかぎにマーキングで一向に前進できません。
1・5倍くらいの時間をかけて病院に到着。
血液検査を行いました。結果は良好。
白血球はちょー久しぶりに10400と1万超え。
好中球も8600と良好。血小板も398と基準値の範囲内に戻りました。
赤血球592、ヘマトクリット44.3、ヘモグロビン74.8と全てよし。

リンパ節の腫れも右脇のリンパ節だけとなりました。他は前回と一緒。左脇は今回は消えているようです。
なので晴れてエンドキサン投与。ほんとは今夜からだけど明日夜からのほうが仕事の関係上時間がとれるので明日の夜からにしちゃいます。

☆本日のお薬☆
エンドキサン
バイトリル(こうせいざい)
ビオイムバスター
プロナミド(消化管機能改善)

次回はミトキサントロン投薬予定です。26日だけど仕事の都合によっては31日になるかも。。。
ドキソルビシンと同様に点滴を流しながらの投与になるので3時間くらいかかるそうです。
がんばれもも。

0 件のコメント:

コメントを投稿