ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年12月6日火曜日

無理やり治療してもらう

本日ももの治療。血液検査の結果がよくなくて延期するかどうか、ギリギリのラインでしたが、こちらからお願いしてやってもらいました。

今日はドキソルビシンの2回目の投与予定日。午前中に行ったけれど、珍しく予約が多くて結構待ちました。
体重は前回よりさらに増えて10.7キロ。9.8キロからは1キロ弱増えました。まずはよかった。
そしてお預けして胸部超音波(心エコー)と血液検査。

心配された心臓ですが44%から40%で動いているので、大丈夫。
心拍数もおとといくらいから普通に戻っています。不思議です。
ところが血液が大変なことに\(~o~)/
白血球は4700(↓)、好中球は3500ですが、これは機械による血球計算の結果だそうで、顕微鏡をみながら手計算すると(数える)、2500くらいしかないということでした。
また、総たんぱくは7.4(↑)とやや高め(脱水気味?)、血小板は149(↓)、ALTは1000を超えて振り切れました~(17から78が基準値。もも的基準値でも300以内)。どっひゃーです。ウルソが追加されたことは言うまでもありません。。。
腎臓や電解質バランスは問題なし。ももの肝臓、本当にコントロールが難しいです。
先生(今日も副院長先生)は、「ウルソを切って抗がん剤などの影響がでたのではないか」とおっしゃっていましたが、私としてはこの10日間ほど、忙しさにかまけて実に手抜きなフード+トッピング(デビフ缶)で済ませてしまっていたのが敗因かと思われるのですが、、、。
だって、あのフード(名前はいえない)、この前使ったときもいっきにALTが700を超えたんだもん。。。

ということで、「好中球の実数が2500では危険があるかもしれないので、数日延期して投与したほうがいいのではないですか?」と副院長先生は勧めてくださったのですが、私のほうから「今日やってください」とお願いしました。
なぜかというと、、、
おとといからももの顔つきが変わったからです。
どんなふうに変わったかというと、目の上のところの肉が落ちてきました。
おそらく、またリンパ腫の細胞が暴走を始めるところではないか、と思いました。
下手に投与間隔をあけて、腫瘍を大きくすることは避けたかったので、先生に「ももの顔がやばいカンジなんです、目の上のお肉が落ちてしまって。体重は増えているけど、先週のほうがいい顔でした」と申し上げました。先生も「顔だけ小さい(太ってこない)んですよね。。。」とやはり違和感を持たれていたようです。

ここで、共通の認識として「がん性悪液質」があります。がん性悪液質とは、がんのために栄養が取れなくなり、痩せてくる状態をいいます。この状態に陥らせないようにするために、食事を高カロリーにしたり低炭水化物にしてがんに栄養を取られるのを防ぐのです。
その特徴が「顔」です。目の上の肉が落ち、頭がとがって三角形になります。これの予兆ともいえる、顔の変化がちょっとだけですが見えたのです。
なので、「最近は好中球1500でもやるそうなので、お願いします。」といって抗がん治療をしていただきました。

とりあえず無事投与は終わり、家でくつろいでいます。
一番ひどくなる4日めは土曜日となり、家にいられるので、しっかりお世話できそうです。
また、心臓は頻脈が一番心配なのだそうで(四国の先生)、これもしっかり計測を続けることになりました。体温も。


☆本日のお会計☆
再診料 840円
入院料 3255円
血液検査 5145円
超音波  3675円
静脈留置針設置 2100円
アドリアシン 16800円ミトキサントロンはさらに5000円プラスだそうですよ(T_T)
注射1本 525円
内服6種類 3024円
内服1種類 1050円
セレニア5日分 1625円
合計 38039円



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ぽちっとお願いします。肝酵素の数値が下がります<(_ _)>

10 件のコメント:

  1. ももちゃん、こぎままさん頑張ってくださいね。
    ポチっとしして応援しますっ!

    あ、遅れましたが7歳のお誕生日おめでとうございます!!
    熟女のお色気が出る頃の年齢ですね。
    ジャッキーがももちゃんを見たら
    メロメロになると思います♪

    返信削除
  2. >ジャッキーママさん
    ありがとうございます!頑張ります。

    おめでとうもありがとうございます♪
    お色気・・・今日は2歳に間違えられたももですが、どうなんでしょうか(汗
    ジャッキー君、会いたいわ~。
    暖かくなったらぜひ(*^_^*)

    返信削除
  3. まりん飼い主2011年12月6日 23:10

    心拍数が落ち着いているようで少し安心。
    でも白血球の数値が少し心配。

    副作用出ないと良いですね。
    いつもと同じような感じで過ごせるよう祈ってます!
    肝酵素の数値が下がるなら10回でも20回でもぽちっとしちゃう!
    ももちゃん頑張れっ!

    返信削除
  4. >まりん飼い主さん
    心拍数が元に戻ってきました。
    元気そうにみえるのに、心臓はとっても頑張っているんだと思います。頻脈は薬の副作用、徐脈は理由がわからないみたいです。
    UW25中は計測していなかったので、初めてのこと。今回また1サイクル(3週間)計測してみて今回の脈の変化が偶然だったのか、理由があるのか、つかめるといいなぁと思います。

    肝酵素、1000を超えた割りにももは元気なので、おそらく一過性のものかなぁと。。。希望的観測かもしれないけれど。

    セレニア5日分奮発して嘔吐に備えました。今度は6日めに嘔吐、とかわけわかんないことになりませんよう、応援してください。

    返信削除
  5. ももちゃんお疲れ様でした。
    副作用もセレニアで乗り切れると良いですね。
    ALTが1000を超えというのが心配、とても気になりますが・・

    >目の上の肉が落ち、頭がとがって三角形になります。これの予兆ともいえる、顔の変化がちょっとだけですが見えたのです。

    ももの顔つきが変った、というのは、ももの写真もそう見えたってこと?
    顔が三角になったのは感じていたけれど、それは鼻の下や下顎が真っ黒になって
    いるので、そのせいでそう見えるのだ、と思っていました。
    リンパ腫細胞が増殖してきているのだとしたら・・ 
    今無治療だし、怖いわ (T_T)

    返信削除
  6. こんにちは
    すっかり出遅れましたが ももちゃんお誕生日おめでとう(^-^)ノ∠※PAN!。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*
    本のおかげで うちの娘とももちゃんが同じ名前と
    晴れて公表できます。

    ももちゃんはこんなにけなげにがんばっているのに
    うちのももちゃんは ソファに洋服のアリ塚を作ったまま
    昨日は帰ってきませんでしたよ(▼▼)

    その要注意のお顔つき
    チャタもそうなりました。
    早めの対処が 必要なのだと思います。
    チャタは間に合いませんでした(T-T)

    ももちゃんは ごはんをしっかり食べれているけど
    チャタは 食が細くなるとともに 顔が小さくなって
    アタマがとがってしまいました。
    目に見えないガン細胞が ばんばんやっつけられてますように祈っています。

    返信削除
  7. 無理やりって~ ちょっとビックリしました~
    こぎママさん、ももちゃん元気にしてますか?
    いろんな困難を乗り越えて、ももちゃん発症から1年(365日)を迎えましたね。

    ☆もうひとつのおめでとう☆です^^v

    ミラクルなUWー25もクリアし、ある意味強運なワンコさん&飼い主さんかもです。

    ドキソルビシン投与後に黄疸になったうちの仔は、ALTがももちゃんの3倍はございました!!でも今は元気です。

    ご飯も大事ですね、ALTが一気に上がってしまうフードって気になります・・
    dbf缶は食欲のない時などフードにトッピングしてます。
    こぎママさんのように栄養に詳しくないので、手作りご飯の栄養バランスに不安がありついついドッグフードに。。
    以前のフードはやめて、イノーバエボの低炭水化物に変えたりしてます。

    今回の治療が◎になりますように。

    返信削除
  8. >ももはるさん
    今のところ嘔吐や吐き気、下痢もないですが、油断はできませんね(~_~)
    ALTは食べ物を変更すればなんとかなりそうな気がしています。ただ、今回ドキソルビシンの効きが悪いみたいなのが不安です。脇のしこりがあまり小さくなりません(T_T)
    明日も小さくならなかったらどうしよう。もう涙目だよ。
    ももちゃんのお顔はそういう意味ではなく、目力がちょっと弱いような気がしたのです。

    返信削除
  9. >ひろみさん
    ももへおめでとうありがとうございます。
    7歳のもも、2歳に間違われました。相変わらずちゃかちゃかとしていますよ。
    お嬢さん、どこにいっちゃったんでしょーかー(汗
    でも、私が20歳の頃って家には寝に帰っているだけだったから、偉そうなことは言えないわ~(^_^;)
    アリ塚も部屋の中にたくさんできてたし。。。

    チャタさんのは消化器系のリンパ腫だったから余計に食事を取らせることが難しかったのだと思います。
    もう少しガン性悪液質について写真や情報が出回るといいのにな~。

    バンバンやっつけたいところなのですが、どうもドキソルビシンですら今一歩効きが悪いようなのです。脇のしこりが小さくなってきていません(他はOK)。かなり不安です。
    L-アスパラギナーゼでいいからとりあえず注射してほしい(まだ間違いなく効くはず)。。。

    返信削除
  10. >闘病中さん
    「ムリヤリ」です(笑)。先生は慎重に数日薬を飲んで血液の数字をよくしてから、という提案をしてくださったのですが、顔色の悪さをみて、治療をしてもらいました。
    ももは大変元気にしてますよ~(*^_^*)
    よいお薬が出たおかげで嘔吐もしていません。
    発症から1年、長かったです。これからも先が読めない日々が続きます。。。

    dbf缶はとてもいいと思います。舶来モノのドッグフードがちょっとよくないみたいです。
    また、うちの犬は元来は肉たっぷりの高たんぱく高脂質の食事には向いていないようで、エボを食べても肝臓数値が上がってしまったのです。エボよりはたんぱく質も脂肪も少ないのを選んだつもりなんですけどね~?
    よいフードがみつかれば、朝はフード、夜は手作りなどがいいのでは?

    返信削除