ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年11月20日日曜日

嘔吐&心拍数&復活の兆し

ドキソルビシンの投与後、4日めに激しい嘔吐に見舞われました(セレニアを余分にもらっておけばよかったと後悔)。そして食欲不振(いつもどおり)。
へろへろになっていて、「ももにさわらないでくだしゃい」と部屋のすみでぐったりしていましたが、今日から元気が多少出てきました。
私の膝の上や背中にくっついて寝るようになってきました。
3日ぶりに食べ物も口にしたので、復活は近いと思われます。

へろへろなももについて・・・11月18、19、20日と心拍数に変化が起きました。

通常、毎分54(寝ているとき)~60(安静時)なのですが、この3日間、寝ている時もしくは安静時(目はあけていてもじっとしている)に計測しているにもかかわらず、毎分87もありました。
(私は、15秒間数を数えて4倍する、という簡便な方法ではなく、しっかり耳をあてて1分計測します。)
毎分87はとても速い。。。呼吸数は15/分から21/分と変化はないので、心配です。
ドキソルビシンのせいでしょうか。。。

とくに18日の夜はももの手足が氷のように冷たくなっていて、薬の怖さをひしひしと感じました。

11月21日追記:21日朝は61/分に戻っていました。ひとまず安心。
心拍数や呼吸数、面倒だけどつけておくと役に立ちますね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
いつも頑張って副作用を乗り越えるももにポチっとお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿