ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年11月27日日曜日

身体検査で病院へ。新たな問題が~(T_T)

今日は身体検査へ行って、お薬の効き目を調べてきました。
もう全ての腫れはあるかなきかとなっていて、もう一息なカンジです。
喉も8ミリくらい(平べったく)、脇もムリヤリ探し出して「これか!」という具合で、上からなでているだけではわからなくなっております。
ももは元気ですよ~(*^_^*) 体重は先週の9.8キロから10.5キロになりました。万一血液検査になるといけないから、ご飯抜きでしたので(そしてたくさんブツを出したので)、本来は10.7キロくらいはあるんじゃないかな~と思います。来週はセレニアを4日分もらうことにしてきました(笑)

お薬は前回と同じですが、プレドニンの量を減らして、1日に1/2錠になりました。ちと不安です(抗がん剤が効いているのか、プレドニンが効いているのかイマイチわからないので)。

再燃だけど薬が効いてよかったね、というので済めばいいのですが、毎日記録している心拍数・呼吸数・体温にまた異変が。
先週は心拍数が毎分78とか異様に高くなって慌てましたが、今週は毎分45になっていました。
ももは小型犬の割には遅いほうですが、それでも50台/分はありました。それが下がってしまい、
副院長先生(今日は副院長先生でした)に相談して、命令系統(甲状腺)の異常も考えられれば、心臓機能自体の異常も考えられる、という話をうかがい、ちょっと心配だったので心電図を取ってみました。

そうしたら・・・・やはり1回分くらい拍動が抜けていて、「少し遅いですねぇ」ということで。
波形はちゃんと出ているので、命令系統の異常ではなく心臓機能の異常かもしれないということでした。ケアとしてはコエンザイムQ10を補助として使うことができるけれど、最初に原因を突き止めてからそれに見合ったケアをしたほうがいい、ということで、今回はとくに心臓関係のお薬や治療などはなし。
あ、CoQ10は医薬品として認められているもの(=サプリメントではないもの)がちゃんと病院にあるそうです。久しぶりにステロイドを高容量で使っているから、その影響もあるかも、とまだまだ原因は色々考えられそうでした。

12月5日にドキソルビシンを使う予定なので、このときまたエコーをとって収縮率をみながらチェック。
もし異常があるときには、別の薬剤を使う。。。ということです。
☆ちなみに、先週の78/分はおそらくドキソルビシンの副作用であろう、ということでした(調べてくださったら、副作用に頻脈があるそうです→ドキソルビシン)。

心臓は一度悪くなると回復できない臓器なので、抗がん治療とは別にいずれ調べなくてはいけないかも、です。

呼吸数・体温・心拍数は表面には出てこない色々な内部での変化・闘いを教えてくれます。しっかりつけて少しでも「変」と思ったら先生に相談しなくちゃ、と思います。

へへへ、太ったよ~♪
そうですよ。今日もスタバへとぐいぐいと向かうももでした。先週、げっそりしていた顔も元通りになりました。一安心。

今日はキッシュとヨーグルト、本日のコーヒーはクリスマスブレンドですよ
むっはー、うまいでし。
今日はラズベリージャムとはちみつでしゅね。

☆本日のお薬☆
前回と同じ

☆本日のお会計☆
再診料 840円
内服5種類(8日分) 3608円
プロヘパゾン(8日分) 1560円
合計 6008円



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
毎日お薬をちゃんと飲んでいるよい子のももに今日もぽちっとお願いします。

2011年11月24日木曜日

ぴーぴー♪

大好きだった殿ことゴールデンレトリバーのムスカ君が本日未明ももと同じ病気で旅立ちました。
たった5歳と12日の犬生でしたが、ママやご家族に愛されそれはそれは幸せに生を生ききりました。
殿のブログはとても明るく強く闘病がつづられていて、毎日殿の笑顔とお世話係ことムスカママさんに会いに行くのが楽しみでした。
心より、殿のご冥福をお祈りいたします。あっちでは美人ワンコさんをたくさんはべらせているかも~。。。

それにしても殿の通っていた病院の院長先生、サイコーです。


いいっすね。うちもそうします。

今日のもも。。。




ご機嫌です。
2階→1階への移動にも離しません。
後ろに洋服の蟻塚ができてますが、気にしないこと。
手から奪い取ろうとしております。
「早く投げて~」
とまあ、ピーピーピピピピピピーとかって、もううるさいのなんの。
ももママさんからのプレゼント、牛さんのぴーぴーボールです。
寵愛のあまりおにぎりのように変形しております。
ももはおかげさまでとっても元気です。

PCより追記:とうとう音がでなくなりましたが、相変わらず離しません(笑) にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
毎日お薬をちゃんと飲んでいるよい子のももに今日もぽちっとお願いします。
誕生日まであと7日。

2011年11月22日火曜日

11月21日 血液検査&激やせ

21日(月曜日)はももの血液検査の日。
血液はまだ下がってないけど、ももの白血球が下がり始めるのは投与後10日過ぎてから。
今日はごくごく普通の血液でした。なので25,26日頃から下がり始めるように思います。
エンドキサン大丈夫かな。

変わったのは体重。ももは3日ほど食べなかったせいで激やせ。9.8キロ。
1.3キロも落ちちゃった。9.8キロは満1歳になるまえ、、、7ヶ月頃の体重です。
それ以後、3月に入院したときも10キロを切ったことはありませんでした。
食欲が回復してきて、今日はすでにお腹が空いたとアピールするくらいになっているので、たくさん食べさせて体重も復活させようと思うの。。。
体重がすぐに戻るようであれば、がんはおとなしくなっているということだし、体重が戻ってこないのであれば、体内ではまだがんとももが闘っている、ということになる。。。

腫れはほぼ全てひきました。
喉のところ、膝窩リンパともに全て腫れるまえと同じ状態になっています。両脇だけなんとなーく触れます。両脇だけなんだけどなぁ。。。(T_T)

ドキソルビシンとステロイドが効いたら、ドキソルビシン投与後10日め、11日めにエンドキサン(サイクロフォスファミド)を飲ませることになっているそうで、本日お薬を頂いてきました。
手袋も(~_~)。25日、26日に投与する予定です。

ステロイドは効果が出たので、最初のプロトコルと同じく0.5ミリグラム減量して1.5ミリグラムになりました。

心配なのは心拍数の変化。このまま落ち着いたとして、ドキソルビシン使えるのかなぁ。。。



これはももの大好物。あんまりスーパーなどでは売っていないので、病院で購入。
以前何も食べなかったときも、これをトッピングしてご飯を食べさせました。

この缶を見た瞬間、ももが鼻をひくひくさせてペロっと舌なめずりをしたので、病院の受付のお姉さんがびっくり。「わかるのかな~」というので「覚えてるみたいですね」と(笑)。

とりあえず、夜は手作り、朝はフード+これ、で行ってみようと思います。
うまく体重が増えますように。

このテーブル、お気づきでしょうか。。。本日もスタバへと向かったももでございます。
本日はキッシュとヨーグルトを召し上がりました。寒すぎて写真撮りませんでした。
コーヒーは2杯しっかり飲みましたけど(^_^;)

☆本日のお薬☆
プロナミド(消化管運動機能改善)
ビオイムバスター(整腸剤)
プレドニゾロン(副腎皮質ホルモン)1.5ミリグラム/kg
バイトリル 抗菌剤
ファモチジン(h2ブロッカー=胃薬)→嘔吐がおさまったのでセレニアと交替
エンドキサン(抗がん剤)手袋付き
プロヘパゾン(肝臓サプリ、s-アデノシルメチオニン)



☆本日のお会計☆
再診料 840円
CBC(血液血球検査) 2100円
内服5種類   2706円
内服1種類    420円(エンドキサン処方料)
エンドキサン2錠 210円
プロヘパゾン200 1170円
デビフ缶        630円(あれーこんなに高かったっけ?)
合 計        8076円





にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ももの体重が早く戻りますようぽちっとお願いします。

2011年11月21日月曜日

ももママさんと東京で遊ぶ♪

19日、ももママさんが青森から来てくれました~♪
本当なら寛解状態にあるももと楽しく代々木公園の秋を楽しむ・・・・はずでしたが、ももは再燃、副作用真っ只中、20日もちょっとムリっぽかったので、お留守番。2日間飼い主がももの分まで遊んでまいりました。

19日、東京駅へお迎えに行き、まずはホテルへ荷物を預けて東京見物へ、いざいざ♪

が、、、どれだけ行いがよいのでありましょうか。

この日は朝から雨。湿度も高く生あたたかい。。。

まずはカメラバッグを見に秋葉原のヨドバシへ。出口を間違ってちょっとさまよいました。すみません(汗
そして、本体をチェックし終わったあとは丸福珈琲店へ。落ち着けておいしいのでお勧めですよ。
ヨドバシ4階にあります。


ももママさんが頼んだベリーのクレープ

私が頼んだホットケーキ
但し、私はこのまえにモーニングセットも食べてますw

お腹が落ち着いたあとは、お台場へ。

どれだけ行いがよろしいのでありましょうか(しつこい)

雨は土砂降りを超えてスコールですよ(T_T)
ゆりかもめに乗るため、新橋へ。
そこから青海(あおみ)まで、晴れた日にはレインボーブリッジや竹芝桟橋、タンカーや巨大な埠頭が目を楽しませてくれるのに、、、、一面灰色の世界。日テレの建物なんか靄のなかに浮かんでいるようにしか見えないし、東京タワーはてっぺんが雲に隠れているし、、、、東京らしさが微塵も感じられない風景でした。次回はきっと晴れるはず。

ヴィーナスフォートで、なにやら物欲に火がついちゃった人が一人。。。
お洋服をたくさん見ました(笑)もうプレバーゲンやってますからね。安い安い。すごい魅力的なお値段でございましたね。

変な写真ですみません(笑)
NFで撮ったらこんなになっちゃいました。

ペット用品もみましたが、小型犬、超小型犬ブームを反映して、コーギーに間に合うような品物はなく、、、下のカジュアルな店でお茶を飲んで、そのまままた新橋へと戻ってまいりました。
しつこいけど土砂降りを通り越したスコールのため、東京自慢の夜景も見られず、、、唯一レインボーブリッジがきれいだったかな、、、といったカンジの寂しい風景でした。

その後、晩御飯を食べに丸の内オアゾのつばめキッチンへGO!

定番のトマトのファルシー
やっぱり定番のつばめハンブルグステーキ♪うめー

これだけではちょっと微妙にまだお腹に足りず(^_^;)追加まで~
アイスバイン・ソーセージの盛り合わせ
アイスバインもソーセージもおいしかった(嬉)

翌20日、ももに薬を飲ませたり検温したりしたので遅めの11時30分頃東京駅で待ち合わせ。
コーギー飼いの聖地といわれるジャストドッグマーケットへ。
ももちゃん用にHANZOのレインコートお買い上げ♪

※スリードッグベーカリーとジャストドッグマーケットが混乱するのは私だけ?

しかし場所は代官山。それだけで済むはずはありませーん(笑)
ラ・ボエムでお昼ご飯を食べたあと、またまたバーゲンへ。あれこれお買い求めになって、最後。
駅まできたときに「あーーーー○×△※■◎だ!!!」とお店に直進。

LUSHという手作りのソープなどのお店らしいです。ほーほー、、、私もちょっと買い物しちゃいました~。代官山にはほぼ1年前にオープンしたらしい。全然知らなかったワン。

そして新幹線の時間が近づいてきたので、渋谷から山手線で東京へ。
昨日の東京駅からジミ~に山手線一周コースで東京駅に戻り、そこでおみやげをチョイスして、ももママさんは新幹線の人となりました。
15:56発はやてなんですけどね、多分改札を抜けたのは15:50頃。うーん素晴らしい(笑)

またお買い物しに来てね~。今度はきっと夜景もきれいだし、ももも元気なはず。

たくさんのおみやげと、ももへもキューキューなるボールをいただきました(*^_^*)
ももはかばんの中からすぐにおもちゃを引っ張り出しましたが、お誕生日までお預けだよーん、と
取り上げてしまいました。むふふ。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
あたちも美味しいものが好き♪(もも)

2011年11月20日日曜日

嘔吐&心拍数&復活の兆し

ドキソルビシンの投与後、4日めに激しい嘔吐に見舞われました(セレニアを余分にもらっておけばよかったと後悔)。そして食欲不振(いつもどおり)。
へろへろになっていて、「ももにさわらないでくだしゃい」と部屋のすみでぐったりしていましたが、今日から元気が多少出てきました。
私の膝の上や背中にくっついて寝るようになってきました。
3日ぶりに食べ物も口にしたので、復活は近いと思われます。

へろへろなももについて・・・11月18、19、20日と心拍数に変化が起きました。

通常、毎分54(寝ているとき)~60(安静時)なのですが、この3日間、寝ている時もしくは安静時(目はあけていてもじっとしている)に計測しているにもかかわらず、毎分87もありました。
(私は、15秒間数を数えて4倍する、という簡便な方法ではなく、しっかり耳をあてて1分計測します。)
毎分87はとても速い。。。呼吸数は15/分から21/分と変化はないので、心配です。
ドキソルビシンのせいでしょうか。。。

とくに18日の夜はももの手足が氷のように冷たくなっていて、薬の怖さをひしひしと感じました。

11月21日追記:21日朝は61/分に戻っていました。ひとまず安心。
心拍数や呼吸数、面倒だけどつけておくと役に立ちますね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
いつも頑張って副作用を乗り越えるももにポチっとお願いします。

2011年11月17日木曜日

11月16日、17日のもも

全身症状が悪くなる前に治療開始できたので、普通に元気。
セレニアを昨日から飲ませる。
今のところ吐き気などは出ていないが、食べ物にまた小うるさくなってきた。
16日は1日寝ていたのでそんなに食べていない。ヨーグルトは食べたくないそうで、食べなかった。
17日は一度レンジでふかしたじゃがいもと豚肉、トマト、卵、牛乳(人間用;;)をフライパンで炒めたものをおいしく食べる。
でも、少し大きいじゃがいもやトマトは残すのが納得いかない(~_~)

ドキソルビシンの最下点は7日から2週間後。まだまだこれからだね。

喉の腫れはなくなって、脇などのしこりも縮小はしている。
が、再燃なので、どの程度小さくなるかは未知数。薬効いて~(願)

もも様ご飯

これ↑おいしいのよ~(笑)


  にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
この後、薬が切れてまたまたゲローっとしたももにぽちっとお願いします。

2011年11月16日水曜日

11月15日 再燃後治療1回目

14日、再燃が確定し、すぐに治療を開始したほうがいいということで15日午前中から病院へ。

14日の夜はもももご飯を欲しそうではなく、終始べったりとくっついて過ごす。
まだまだ元気があるし、ドキソルビシンは怖いけれど、またももの状態を見ながら治療を行おうと思う。
15日は担当医はお休みなので、副院長先生の治療。
血液検査は昨日行ったので、今日はなし。
まずは点滴でステロイドを入れてから、ドキソルビシンでの治療。

その前に心臓の動き(収縮率)をモニタリング。
収縮率についてお勉強してきたので、備忘のために書いておきます。お金をたくさん払うんだからももの健康と私の知識は向上させないとね。
ももの心臓の収縮率は42%から38%。今回は3回もモニタリングしてくれました。
1回目42%、2回目40%、3回目38%・・・これは最初にドキソルビシンを入れる前に測ったときが40%だったので、変化なくちゃんと正常に動いているということです。心雑音も不整脈もなし。
この40%というのがわからなかったので収縮率について教えてもらいました。
犬の場合は30%台から40%台が正常と考えてよいそうで、50%を超える場合は心臓が頑張りすぎてしまっているそうです。つまり、なんらかの心疾患を考えるそうですよ。また28%を切った場合、心臓が疲れてしまっていて、ドキソルビシンは使用できないそうです。

今回メインで使う予定の薬はドキソルビシン、ステロイド(プレドニン)、サイクロフォスファミド(エンドキサン)です。
1週目:ドキソルビシン+プレドニン(2ミリグラム)
2週目:血液&身体検査+プレドニン(?)
3週目:サイクロフォスファミド(飲み薬になります)+プレドニン(?)
4週目:結果をみてドキソルビシン

ドキソルビシンが使えるのはあと2回。。。再燃なので状況をみながら薬もかえていく、という話なので、どうなるかはっきりわかりません。プレドニンも逓減できたら嬉しいけれど、腫瘍の反応によっては増える可能性もありそうです。

てことで、昨日はドキソルビシンを入れたあと、またも寒いスタバでお茶をさせられたわけですよ、ももに。朝ごはん抜きだったので、卵とソーセージのマフィンをほぼ全てももが食べました。私は奥歯が痛くて前歯でものをちぎるような状態で、ヨーグルトをおいしくいただきました。もちろんもももヨーグルトを食べましたよ。


早くくだしゃいね、と笑うもも。


自分では食べられないのにもも様のために購入(T_T)

11月15日の金町駅南口ロータリー。寒いよ。


☆お薬問題☆
先生が違ったので、処方されるお薬の説明を聞いているときに(副院長先生はとても説明が丁寧)、ここぞとばかりに「せんせー、ももにはウルソは全く効いてないみたいなんですけどぉおおおお」と言って、「何か代わりになるようなお薬ありませんか?」と強気で聞く私。
最初は担当医の判断(処方する薬も申し送られています)を尊重しようとしていらっしゃいましたが、「でもーほら、一度切ってみて、また肝臓の数字が変化するようなら使えばいいじゃないですか~」という私のオバサンチックな提案に負けてくれて、別のサプリ(製造中止、病院ストック分)を出してくれました。なんでも、サプリメント扱いだったのが、その効き目で厚労省から「医薬品でしょ」とマークされ、サプリとして販売できなくなったという曰くつきのものらしいです。

ピンクの分包は朝、黄色いのは夜、小さい銀色のはセレニア
大きい銀色の包みがプロヘパゾン



☆お薬飲ませ方問題☆
上記サプリですが、腸で吸収するように設計されているため、砕いてふりかけたりしてはいけない、空腹時に飲ませなくてはいけない、となかなか飲ませ方が面倒です。
直径が1センチ以上あって大きい薬なのですが、ゴックンと飲ませなくてはいけなくて、昨夜はもものマズルを押さえてゴックンさせました。
最近はももも芸が細かくなって、「ももちゃん、ごっくん」というとごくんと飲み込むまねをするんです。
油断ならないので、口をあけて確認することにしています。大抵薬を隠しています(^_^;)

☆本日のお薬☆
プロナミド・・・消化管運動機能改善
ビオイムバスター・・・整腸剤
プレドニゾロン・・・副腎皮質ホルモン剤(ステロイド剤)
バイトリル・・・(抗菌剤)


セレニア・・・制吐剤(高価なので、ピンポイントで3日分だけもらいました)
プロヘパゾン・・・上記サプリ。肝臓のサプリメント。(s-アデノシルメチオニン)



☆本日のお会計☆
再診料     840円
入院料    3255円
超音波    2100円
静脈点滴   5250円
アドリアシン 16800円
内服1種類処方料(セレニア分) 720円(3日分)
セレニア24mg. 975円(3日分)
内服薬6日分 2772円
プロヘパゾン200(6日分) 1170円
合計 33,882円




 にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
どうかももが再度寛解しますよう、ぽちっとお願いします。

2011年11月14日月曜日

再燃(治療開始後259日め)

発症から342日め、治療開始後259日め。

今日は四国の先生がおいでくださる日。
 で、ここで書きますけれど、おとといから膝窩リンパが私でもわかるほどに腫れました。
大きさは2センチくらい。 喉も張っていました。脇は同じくらい。

 最初に担当の先生とお話。「どうも大きくなっている気がします・・・」
先生がお見えになるまでに、血液検査とリンパ節の大きさチェック(大きくなってました)。

 先生がお見えになり、再度針生検による細胞診を行い・・・・今回は顔つきの悪い方々がたくさんいらっしゃいました(T_T)

「再燃です」

 やっぱりなーーーーー。そうだと思ってたんだよなーーーーー。
ごく初期だと針生検ではひっかからないことがあるんだよね。

 今後の治療方針について。
UW25はももの身体にもきついし、もう経済的にも厳しい(だって、再燃するまでプロトコル終了後2ヶ月だもん。次はそんなに効かないと思うし、、、)。 ということで2案を先生が提案してくださいました。
ひとつはドキソルビシンとエンドキサン(サイクロフォスファミド)を使うもの。月6万円くらい。
 もうひとつはCCNU(ロムスチン)を使う一般的なレスキュープロトコル。月3万円くらい。
 ロムスチンでもいいかな、と思ったのですが、ドキソルビシンを使ったもののほうが効果が高いのは当然、とりあえずドキソルビシンとエンドキサンを使うプロトコルを行うことになりました。 

再燃だから先が見えない。またはげるのか。せっかく皮膚の色も戻ってきたのに可哀想に。 

昨日遊びに連れて行けてよかったわ。

 血液はまだ大丈夫。貧血なし、腎臓も平気。
ただ白血球が少ない(好中球はOK)のとALPがやや高い(これは以前発症したときと同じ傾向)。 明日から治療再開です。憂鬱だ。 

今日のお会計 11865円     
再診料      840円     
CBC     2100円     
血液検査電解質 1050円     
血液生化学検査9項目 4725円     
吸引細胞診(染色込み)3150円



 にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
どうかももが再度寛解しますよう、ぽちっとお願いします。
いやもうマジで飼い主は疲れます。。。

2011年11月13日日曜日

ももとハイキング♪

ジャッキー君のブログで知ったドッグイベントクラブのバスツアー、行ってみたくてキャンセル待ちで申し込みましたが、4番目。1週間前に参加者予定者に出欠確認のうえ、空きが出るようなら連絡する、ということだったのですが、電話もなくてあきらめていたら、なんと土曜日に電話がきて、急遽行けることに!場所は神奈川県秦野市にある頭高山(ずっこうやま)。

8時30分日暮里集合。集合時間も遅いのでちゃんとおにぎりを作って、ももにはレバーチップを久しぶりに焼いて、カメラのバッテリーはフル充電して、準備万端。意気揚々とバスに乗り込みました。
渋滞もなく目的地に到着。3キロ程度のハイキングをしました(*^_^*)

お散歩不足解消!と言うだけあって、コースも適度に起伏があって楽しめました。
小さい子(年齢も体格も)が多かったけれど、みんな頑張って全部歩きましたよ~。
ももは行きは暑くてかなりバテてフセをしてお腹を冷やしていましたが、空気が冷えてきたくだりは歩く歩く、「もも、いちばんがしゅきでしゅーーーー」とカメラマンさんの前を行くくらいの元気っぷりでした。


今日の最年長参加者8歳のキャバリア君。
ママの腕の中でまったりしていたけれど、とっても元気です。

歩き始めると牛が・・・・もも、無反応。

畑が日差しを浴びてとてもきれいでした。

まだまだ元気。この辺から上り始め。

フォトジェニッ子なトイプーちゃん。
手前の子はまだ7ヶ月だか8ヶ月だか。
吠えている写真があるんだけど、歯が真っ白。かわえぇ。。。

ちょっと暑いのー、とお腹を冷やすもも。楽しそうな顔でしょ?

逆光がきれいです。

しばらく歩くと秦野市外を一望するビューポイントが。
みかんがたわわになっています。
後ろの山々は丹沢山系
頭高山を下っていくと渋沢駅(丹沢登山口)になります。
けものみちのような道もありました。
私のカメラが曲がっているのではなく、
木が斜めに覆いかぶさるように生えています。
頭の上ギリギリなので、背の高い人は
要注意です。明るさもこのくらい。。。


途中けものみちのようなところを上りきると今度は段々畑が。

集落の屋根が光っていました。


紅葉はほんの気持ちだけ。
まだまだ見ごろには遠いカンジでした。

世にも珍しいもものコスプレ
羊さんです。

シャボン玉の中で写真撮影。
結局みんなやりました~(*^_^*)
もも?2番目に済ませてこれをみてます。
イベント会社の企画ってやっぱり楽しめますね~。

「もものことちゃんと撮ってくれてりゅ~?」
黄色いシャツの方、カメラマンさんです。

「ママもしっかり歩くですよ。」
帰りはスッタカターと先頭を歩いてご満悦なのです。
これは個別の写真撮影のときかな?
リードをなにげに付け替えております(笑)
今回はカメラマンさんが同行ということで、あんまり撮っていません。
ももの写真もたくさん撮っていただいたようなので、どういうのができるか楽しみです。

帰りに寄った白山神社の樹齢600年の杉の木にももの両手をタッチさせて、またまた樹木パワーを頂きました。

今回の頭高山は春には桜・八重桜が咲き、一面花びらの絨毯ができるそうです。
ほかに、国有地や私有地を使うイベントだとオフリードにできるものもあるのだそうですよ。
また行きたいな~。
12月23日から25日は、運動不足解消イベントとして、足立区の舎人公園で運動会?みたいなイベントがあるようです。ももが元気なら参加したいと思います。ももは走るのも速いんですよ。
足は短いけど(笑)




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
2番目に年長だったけど、頑張ってたくさん歩いたももに今日もポチっとお願いします。

2011年11月12日土曜日

早く起きないかな

ただ今の猫と犬の様子です。私が起き出すのを待ってます。
洋服が椅子に積み重なってるのは気にしないでね。

パソコンから追記:くうちゃんは目を半分くらいあけて、私をうかがっています。ももは耳をこちらにむけて物音を探索しています。面白いねー。

今朝電話がかかってきて、キャンセル待ちで申し込みをしていた明日の秦野バスツアー、ぎりぎりで行けることになりました。ラッキー♪3600円て安いよね~(嬉)おばちゃん心をくすぐります。

ももの喉・脇の腫れの大きさは変わらず。免疫がんばれー!そのまま抑えといてね。

2011年11月10日木曜日

今日も元気です。

今日のもも、喉の腫れが大きいです(朝は小さいのに日中は張りが強くなります。何でだろう)。 脇は大きさ変わらず。食欲もあります。 とりあえず、元気があるからよしとしておこう。永遠に来なさそうだった14日も目前に迫ってきました。 お散歩は元気に40分。夜はまだ。鶏のから揚げ、ブロッコリーをねだって食べて、今はカドラーでお休み中。 写真は夜中にケータイで撮影。散歩のときに撮ろうと思ったんだけど、歩く歩く、ついていけず写真は断念しました。
たいてい一緒の枕にこうやって頭をのせて背中をくっつけて寝ます。

ももの寝姿でございます。見事な背中のたるたるですね~。これは太っているからじゃないんですよん。コーギーは皮と筋肉の間の結合が緩いのでごじゃいます。デブコギって言わないでね。
この背中のもふもふ具合がたまりません。

枕元にあるのは『信長協奏曲』。今一番面白いかも?脱力系サブロー信長が大好き。
6巻は年明けに出るそうです。弱冠20歳の女の子が描いているらしい。すごいなーーー。
といっても、萩尾望都先生や山岸凉子先生、竹中恵子先生その他24年組という人たちはみんな20歳でヒットを飛ばしてたんだよね。。。才能恐るべし。
秋の夜長の読書にぜひぜひ買って。止まらなくなりますよ~。

平成の高校生が群雄割拠の戦国時代にタイムスリップ!!
サブロー信長として生きることになります。
歴女もそうでない人も、ぜひ読んでください。
そして大ショックなのは「へうげもの」。講談社文庫から購入していたのですが、講談社文庫のほうはひとまず八服で終了というじゃないですか! もちろん、へうげものは未だ連載が続いており、コミックスも出ている・・・・最初からコミックスを買いなおせ、と、そういうことなんでしょうか(T_T) 古田織部、ようやく数寄者としてスタートを切ったばかり。これから切腹まで、ぜひとも読みたい。く~。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ももの背中にぽちっとお願いします。

2011年11月8日火曜日

目玉焼きは半熟にしてね(もも)

ただの愚痴です(T_T)

ももが贅沢病にどっぷり浸かっております。
サバ缶の煮込んだヤツを昨日は食べたのに、今日は食べない。。。
普通ならそのままご飯はゴミ箱直行なのですが、病犬(一応)なので、「食べないなら食べないでよろしい!」とは言えない。
いえ、言ってもいいんだけど、体重がちょっとでも減っていようものなら病院で心配されてアレコレ言われるんで、それがメンドイというのもあります。

で、今日は目玉焼きを作ってうえに乗せてやりました。
しかも、うちの犬は固いのは食べないんですよ、半熟でトローっとしたのがいいそうです。

つけあがるんじゃねぇーーーーーーーーーーーといいたいのですけど、作ってやりましたとも。

で、フードボウルの残したオートミール粥の上に乗せてだしたら、鼻でくんくんするんですよ。
でも、食べないの。

箸でほぐしてやって、サバ缶・野菜入りオートミールとざっくり混ぜ合わせて、一口二口食べさせたら勢いづいて食べ始めました。そして、器をぴかぴかにして、もっとないの?と床をフンフンしていました。

全くもって贅沢犬です。
今、目があったら、今度はテニスボールをくわえてお尻をぶりぶりさせています。

私は召使じゃありません!!!!飼い主だーーーーーーーー(T_T)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ももに使われる残念な飼い主のためにポチっとお願いします(T_T)

世の中のお母さんは、子供に「今日の目玉焼きは黄身が固い」って言われたときどんなふうに思うんだろうか。実によく文句を言っていたのは私です(笑)

2011年11月5日土曜日

今日は晴れ!

本日(5日)11時過ぎに金町の先生から電話がありました!

「ももちゃんの結果がでました。今回の結果ではリンパの過形成ということです」


よかったよぉぉぉおおおおおおおお(^▽^)


大きくなってくるようであれば、再度の細胞診をするのが望ましいと書いてあるそうですが、今のところ大きさは変わらず、です。よかった。

「食欲はどうですか?」と聞かれましたが、その点は心配ご無用のももです。
昨日は食パンを一斤全部盗み食って晩御飯を抜かれたくらいですから(^_^;)

反応性過形成・・・炎症や感染などがあって必要なためにリンパ節が腫れる


確かにももは、現在アレルギーっぽい鼻水が少しあって、寝るときのいびきが大きかったです。
「かった」と過去形なのは、現在顔マッサージで(勝手に私が鼻のところと目の下をマッサージしているだけ)、いびきの音がほぼなくなったからです。これ効きます。
先生に「いびきはどうですか?」と聞かれ(10月26日に抗生剤をもらって、29日にいびきが止まったと報告してあるの)、「なくなりました」と答えたら、 「抗生剤使ってなくてですか?」と聞かれました。「はい~おかげさまで。」 電話の向こうで先生はちょっといぶかしい雰囲気を漂わせてましたが。 きっとなにかがつまってるんでしょうね。それをマッサージでどけてやると呼吸もラクでいびきもでない、と。 リンパ節自体はまだ腫れているから油断はできないですが。
去年も鼻びしびし状態が今よりひどくて、リンパ節が腫れ、、、、何かが暴走してリンパ腫になってしまったので、十分気をつけて観察していこうと思います。

心配してくださった皆様、今回はよい結果となりました。ありがとうございます。
江戸川不動尊の亡き和尚さん、ありがとうございます。また助けていただきました。
いつもの神社(熊野神社の末社です)の神様ありがとうございます。
これからももを連れて散歩がてらお参りに行ってきます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
頑張っているももとももの体に今日もポチっとお願いします。