ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年10月9日日曜日

血液検査の日

今日は抗がん剤の翌週、血液検査の日。検温とか投薬などしていてすっかり時間が遅くなり、午前中の受付が終わる11:30ぎりぎりの11:29に病院に滑り込みました(汗
お客様で混みあってました。もう少し空いているかとおもったんだけどな~。。。

抗がん剤を入れた10月2日から今朝までの記録をプリントして受付にお渡し。
今日は混みあっていたので、先にももだけ採血のために中に。抱っこしてくれたWさんにも「あれ、ももちゃん、結構重いなぁ」と言われ、「でしょ~」と(笑)
検査結果が出て、ももと一緒にお話を伺いました。

リンパの腫れはなし、熱は病院では38.1度。体重は11.1キロ(丸2日、何も食べなかったので減ったのかな)

血液検査結果では骨髄抑制のために、白血球が3900(基準値6000~17000μl)、好中球2400(3000~11400μl)と下がっていました。
気になっていた肝酵素ですが、ALT前回529→今回307(基準値17~78)、AST前回72→今回38(基準値17~44)、ALP前回372→今回359(基準値47~254)と順調に下がりました。
おそらくこのまま1週間くらいで下がるでしょう、とのことでした(あ、もも的基準値150台くらいまでです;;;ももはそれ以下にあまりならないのです)。

12:30には診察終了。次回は11月。14日は決定ですが、その前に抗がん剤をするか、血液検査をするか、何もしないのか、むーーーーん。どうなるんでしょうか。

診察後、スタバでお昼。コーヒーとチーズ・ベーコンのパニーニ、ヨーグルトを食べました。
秋晴れの1日で、暖かく、テラス席でぼーっとしました。

それから最寄の本屋さんで東野圭吾さんの新刊を買い、コンビニスイーツを買ってお家に戻ってきました。あ、勝手にももが焼き鳥やさんに「こんにちは~」と入っていったので、やむを得ず焼き鳥も買いました(滝汗 おまけもいっぱいしてもらっちゃいました・・・

のんびりとした秋の一日でした。

ももは白血球が下がってくると、どうやらあんまり動きたくなくなるようで、今週はお散歩に出ても15分くらいで戻ることが多かったです。動物は自分で調整するからすごいですね。

☆本日のお薬☆
プロナミド
ファモチジン
ウルソデオキシコール酸 肝臓のお薬
ビオイムバスター 整腸剤

☆本日のお会計☆
 再診料               840円
 CBC               2,100円
 血液生化学検査3項目 1,575円
 内服薬7日分              3,234円
  合 計            7,749円





にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ももの肝臓がよく働きますように、ぽちっとお願いします




今日、ももと病院に着いたとき、足の甲(後ろ足)をみると両方の足の甲(表側)に土の汚れが。
ま、まさかナックリングとかしてた?少し歩きが遅い(お散歩を嫌がったり、今日もなんとなーくノタノタ歩いたり)ので気になって、これも診て下さい、とWさんに伝言をお願いした。

先生が病院の床でチェックしてくれて、「正常に反射が起こっているので、問題はなさそうですよ」、ということでほっとしました。

歩き方が遅かったので、足の運びが悪かったのかな~。ちょっと注意してみておこうと思います。

4 件のコメント:

  1. まりん飼い主2011年10月9日 22:05

    血液検査、お疲れ様でした。
    骨髄抑制は仕方ないとして・・・
    リンパの腫れもなく、肝臓の数値も回復傾向で何よりですね(^^)

    ももちゃん、どうしても焼き鳥が食べたい気分だったのかしら?
    可愛いな~♪


    PCからだと何故かコメント書き込めないから
    携帯からチャレンジ!書けるかな?

    返信削除
  2. >まりん飼い主さん
    コメントありがとうございます。お手数かけます。
    やはりPCから書き込めませんか?(T_T)なんでだろう。。
    とりあえず経過は良好です。
    焼き鳥やさんはすっかりももに刷り込まれています。
    勝手に向かっていって、お店の前でフセしました(笑)
    1ヶ月間、このまま腫れないでいてほしいです(祈)

    返信削除
  3. お久しぶりです。

    突然ですが、我が家のレモンが日曜日に旅たちました。
    一時は腫瘍が消えて体調が良かったのですが、肝臓の悪化と肺炎、最後は急性腎炎になってましいました。
    主治医と自宅で介護と話をし、病院を出て10分後に嘔吐をし息を引取ってしまったそうです。
    最後の面会時に顔を何度も上げたのは、最後の挨拶だったのかしらと思う毎日です。

    悔しいけど、頑張ったレモン偉かったです。

    ももさんには、いろいろアドバイスありがとうございました。

    これからも、モモちゃんを応援します。

    我が家の庭に亡くなってから、猫がきます。
    レモンが連れてきているのかしらね〜

    返信削除
  4. >後藤さま
    ご無沙汰していました。
    最初にコメントをいただいてから2ヶ月、レモンちゃんの旅立ち、あまりにも早すぎます。
    最後まで勇敢にがんと闘ったレモンちゃんとママさん、ご家族様に敬意を表します。
    何ほどのこともできませんでしたが、もしレモンちゃんがおいしく食べてくれたなら、大変うれしく思います。
    レモンちゃんがママが寂しがらないようにネコさんを連れてきているのかもしれませんね。

    心よりレモンちゃんのご冥福をお祈りいたします。

    ももへのお心遣いまでありがとうございます。2人で頑張っていきます。これからも応援してくださいね。

    返信削除