ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年10月29日土曜日

10月29日病院へ(身体検査)

今日(10月29日)、ももと病院へ行ってきました。
 お金がないから抗がん治療になると困る~と思いましたが、身体検査だけでした(嬉) 
腫れの大きさの確認をしていただき、水曜日から変化なし、でした。よかった。
体重も11.3キロで変化なし。よかった。
 細胞診の結果を待つことに。来週の火曜日か水曜日にはわかるはずです。 

今後どうしたいか、自分の考えをお話してきました。
1 プロトコル終了後1ヶ月で腫れがでてくるのでは、すぐにUW25に戻って治療をしたとしても、今度は終了前におそらく腫れてくるだろうこと(※)。
 2 今、UW25を再度始めれば、ももの体はもたないだろうこと、病気に負けることはある程度やむをえないけれども、抗がん剤にまけるのでは本末転倒であること。
3 現在とても元気に日常生活を営めているので、多少の腫れがあっても(もちろん腫れてなければそれにこしたことはないけれど)元気に生活できることのほうがいいこと。
 4 なので、病気が進行してあまりに酷い状態になるのでなければ(今年の3月みたいな状態)、当初の予定どおりに1ヶ月に1度の抗がん剤治療の継続でまずは様子を見たいこと。。。 

※現在、最初に行ったプロトコルで完全寛解に導入できた場合、再燃したときは最初のプロトコルに戻ることが推奨されています。
 ※しかし、がん細胞が耐性を身につけるため、それぞれの抗がん剤の効果が薄れてくるので、同じ抗がん剤を用いた同じプロトコルを行えば、当然再燃までの期間は短くなる、と予想されます。

 ってことで、今日は薬もなし。再診料840円だけでした(*^_^*)。
次回は何もなければ11月14日です。
何もないといいな~♪ 
さて、今日は病院がものすごく空いていて目を疑いました。どしたーん(?_?)
で、血液検査もなかったので、11時30分には終わってしまい、またまたももは一路スタバへ。


今日は卵とハムとチーズのマフィンです。
期待に目がらんらんとしております(笑)
当然ながら、マフィンの半分くらいはゲットしました。さらにヨーグルト。

おいち~~~♪とはちみつ入りのヨーグルトにうっとり。
副作用でひげがなくなっています。
こんなことをしながら、コーヒーを飲んで小春日和のひざしのなかのんびり読書。本はこれ。
ランス・アームストロング
ガンを克服しツール・ド・フランス7連覇を達成した著者の自伝。自分のモチベーションアップに。
訳が圧倒的に上手い。翻訳特有のかったるさのない引き締まった文体で一息に彼の世界へ入っていけます。(本をぽちっとするとアマゾンへ飛びます)

一時間ほどのんびりした後、水元公園に行くバスに。ももはなんとでえとなのですよ(*^_^*)

(だから今日の写真は全部デジイチで撮っているのよ~)

よっしーです。おはつでーす。

ということで、水元公園編に続きます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。今日もポチっとよろしくお願いします。


2 件のコメント:

  1. ももちゃん、おめめきらきら、吸い寄せられそう
    とっても良い表情~ パワーを感じるわ↑

    同じ犬舎の仔と「でいと」なんて素敵、羨ましいわ。
    よしむね君、マッチョさんで凛々しいお顔ですね♡

    かかりつけトーンダウンして
    こぎママさんの意見を入れてくれて
    本当に良かった、安心しました。

    返信削除
  2. >ももはるさん
    こういう顔が見られると、抗がん治療に踏み切ってよかった~と思います(*^_^*)
    よしむねくん、凛々しいでしょ~。すごく大きいのよ、びっくりしました。

    もものお顔(目の下の地肌の色)が黒っぽく、毛は薄くなっているのわかります?お腹の毛はだいぶ生えてきました。
    やっぱり今は体を癒す時期で、積極的に攻める時期じゃないなぁ、とちょっと確信。
    かかりつけの先生も、再燃でもっとひどいことになっているかと思ったのではないでしょうか。
    今日(31日)もももは元気で腫れも拡大していません。この調子でいってほしいわん。

    返信削除