ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年10月5日水曜日

10月2日@病院

メルマガ、無事配送されたようなので(時間が間違ってましたが)、メルマガ記事は下書きにしました。

さて、10月2日(日)ももを連れて病院へ。プロトコル終了後の抗がん治療(当面1ヶ月に1度)。
事前の血液検査の値が、、、値が、、、、あ~た~い~が~それはひどいものでした(T_T)

ひどいものだけ(笑)書いておきますね。

ALT529(参考正常値17-78) もも的に200台まではOK


ALP372(参考正常値47-254)


また肝臓です。思い当たることはフードを変えた。フィッシュオイルをたくさん使っている。この2点。
先生としては「ここしばらく、お薬を飲んでいなかったからそのせいであがったのかも」とおっしゃるのですが。フードのことをお話し、オイルのことは忘れていたのでお話しできませんでしたが、この2つをコントロールしてみようと思います。
フードはお休み、オイルは1日1回(カプセルが巨大になったのに、うっかり朝晩与えていたので)にして戻りをみます。

大事をとって点滴をしつつ抗がん剤投与。オンコビンです。量は規定量どおりになりました。今後は
オンコビンの単剤投与になります。さあどういうふうになるかな~。

5時30分頃お迎えにいくと、珍しく大興奮。
先生からは「さっき、よだれが出ていたので気持ちが悪いのかも」と言われました。
どうなんだろう。この日はかなり重症の子や相当吠える・鳴く子(泣き喚く犬猫)が多くてバックヤードがかなり騒然としていたので、うるさいのには慣れているももも、やはり緊張したせいもあるのではないだろか。

副作用の出方は、投与当日(2日)なし。晩御飯完食。
3日朝、少し残す。夜、食べない。
4日1日何も食べず。嘔吐1回(吐瀉物は少量の泡)。
夜は少し食べたくなったようだけれど、ニオイのあるものやフードは嫌がって食べないので、何も食べさせなかった。
5日昼まで寝ている。夕方、おやつに買ってきた手羽先を2本ペロリと瞬殺。また寝る。

☆いただいたお薬☆
プロナミド・・・消化管運動機能改善剤(hanasakuさんが教えてくれたボミットバスターと作用機序が似てるみたいです・・・1日2回)
ファモチジン(胃薬) ガスターです。
ウルソデオキシコール酸(肝臓、1日1回)
ビオイムバスター 整腸剤(1日2回)

次回は10月9日に血液検査をします。今回も白血球が6000(ギリギリ下限でセーフ)しかなかったので、ちょっと心配です。あとは肝臓。改善するとは思うけど、どうだろうか。。。
9日は天気がよかったら江戸川のお寺にも行ってこようかな。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
今日もぽちっとよろしくお願いします。ももの肝酵素の数値が下がります。

2 件のコメント:

  1. ももたんの明日の血液検査の結果がよいよーにお祈り、パンパン!(・ω・)ノ

    返信削除
  2. >hanasakuさん
    ありがと~。明日行ってきたらまた記事を書きますね。
    調子はよさそうだけどどうかなぁ。。。

    返信削除