ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年10月30日日曜日

10月29日 水元公園ででえと♪

スタバで軽く朝食兼昼食をとったあと、バスに乗って水元公園へ。
同じ犬舎出身のよしむね君とおでえとでございます(*^_^*)
よしむね君はリヒトちゃんと同胎犬でももより1ヶ月ほどあとの生まれ。
今日会えるのをとても楽しみにしていました。

水元大橋を越えてちょっとした空き地までお散歩後、ももはボールで遊びます。
よしむねママさんとよしむねパパさんにボールを持って行っては投げてと催促。

早く投げてね。
鳥かバッタかカマドウマか。
いえ、コーギーですから~(一応)


枯れ草と土を舞い上げて走ります!
フレームアウトもいとをかし(*^_^*)

ボールを取り上げても捜します。
結局この後、左のベンチに飛び上がってボールをゲットしました。

もものあまりのはしゃぎっぷりに、普段はあまりボールをやらないという
よしむねくんも「ぼくもやる!!」と参加表明
リードは軽くて走りやすいもものリードにつけかえてあります。

どうしても尻を追ってしまう私。。。

一生懸命はしってます!
口にくわえているのは泥団子化した
テニスボールです。


よしむね君は大変なパパっ子。
お水を買いに行ってくれたパパを待ちます。
うしろには大口をあけたワニが・・・
こんなふうにしばらくボール投げを楽しんだあと、少しお散歩。ふんふんしながら歩きました。



だんだんと秋めいてきた道です。人いない~。
たくさんの人ではあるのですが、公園が広すぎて人影ないです。


ももはお疲れだったんですけどね、、、やきそば食べに行こう、でまたまたパワーがチャージされ、歩く歩く。


焼きそばを前にした2ワンの顔です(笑)もう期待しております。やきそば数本をゲットしたよしむね君とももでした。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、よしむね君とは駐車場のそばでお別れ。
夕暮れが迫っていました。
この後、またまたスタバでお茶を(本日のコーヒーを最初に注文すると、そのレシートで当日限り、もう一杯100円で飲めるのだ)。ゆっくり楽しめた1日でした(*^_^*)


よしむね君・パパさん・ママさん、
とっても楽しかったで~す♪
またももとあちょんでくださいね~(*^_^*)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ももが毎日楽しく過ごせるように、ポチっとよろしくお願いします。

2011年10月29日土曜日

10月29日病院へ(身体検査)

今日(10月29日)、ももと病院へ行ってきました。
 お金がないから抗がん治療になると困る~と思いましたが、身体検査だけでした(嬉) 
腫れの大きさの確認をしていただき、水曜日から変化なし、でした。よかった。
体重も11.3キロで変化なし。よかった。
 細胞診の結果を待つことに。来週の火曜日か水曜日にはわかるはずです。 

今後どうしたいか、自分の考えをお話してきました。
1 プロトコル終了後1ヶ月で腫れがでてくるのでは、すぐにUW25に戻って治療をしたとしても、今度は終了前におそらく腫れてくるだろうこと(※)。
 2 今、UW25を再度始めれば、ももの体はもたないだろうこと、病気に負けることはある程度やむをえないけれども、抗がん剤にまけるのでは本末転倒であること。
3 現在とても元気に日常生活を営めているので、多少の腫れがあっても(もちろん腫れてなければそれにこしたことはないけれど)元気に生活できることのほうがいいこと。
 4 なので、病気が進行してあまりに酷い状態になるのでなければ(今年の3月みたいな状態)、当初の予定どおりに1ヶ月に1度の抗がん剤治療の継続でまずは様子を見たいこと。。。 

※現在、最初に行ったプロトコルで完全寛解に導入できた場合、再燃したときは最初のプロトコルに戻ることが推奨されています。
 ※しかし、がん細胞が耐性を身につけるため、それぞれの抗がん剤の効果が薄れてくるので、同じ抗がん剤を用いた同じプロトコルを行えば、当然再燃までの期間は短くなる、と予想されます。

 ってことで、今日は薬もなし。再診料840円だけでした(*^_^*)。
次回は何もなければ11月14日です。
何もないといいな~♪ 
さて、今日は病院がものすごく空いていて目を疑いました。どしたーん(?_?)
で、血液検査もなかったので、11時30分には終わってしまい、またまたももは一路スタバへ。


今日は卵とハムとチーズのマフィンです。
期待に目がらんらんとしております(笑)
当然ながら、マフィンの半分くらいはゲットしました。さらにヨーグルト。

おいち~~~♪とはちみつ入りのヨーグルトにうっとり。
副作用でひげがなくなっています。
こんなことをしながら、コーヒーを飲んで小春日和のひざしのなかのんびり読書。本はこれ。
ランス・アームストロング
ガンを克服しツール・ド・フランス7連覇を達成した著者の自伝。自分のモチベーションアップに。
訳が圧倒的に上手い。翻訳特有のかったるさのない引き締まった文体で一息に彼の世界へ入っていけます。(本をぽちっとするとアマゾンへ飛びます)

一時間ほどのんびりした後、水元公園に行くバスに。ももはなんとでえとなのですよ(*^_^*)

(だから今日の写真は全部デジイチで撮っているのよ~)

よっしーです。おはつでーす。

ということで、水元公園編に続きます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。今日もポチっとよろしくお願いします。


2011年10月26日水曜日

思案のしどころ(ーー;)-再燃か?-

今日のエントリーは長いよ~

 大変元気に毎日過ごしているももですが、1週間前(木曜日)に喉・両脇のリンパ節が腫れました(T_T)
元気もあるし、快食快便なのでとりあえず様子見をしていたところ、喉と左脇(お腹を上にしたカルテの図だと右脇)は消失、右脇(カルテ上で左脇)が、大豆大の大きさで残りました(皮膚の上からでは全くわかりません。かなり指を押し当ててぐりぐりと触ってわかる程度)。
うーーーーん、どうしようかなぁ。。。
今朝はかなり小さくなっていたけれど、やっぱり後悔したくないし、病院に電話。
先生は診察中でしたがすぐに折り返し電話をくださいました。
このとき先生は「きたーーーーーー(>_<)」と思ったそうです。 
当然ながら「すぐに連れてきてください」ってことになりまして、行ってきました。
 午後3時、病院へ行って古畑任三郎を見ているうちに順番に(江口カッコイイ♡)。
触診して、「うーーーーん、そう思って探せばってかんじですねぇ。もっと腫れたのかと思いました」と言われたので、 「不安で毎日ぐりぐり(撫で回して)してるんですよね(笑)」と言ったら、「私も毎日不安で、今日も電話がこなかった~とか今日は来るんじゃないか、とか・・・」と相当心配されていたらしいです。
電話を受けたあと、すぐに四国の先生にもメールで指示を仰いであって、細胞診をするように、ということだったらしく、細胞診をしました。
今、小さくなりかかっているリンパ節を刺激するのは私は嫌だったのですが、
先生は「あのとき細胞診しておけば、っていうふうには思いたくない」とおっしゃり、
そらもっともだ、と思ったので一応細胞診をしました。
右脇と右ひざ裏のリンパ節がぎりぎり針がさせる程度の大きさ。
右後ろ脚の膝窩リンパ節は前回より+2ミリほど大きくなっていました。 

(ももはバックヤードに。結果がでるまでまたしばし、古畑任三郎をみる) 

再度呼ばれて結果を聞きました。
「若いリンパ球が多くはなっているけれど、これだけでは再燃と決められないんで、検査機関に出しますね」
出たら決まるのかなぁ。そして土曜日に再検査。
血液検査上は白血球が少ない・・・・4800(参考正常値6000~17000)。
大きく増えるよりはいいけれど、抗がん剤も使っていないのに減っているのは気になります。
 先生は白血球成分(比率)には問題ないですねとおっしゃっていました。
 土曜日には回復していますように。赤血球は大丈夫そうでした。

 細胞診の結果は1週間後です。 

お会計後、ももはすっかり味を占めたスタバへの道を今日も迷うことなく向かいました。
今日はコーヒーと熱々のきのこのキッシュです。キッシュは相当おいしかったようで、大変お気に召したようです>もも。
写真は夕方薄暗かったので撮れませんでした(何せ200万画素ケータイなもんで) 

で。何が思案のしどころか、というと、これですぐにでもまた抗がん治療を始めるのが是か非かということです。 
ももはおかげさまでものすごーーーーーく元気にしていますが、まだまだ体は抗がん剤の影響から回復していないと思います。
ので。またあのUW25を1週から行うのにはさすがの私も躊躇があります。
多分、今度はももがもたないと思う。。。25週終了しても死んでしまうんじゃ治療の意味がないからな~。
 といって、代替医療は健康健全な私は全く受け付けない(ホメオパシーやフラワーレメディね)。
さてどうしようかな。土曜日までに少しでもリンパ節が小さくなっていることをまずはあれこれジタバタしながら祈るのだ。

 ☆あれこれジタバタ☆
ももは毎日体温を測っています。その結果、ももは体温が低めだということが判明しました。
37.7度くらいです。
目標は平均0.1度アップ。37.8度にすることです。
やっていることはいたって簡単。お散歩の強化となるべく温かいものを食べさせることです。
 あとはハーブ。
実は知っている人は知っているのですが、私は子宮筋腫を無くした女。
 35歳の検診でひっかかり(7センチもあったんだよ)、37歳ではみられなくなりました。
そのときやったのが生姜紅茶で体を温める、というラクちんな方法。
そんな経緯があるので、ももの体も温めてみようかなと。 ダメもとでやってみるさ。


  ☆本日のお会計☆
 再診料       840円 
血液血球検査  2100円 
病理学塗沫検査 8505円(外部へ) 
内服薬3日分   1386円 
合計       12,831円



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ももが元気でくらせるよう、リンパ腫が再燃しないようポチっとよろしくお願いします。

2011年10月25日火曜日

グリムスの木

1本目が大人の木に成長しました(*^_^*)
なんか、カモフラ風の木ですね。


植林されるらしいです。楽しみですね。
ももは今日も元気です。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ももが元気でくらせるよう、リンパ腫が再燃しないようポチっとよろしくお願いします。

2011年10月24日月曜日

UW25プロトコルにかかる費用 検索ワードより

リンパ腫のUW25プロトコルにかかる費用も、本当にいろいろです。
またUW25のほかに、ほかにも急に具合が悪くなったり、副作用がひどくなったりで、病院にいって治療を受けると当然ながら費用がかかります。
治療は6ヶ月かかりますが、副作用に無縁で6ヶ月を乗り切ることはかなり難しいので、その治療にかかる費用も入れておかないといけないですよね。

ももは入院もありましたが、治療開始から9月15日の血液検査までで大体62万円くらいかかりました。
大学病院やがんセンター、高度医療センターなど2次診療機関を受診した場合はこれ以上かかると思います。うちはさらに治療を継続するので、まだまだかかります(T_T)

治療内容については、満足しています。抗がん剤は管から漏れると皮膚が壊死を起こすなど、危険なものが多いのですが、1時間ももと握手をしていてくれるので、これ以上は望めないです。

ほかに新たに抗がん剤治療を始める場合、サプリが気になって気になって気になることでしょう。
大体皆さん月に1万から2万は使っていらっしゃるかも、です(ブログなどから勝手に計算したので違うかも)。






2011年10月22日土曜日

まりんさんのご冥福をお祈りします

ブログを通じてお付き合いさせていただいていた、コーギーのまりんさんが、本日午後3時50分頃、お星様になりました。

まりんさんのブログで、かわいいほんわかまりんさんに会うことがとても楽しみでした。
ここ2日ほど更新がなかったので、具合がよくないのかな、と思ってはいましたが、こんなに急にいってしまうなんて・・・あまりに急すぎて、、、なんだか現実のことと思えません。

心よりまりんさんのご冥福をお祈りいたします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

なんとなく不安なので

ももの喉の下の腫れは大きくなっていません。元気で食欲も旺盛、快便です。 でも~なんとなく不安なので、やっぱりこういうときは神頼みでしょ。

とまたまた唐泉寺(江戸川区北小岩)へお参りに行ってきました。 前回は「もものリンパ腫治療が無事終わりますように」、ってお願いをしたので、「今回はリンパ腫が再発しませんように」、という願文をお焚き上げ用のお札に書いてお願いしました。
これできっと大丈夫。

ずっと再燃がありませんように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ももが元気でくらせるよう、リンパ腫が再燃しないようポチっとよろしくお願いします。


2011年10月15日土曜日

10月15日、血液検査

今日は先週に引き続き、ももの血液検査の日でした。
 またまた雨だし~(T_T) 病院にまたも11時29分に滑り込むという荒業。
 血液をさきに取って、ももと一緒に先生のお話を聞く。
体重は10.8キロ。ちょっと減ってますが、これは米を極力食べさせていないせいです。
ももは元気、下痢食欲不振もないのを確認したうえ、とりあえずはよいでしょう、と。
代謝がもともといいいので、本格的にお散歩をするようになるとどんどん減っていきます(羨)。
 なるべく11キロくらいをキープさせるように食事を考えよう。。。
 白血球は元に戻って7000(前回3900↓)、好中球5200(前回2400↓)、肝酵素はALT234↑(前回307↑:参考正常値17~78)、ALP270↑(前回359↑:参考正常値47~254)と順調に減ってきております。
 これで何事もなければ、次回は11月14日です。
初めて丸々1ヶ月治療も診察も受けないことになるかも\(~o~)/緊張。 

ちょっと不安なこと・・・ももの顎の下のリンパ節がコロコロしているように思って先生に確認したところ、 「ももちゃん(の顎の下のリンパ節)は、あのすごい腫れが引いたあとはずっと同じ大きさ(左右1.5センチ)です。膝窩リンパ(節)はずっと0.5センチですね。 左右不均等じゃないし、大丈夫でしょう。外耳炎や歯石でも腫れるので、顎のリンパ節だけでは(再燃とは)判断しないんですよ。」 ということで、再燃ではなさそうですが・・・不安だよ~ん。 「14日、先生がお見えになったらしっかり診ていただきましょう」、ということになりました。 もちろん少しでも腫れてきたらすぐに病院に行くのは当然です。 やはり去年の夏「うちのももって顎の下になんかあるよ~」といっていたのは気のせいじゃなかったのね。 
そして、お会計を済ませ(フィラリアのお薬をもらっても6090円でした!)、駅へと向かいましたが・・・ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村 ももがこの1ヶ月再燃しないようにぽちっとお願いします。続きも読んでね。



爪!

何気なく大股開きで寝ているももの足をみてビックリ!
後ろ左足の小指の爪が真っ白。

以前からブログに来て下さっている方はご存知ですが、ももはコンクリートの上をダッシュ&ストップして遊んでいてこの爪を根元から折っています。生えてきたので安心していましたし毛で隠れて見えないから油断してましたらこんなでした。なぜか組織が死んでます。根元はピンク色なので切れば大丈夫そうです。病院で切ってもらおう。長さ1センチはあります。ちなみに右は普通です。後で比較写真追加します。

2011年10月13日木曜日

なんだかなぁ。。。

今日は、新しい仕事の打ち合わせで大井町へ行ってきました。
(大手町と大井町を間違ったという話ではないですからね!!!) 
田端と田町を間違っただけよ、以前。

財布には3000円しか入ってなくて、イオカードに1000円チャージし、上野で手土産を購入して1000円を使い、残金1000円。 大井町で待ち合わせして「お昼食べましょ」という話になり、お金をおろしたいので銀行へ寄っていただく。 で。これは仕事なので、仕事用の口座から現金を引き出そうとして・・・・暗証番号がわからない(T_T) 3回失敗すると、なんだか口座にロックがかかるような気がしたので、2回でやめ、 「すみません、1000円で食べられるところ、お願いします」 と初対面の方(しかもこちらがお願いする側)に言っちゃった~。 快くバーミヤンにしていただいて、助かりました。ほんと恥ずかしいったら。
 で、打ち合わせをして家に帰り、麦湯なんぞを飲んでマターリしていると病院から電話。
ももの白血球の戻りを薬を飲みきった今週末、もう一度チェックしたいそうで、 「はい~、伺います。」と返事をしましたが、 無事に週末、6000を超えているかなぁ、とちょっとブルーな木曜日の夜なのでした。

 ももは食欲旺盛でとても元気です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村 ももの白血球の数値がよくなるよう、ぽちっとお願いします。

2011年10月11日火曜日

思うこと。

昨日は悲しいコメントをいただきました。
謹んでレモンちゃんのご冥福をお祈りいたします。
そして、この病気が一日も早く、治癒可能な病気になることを願います。

ももは相変わらず元気ですが、後頭部の毛が薄くなってます。
こう、なんというのか、一番上側の毛でハゲを隠しているような(直径は2ミリあるかないかですが)、、、もちろん抗がん剤の副作用のひとつです。累積したせいで、やはり皮膚や被毛にもでてきますね。

リンパ腫は1年生存率50%、2年生存率25%という病気です(海外での数字です。日本でははるかに少ないようです。一説に1年生存率30%)。ブログを通じて、あるいはリアルのお友達の訃報に接するたびに暗澹たる思いにとらわれますが、それでも、今、ももは生きて元気にしているので、1日も長くこの状態を続けられるようにしてやりたい、と思います。

昨日は良く晴れて暖かかったので久々に昼間のお散歩に。
コロッケちゃんのおうち(幼馴染のコーギーさんです)に行くと、みんなご在宅。
ももは大喜びで、お嬢さんにボールを投げてもらっていました。
それからみんなでのんびり散歩。普段は行かない公園(広場?空き地?)へ行くと、チビッコたちと、
お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんとまあにぎやかで、全然知らない社交の場がありました。話題は放射線。なんでも、松戸市内でこの広場?が一番線量が高いとか?

犬は中に入れないので、パパさんと私は外で。犬だけ歩かせてこようとしたのですが、コロッケが忠犬コロッケと化して、動こうとしないので、しばらく待ってました。

話題は幼稚園の放射線狂騒曲。大変なことになっているようで、、、居所を変えて夏休みが終わった後も全く戻ってこない子、長袖・マスクをつけている子、運動会の練習だけ出て本番は「長く外にいさせたくないから」という理由でお休みする子(←子供は楽しみにしていただろうに)、、、疎開するならさっさと疎開したほうが絶対いいし、しないのであれば生活をするしかないでしょう。
親の存念で勝手に休ませたり来させたりするのがもっとも子供にとっては気の毒だと思う(某付属幼稚園なので、籍を置いておきたい、っつー気持ちが見え隠れするところがイタイ)。

ひととおり、ちびっこたちの社交が終わったあとようやくお散歩。ゆったりのんびりコース。 ももには物足りない距離だったけれど、そのかわり、チビッコと遊んだり、同族と遊んだりできたおかげで、ももは満足そうでした。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
いつも読んでくださってありがとうございます。

2011年10月9日日曜日

血液検査の日

今日は抗がん剤の翌週、血液検査の日。検温とか投薬などしていてすっかり時間が遅くなり、午前中の受付が終わる11:30ぎりぎりの11:29に病院に滑り込みました(汗
お客様で混みあってました。もう少し空いているかとおもったんだけどな~。。。

抗がん剤を入れた10月2日から今朝までの記録をプリントして受付にお渡し。
今日は混みあっていたので、先にももだけ採血のために中に。抱っこしてくれたWさんにも「あれ、ももちゃん、結構重いなぁ」と言われ、「でしょ~」と(笑)
検査結果が出て、ももと一緒にお話を伺いました。

リンパの腫れはなし、熱は病院では38.1度。体重は11.1キロ(丸2日、何も食べなかったので減ったのかな)

血液検査結果では骨髄抑制のために、白血球が3900(基準値6000~17000μl)、好中球2400(3000~11400μl)と下がっていました。
気になっていた肝酵素ですが、ALT前回529→今回307(基準値17~78)、AST前回72→今回38(基準値17~44)、ALP前回372→今回359(基準値47~254)と順調に下がりました。
おそらくこのまま1週間くらいで下がるでしょう、とのことでした(あ、もも的基準値150台くらいまでです;;;ももはそれ以下にあまりならないのです)。

12:30には診察終了。次回は11月。14日は決定ですが、その前に抗がん剤をするか、血液検査をするか、何もしないのか、むーーーーん。どうなるんでしょうか。

診察後、スタバでお昼。コーヒーとチーズ・ベーコンのパニーニ、ヨーグルトを食べました。
秋晴れの1日で、暖かく、テラス席でぼーっとしました。

それから最寄の本屋さんで東野圭吾さんの新刊を買い、コンビニスイーツを買ってお家に戻ってきました。あ、勝手にももが焼き鳥やさんに「こんにちは~」と入っていったので、やむを得ず焼き鳥も買いました(滝汗 おまけもいっぱいしてもらっちゃいました・・・

のんびりとした秋の一日でした。

ももは白血球が下がってくると、どうやらあんまり動きたくなくなるようで、今週はお散歩に出ても15分くらいで戻ることが多かったです。動物は自分で調整するからすごいですね。

☆本日のお薬☆
プロナミド
ファモチジン
ウルソデオキシコール酸 肝臓のお薬
ビオイムバスター 整腸剤

☆本日のお会計☆
 再診料               840円
 CBC               2,100円
 血液生化学検査3項目 1,575円
 内服薬7日分              3,234円
  合 計            7,749円





にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ももの肝臓がよく働きますように、ぽちっとお願いします


2011年10月8日土曜日

避らぬ別れ

10月8日追記:たくさんの方が訪れて、この記事を読んでくださいます。モモさんへの何よりの供養になります。ありがとうございます。


今日(10月2日)は午前中にももを病院にお預けして、ランチ後、時間つぶしにプロントで本を読んでいました。そうしたら、私の眼鏡のツルが折れました。経年変化だろうと思いメガネを作りに行きました。

今日の夕方、モモさんがお星様になりました。
挨拶に来てくれたのかな。ちょっとわかりにくいよ、モモさん。
9月21日に12歳の誕生日を元気に迎えたばかりで、「ご長寿犬を目指そうね」とコメント入れたばかりなのに。。。来年もおいしいケーキを食べるはずだったのに・・・

一緒に尾道をお散歩したのはわずか2ヶ月前。来年も一緒に遊べると思っていたのに。

とてもとてもよい子でお母さん思いの子だったから、たった2日で逝ってしまったのかな。
でもお母さんは「もっとワガママ言ってほしかった、手をかけさせてほしかった」って、きっと思ってるよ。。。


7月20日のモモさん

とても若々しくてきれいなモモさん。心よりご冥福をお祈りします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


2011年10月5日水曜日

10月2日@病院

メルマガ、無事配送されたようなので(時間が間違ってましたが)、メルマガ記事は下書きにしました。

さて、10月2日(日)ももを連れて病院へ。プロトコル終了後の抗がん治療(当面1ヶ月に1度)。
事前の血液検査の値が、、、値が、、、、あ~た~い~が~それはひどいものでした(T_T)

ひどいものだけ(笑)書いておきますね。

ALT529(参考正常値17-78) もも的に200台まではOK


ALP372(参考正常値47-254)


また肝臓です。思い当たることはフードを変えた。フィッシュオイルをたくさん使っている。この2点。
先生としては「ここしばらく、お薬を飲んでいなかったからそのせいであがったのかも」とおっしゃるのですが。フードのことをお話し、オイルのことは忘れていたのでお話しできませんでしたが、この2つをコントロールしてみようと思います。
フードはお休み、オイルは1日1回(カプセルが巨大になったのに、うっかり朝晩与えていたので)にして戻りをみます。

大事をとって点滴をしつつ抗がん剤投与。オンコビンです。量は規定量どおりになりました。今後は
オンコビンの単剤投与になります。さあどういうふうになるかな~。

5時30分頃お迎えにいくと、珍しく大興奮。
先生からは「さっき、よだれが出ていたので気持ちが悪いのかも」と言われました。
どうなんだろう。この日はかなり重症の子や相当吠える・鳴く子(泣き喚く犬猫)が多くてバックヤードがかなり騒然としていたので、うるさいのには慣れているももも、やはり緊張したせいもあるのではないだろか。

副作用の出方は、投与当日(2日)なし。晩御飯完食。
3日朝、少し残す。夜、食べない。
4日1日何も食べず。嘔吐1回(吐瀉物は少量の泡)。
夜は少し食べたくなったようだけれど、ニオイのあるものやフードは嫌がって食べないので、何も食べさせなかった。
5日昼まで寝ている。夕方、おやつに買ってきた手羽先を2本ペロリと瞬殺。また寝る。

☆いただいたお薬☆
プロナミド・・・消化管運動機能改善剤(hanasakuさんが教えてくれたボミットバスターと作用機序が似てるみたいです・・・1日2回)
ファモチジン(胃薬) ガスターです。
ウルソデオキシコール酸(肝臓、1日1回)
ビオイムバスター 整腸剤(1日2回)

次回は10月9日に血液検査をします。今回も白血球が6000(ギリギリ下限でセーフ)しかなかったので、ちょっと心配です。あとは肝臓。改善するとは思うけど、どうだろうか。。。
9日は天気がよかったら江戸川のお寺にも行ってこようかな。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
今日もぽちっとよろしくお願いします。ももの肝酵素の数値が下がります。

2011年10月1日土曜日

ありえません(T_T)

書いたものが全部消えちゃった~~~(ToT)/~~~ 腫瘍セミナーに行って、ざっくりまとめを書いたのですが。。。 とうとうコメントだけでなく、オーナーの投稿まで弾き飛ばすようになったのだらうか。 明日はももの治療もあります。 また今度気を取り直して書きます。今日は寝ます(T_T)(T_T)(T_T)