ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年9月29日木曜日

ダイエット(よしむね君)とメルマガ案内

ひさびさのご飯ブログアップです。よしむねくん、4ヶ月のダイエットを終了しました。
成果を見てください♪→こちら
みたついでにランキングも押してください。よろしくです。

さて、ちょっと話題を変えて、、、手作りご飯をやっている方、以下の質問に心の中でイエスかノーで答えてみてください。全て健常な犬、フード利用なしの完全手作り、を前提に考えてくださいね。

1 シソ油、亜麻仁油はオメガ3をたくさん含んでいるから犬猫の食事に使うとよい。

2 カルシウムは普段の食材から採れるからサプリメントなどはいらない。

3 馬は成長ホルモンを使った飼育はされていないうえに、低脂肪でミネラル豊富な肉質なので犬の食事にとてもよい。

4 カルシウムの補給のために鶏の軟骨を煮て食べさせた。

5 玄米は犬にも人にもよい食品だ。

6 犬に塩分を与えてはいけないので、調理には塩・醤油・味噌など一切使ってはいけない。

7 生食にすると太っている犬はやせ、やせている犬はちょうどよい体重になる。


さあいかがでしょうか?答えは・・・

2011年9月28日水曜日

つくってみました。高野豆腐の煮物

高野豆腐です。
まりん飼い主さんのブログを拝見していて、気になっていた高野豆腐の煮物。
作り方を公開してくれたので、作ってみました。といっても昆布とひじきはなかったので、ありもので。
高野豆腐・かぼちゃ・鶏肉・にぼし・まいたけ・かつおぶし・酒・醤油少々。
とてもシンプル。

私のほうは醤油と砂糖で煮ましたが、もものご飯もあっさりしていておいしかったな~。

高野豆腐って実は料理?するのが初めてで、3枚も戻してしまったので、今晩も私は高野豆腐をいただきますのだ。今晩は、残りを卵で閉じる予定です。あんなに巨大になるなんて、も~びっくり。

昨日は、フードを全て残したので(ヒート後のつわりみたいな症状です)、夜、これだけで与えました。
最初、高野豆腐を警戒していましたが(笑)食べ始めるとおいしかったらしく、完食いたしました。

お皿には写真用に上品によそってありますが、食べたのはこの2倍量です(笑)。

ヒート後はニオイがダメみたいでフードもお湯やお水を足さない乾き物状態のままが好きになります。

お酒はいただきものの発火遺産(←どんだけバカ?)ではなく八海山を使ってしまった(嬉)。


八海山万歳♪

ちなみにはっかいさんではなくハチ・ウミ・ヤマと一語ずつ入力・変換しないと、八海山になりません。


まりん飼い主さん、どうもありがとうございます。おいしくいただきました。もも。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
非常識なうちのPCにポチっとお願いします。頭がよくなります<(_ _)>

2011年9月26日月曜日

おかしらつき♪

我が家のもも様ご飯は魚が多い。ドッグフードも魚。手作りご飯も魚(か鶏肉)。

以前は魚というと切り身を購入していたが、とてもお高い。
ので、
8尾入ってます。
 小鯵のパックがお気に入り。皮をはいで3枚下ろしました。
どーなの、8尾で120円の半額ですよ、奥さん。これを3パック購入して180円。
手馴れた人なら一尾1分もかからずに下ろすんだろうけど、、、、まあ置いておいて。
おろすそばから猫と犬が寄ってきて食べてしまうので、1パックはオヤツ状態。
残り2パックはご飯に混ぜ合わせてももご飯と猫ご飯になります。
で、真ん中(骨部分)は、、、



変わり果てた姿に(合掌)

おかしらつき骨せんべいとなり、もものおやつ&ご褒美になります。
天板の上の数とパックの数が合っていない・・・・ごもっともな疑問ですね。

基本的にうちの猫も犬も別に焼かなくても生骨をボリボリと食べられるんです。。。
これは保存用(1日1本くらい与えます)。
つまり~何匹かは焼く以前にワタだけとって犬猫のお腹に収まってしまうのです。

栄養たっぷりー、みかけはどうでもいいのよ~みかけは(笑)

我が家の質実剛健廃物利用おやつでございました。

そうよ、ネタがないのよ。。。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

もものオヤツを手作りするママにぽちっとお願いします。

2011年9月23日金曜日

宿題出てます(^_^;)

ももは次回の抗がん剤治療の日が10月2日。それまでに先生から出た宿題。。。それは、毎日朝晩2回、体温、呼吸数、心拍数を計る・・・・です。

昨日、病院にお願いした体温計が届いたので夕方取りに行き、プローブカバーの付け方をWさんから教わる。こーゆーやつです。


砂浜でも検温できるんです(違)

ヘッド部分がくねくね動きます。

犬猫などの小動物用で、嫌がってくねっとしても大丈夫。プローブカバー25枚付き。
それとカバー別売りのものを一箱買いました。
夕べ早速検温。プローブカバーをつけるのも1度失敗(T_T)。2回目はなんとか付けられて
「ももちゃ~ん、ちょっとお尻貸して」
・・・ふんぎゃーーーーーー(もも)

♪♪♪とお知らせ音が鳴ったので、体温計を読むと、
36.7℃\(~o~)/

超低体温。気を取り直してもう一回やっても同じ。夕べはももは、低体温だった。そうに違いない。。。ちなみに朝はちゃんと計れたようで37.7℃。よかったよ。これ慣れるのかなぁ。。。
「お尻に入れる長さが違うと、いいデータが揃わないので、銀色の先端部分が隠れる程度でいいからね」、って言われているんですが、それ以前の問題が大きいような。。。
今年のJBVPで聞いた竹村先生の講義中の話「うちの学生がね~、お尻に体温計を(深く)入れすぎちゃって、プローブカバーを中に置いてきちゃったんですよね。。。なんて飼い主さんに説明しようかと。。。2日後に出てきました。。。」あのときは爆笑して聞いてたけど、ちょっと笑えなくなってきました。
まあ、まだ時間あるから、と自分に言い聞かせる。

呼吸数はお腹の上がり下がりを数えますが、ちょっと気になるものが見つかるとすぐに呼吸が速くなるんです(^_^;)でもこれは一番簡単。

心拍数・・・これも手で抱え込むようにして、と教わったのですが、わからない。かすかすぎてわからない(T_T)なので、去年のJBVPで(しつこい?ww)竹村先生の講義で説明された鼓動の聞き方を実践。左の脇に耳をつけて聞く。これだと手よりはわかりやすいけど、ももがハッハッと口をあけたり、舌でぺろぺろすると全然聞こえなくなる。ので。
ももにゴロンをさせて、左を上にして脇に耳をあて、左手でマズルをつかんで口を開かないようにして鼓動を数えました。
※1分は時計のタイマー機能で計りました。

前途多難な気がします(もも)

気のせいですよ。気のせい。。。



一家に一台、ぜひ。
プローブカバーです。250枚入り。 体温計もプローブカバーも病院で購入するよりちこっとだけお安いです。むん。うちは2つでぴったり5000円でした。

くう太郎が上がってこないように牽制するもも




にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

ももの受難にぽちっとお願いします。ママの腕があがります。(もも)

2011年9月22日木曜日

9月21日 今後の治療方針を決める。

今日は台風15号がはるばる関東へいらっしゃるとかで、もも家地方は朝からざーーーーーっと雨が強くなったり、薄日が射したりと不穏なカンジを醸し出す変わりやすい空模様でした。 診察予約は午後3時。電車が遅れるかもしれないので、早めに1時30分頃に家を出ました。かなり強く雨が降っていたので、超珍しくももみさんお手製の腹巻をつけての出陣でございました。チョーカーもももみさん作(これら2つは病院でお姉さんに褒められました(*^_^*))。石のチョーカーと江戸川不動尊のお守りももちろんつけております。 早めについたけれど、ぬれねずみのももだったので、受付のお姉さんが洗いあがってほかほかしているタオルでももを拭いてくれました。 台風効果で午後の予約は全部キャンセルになったそうで、待合室にはももと私しかいませんでしたので、広い待合室を独り占めできたももはご機嫌さんでした。 少し待っていると先生がお見えになり、先にももの血液検査をしましょうということで、担当の先生がももを抱っこして診察室のなかに。 院長先生や担当の先生、副院長先生は中でご挨拶していたようです。私はマターリと待合室におりました。 また担当の先生が「ももちゃんのお腹のリンパの腫れが引いているか確認したいので、エコーをかけていいですか」と確認しに出てきたので、「お願いします」と。 
それから呼ばれて「こんにちは~!」と元気よくご挨拶をしてから状態を説明してもらう。 で。CR(完全寛解)!のお言葉をいただきました~。体表のリンパの腫れ、最初に見られた肝臓・脾臓の腫れ、腸管膜リンパの腫れ、いずれも全くないそうです。 血液検査も異常なし。ただ、いつでも再発する危険性はある、とも言われました^_^; 

そして、今後の治療なのですが、1ヶ月に1度抗がん剤で治療していくことになりました。 使うのはビンクリスチン。濃度は今までよりも薄くするようです(プロトコル中は最高の濃度で行っていました)。嘔吐が必ず出るのですが、それに効く薬が発表されたとかで、今度はももにそのお薬が処方されることになりました。 名前がわからないので、今度もらったら記録します。

先生をお見送りしたあと、ももが連れてこられて、担当の先生や看護士のWさん(ほぼ、もも担当。点滴を入れている間、1時間ももと握手をしていてくれるんだそうです。)とお話。4人でちょっと女子会をして、本日終了しました。

 薬はなし。 

☆本日のお会計☆ 
再診料         840円
血液検査(CBC)  2100円 
腹部超音波検査   3675円 
   計        6615円


さて、先生から宿題が出ました。明日はそのお話。大学病院にいらっしゃっている方には当たり前なんでしょうが、ずぼらな私にはちょっと大変な宿題です。

今後の治療予定は、
10月2日(日)に抗がん治療、10月8日(土)か9日(日)に治療後の血液検査です。
11月3日前後はまた先生が見てくださいます。信じられないくらいありがたいことです。

先生方にこんなによくしていただいて、ももは幸せものです。飼い主はご飯作りと散歩係りを懸命にやりますです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

帰りは電車が金町駅で5時間24分も停まっていました。軽く広島まで着いてますね。でも診察結果がよかったので、和やかな気持ちでおりました♪ 本日追記あります。

2011年9月21日水曜日

CR!

嬉しいです!

ひろみさん、コメントありがとうございます。うちに帰ったらレスつけますね。
しかし常磐線各駅停車、さっくり止まっております。いつになったら帰れるのかな〜?

これから病院

雨にも風にも負けないですよ!

2011年9月19日月曜日

JBVP2 断脚術

昨日はJBVPの2日目でした。
竹村先生の腎臓の話、ダンバー博士のレクチャー、そして、お昼には断脚についての特別プログラムを聴きました。

昼の断脚術では、痛みの緩和のために断脚をしたワンちゃんの例と、生きるために断脚をしたワンちゃんの例1例ずつ、そしてそのご家族の方々がお見えでした。
残念ながら亡くなったけれど、再び元気に走り回るわが子をみることができて幸福だった、とおっしゃったお母さんの言葉と、パネラーの先生の「犬は3本足になったから恥ずかしい、つらいから死んでしまいたい、とは思いません。犬が何か思うとしたら、この痛みから解放してほしいということだけです」との言葉が心に沁みました。
また、断脚した子に対して、他の飼い主さんから「そんなにまでして生かしてどうする」という言葉をかけられたそうで(もちろん会場ではなく、散歩で会う人ですよ)、施術した先生も「そんなふうに思ったことがなかったので、正直それを聞いたときは驚いた」という趣旨の発言をなさっていました。
どこにでも心ないことをいう人がいるものですね。人として悲しいですね。自分の犬が病気にならないとわからないのでしょうか。思いやりにかけることです。

もう一例、2004年に断脚術を3歳で受けた子(チョコラブ)。今も元気!7年間元気で生活して、最近11歳を間近にして足がおとろえてきたので(!)、同じ病院でリハビリを開始する予定だそうです。この子は肥満細胞腫・・・だったかな?あまりに元気で細胞診ができなかったそうで、「観察にしちゃったんですよね~」と先生のお言葉。原発はひじのところで、肩の部分のリンパ節にも転移がありましたので、そのリンパ節を含む断脚に至ったとのことです。もう翌日からリハビリ開始。
数日後には3本の脚で元気に走れるようになっていました。
そして断脚後、抗がん剤開始、2年間投与後抗がん剤を打ち切って今も元気、なんてすごいですね(*^_^*)稀有な例だと承知ですが、私にも希望を与えていただきました。

断脚術は悪い部分を落とすことができ、痛みの緩和にも根治目的の治療にも有効だが、傷の治癒まで抗がん治療を延期しなくてはいけないのが欠点といえば欠点なのだそうです。
演者(=執刀者)は林宝先生。埼玉県で開業されている先生です。


ダンバー博士のレクチャーは、面白かったです。そしてトレーニングは早く、パピーの頃から開始して、できるだけはやく人間と生きるためのマナーを身につけさせてやらないといけない、と改めて思いました。
犬の咬みつきが定着すると、成年を迎えてしまったあとは矯正はできないらしいですよ。管理していく以外方法はないそうです。
つまり、大人になれば落ち着くわよ~、という慰めは慰めにならないってことですね。
それにしてもパピートレーニングの話を聞いていると、まるまるころころしたパピーをお迎えしたくなっちゃいますね~(苦笑)。もちろん、パピトレやパーティーどころの騒ぎじゃないので、現実にはムリなんですけど。

久しぶりに会ったお友達と楽しい2日間を過ごしました。どうもありがとうございました(*^_^*)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村 2日間お留守番を頑張ったももにぽちっとお願いします。

2011年9月18日日曜日

JBVP

17日、セミナー1日め。ダンバー博士と鳥巣先生のセミナー受講。
ダンバー博士の話は、人と犬とがハッピーに生活するためのトレーニングの有益性というテーマだと思う(後半、鳥巣先生のセミナーとダブったので、全部を聞けなかった)。
いかに幼犬期のトレーニングが犬の性格形成において大切か、ということを繰り返し述べられていた、と思う。
鳥巣先生は「下痢と嘔吐」。おもしろくて獣医師が飼い主にどのような観察を求めているかがわかりました。ぼよよーんと見ていたり、パニック起こして舞い上がっている場合じゃないんでした。

フードの酸化・・・夏場に嘔吐でくる場合、いくつかのヒアリングの後、「フードを小さいパックに変えてください」というだけで、嘔吐が直る場合がある、というのにびっくりでした。
また、お薬を飲ませるときに口から胃への移動時間などものすごく興味深いお話が聞けました。

来た人だけが得をします~。1000円。当日1500円。

18日、竹村先生の腎臓とダンバー博士のセミナーを受講予定です。
朝早いけど頑張るぞー(*^。^*)

2011年9月15日木曜日

血液検査(血球検査)で病院へ。

本日、あまりに暑いので夕方からのろのろと病院へ行ってきました。
ドキソルビシン投与後の血液検査のためです。

もちろん、想定内の激落ち。赤血球などは大丈夫でしたが、白血球が7800→3700↓、好中球が6300→2300↓、リンパ球1200→1300、とほとんどの成分で激落ちしておりました。すごいね~抗がん剤。いっきに骨髄抑制がかかりました。

体重11.0キロ・・・これはゲーリーと嘔吐のため食べさせてもらえなかったから。極力オイルも使っていないし、お肉も少なめだしね。お腹が治ったら体重も戻るでしょう。。。

お尻問題・・・おげーりーのため、お尻の上の部分が切れちゃいました(T_T)ので、病院で一回軟膏を塗ってもらい、あと2日くらい塗れるように、同じものをもらってきました。

☆本日のお薬☆
ウルソデオキシコール酸 肝臓1日1錠
ファモチジン 胃薬 1日2回
ビオイムバスター 整腸剤 1日2回各2錠
ロイコン 白血球減少を防ぐ 1日1回2分の1錠

☆本日のお会計☆
再診料 840円
CBC検査(血液血球検査)  2100円
内服薬 2772円
アイプクリーム3g 630円
合計  6342円


ようやく普通の金額っぽい。。。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村 おちりが切れたかわいそうなももにポチっとお願いします<(_ _)>

オークションで時計を落とす

私のことです。今更ながらオークションが面白くて、ここ数日ネット画面を食い入るようにながめています。
でも、こういうのって思惑どおりにはなかなかいかないもので、、、、

昨日、G-shokがほしくて、1つに入札していました。で、同じ形の一覧をみたら、終了10分前のもので、私が入札したものより2000円くらい安いままのものがありましたので、速攻入札。
争いましたが、4300円で新品を落とすことができました♪色は白。
バンザーイとおもって、最初に入札していたほうの動きをみていたのですが、誰も私のあとに入札しない。。。。

やばーい、これも落ちちゃうかも、、いらないんだけど(こちらは軽くUSED)、誰か入札して~して~して~、、、という念を送ったにもかかわらず、私が落札してしまいました(T_T)こちらは水色で5250円
どうやらGshokのヤフオク相場は4500円から5000円程度のようです。学びました~(T_T)

高級時計のオメガは、結構いい品物だったのですが、相場(おそらく3万から8万)よりも高値でつかんでしまいました。どうしても振り切れない、しつこいヤツがいまして。。。
1960年代のオメガ。この当時のオメガは今にもまして勢いがあって、色々なモデルを出していたらしいです。私が落としたのはシーマスター。自分と同じ時間を生きてきた時計です。なんか見ていたらどうしても欲しくなってしまい、、、、終了時間も30分も延長されました。





cal.Ω562搭載
オメガは数が多く、オークションでは不当に安い値段で取引されてます。皆様いかがですか~?
私は、かっこいい今のスピードマスターやシーマスターより、昔の機械式時計が好きです。
この時計も毎日付けて、そのうえ、決まった時間に竜頭を巻いておかないと、ひっそり止まってます。古きよき時代を感じます。
ただし、オメガは全てが当時の純正であるものは極めてマレだそうです。。。これも中身は変えられているんだろうな~。落札値段?言えません(゜o゜)

2011年9月14日水曜日

ももの血液検査全結果

ももはおかげさまでかなり元気になりました<(_ _)>
後は、歩かせてみて下痢や水様便が出なければ大丈夫だと思います。
ご心配ありがとうございます。メールやコメントいただいた皆様、ももが「ありがとう」と申しております。これからもももをよろしくお願いいたします。

ももの血液検査結果をまとめて、タイトル下のタブのところの『ももの血液検査』に公開しました。
UWM25プロトコルは前半を導入期、後半を維持期といい、維持期に入ると抗がん治療も2週間に1度になります。
そして抗がん剤を打てるかどうかを判断するために、治療の前には必ず血を検査します。
そして、4回で1ターム終わりますが、5回目には血液検査をして腫瘍が落ち着いているかどうか、抗がん剤や飲み薬で肝臓や腎臓に負担がかかっていないかを調べます。

前半、がんが急激に悪くなった3月頃の血液の状態はひどいもので、このまま生きていられるのかしら、というくらい、参考正常値とはかけ離れた数字でした。血小板数15とか白血球数が32000とか。。。
今はほぼどれも参考正常値の間に収まっています。ALTだけがずっと高いのは、これはもうももの体のクセってことで気にしないでいいんですけどね(ウルソがでちゃうんだな~(^_^;))


骨髄抑制というのは食べ物をどうこうしたくらいでは防ぐことはできないけれど、最初の頃は貧血がひどかったので、レバーを食べさせていたなぁ、、、などと記録を見ながら思い出しています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ふと気づけば、たくさん血を抜かれていたももにポチっとお願いします。血液が増えます。
病気になってから、トータルで何ミリリットル抜かれてるんだろうね~(笑)

2011年9月13日火曜日

血便(T_T)。元気になるはずなのに。

たった今、ぴぃぴぃぴぃ、といったかと思うとトイレに駆け込み血便(T_T)(T_T)(T_T)

いちおう効かないビオフェルミンとH2ブロッカーのファモチジンを飲ませました。
いつもは、ピークを超えると薬なしでも元気になるんだし、夜中に投稿した時点ではよさそうだったんだけど。

うーーーーん、早く抗がん剤が抜けてくれないかな。
ビオイムバスターを本間に頼んだので、明後日には到着するはず。
(hanasakuさんありがと~)

ビオフェルミンは効かないといっているのにどうして出すのかなぁ
薬価がビオイムに比べて安いんだろうな(=利益率大)。
同じく、ウルソもまるで効いてない。

4種類までいくら、という請求の仕方だから、4種類を薬価が安いものにすれば、
差益がでかくなる、ということ。多分この推測は正しいように思う。

血便をみて「あら~」と私が言ってしまったため、ももはしょげ返って
部屋の隅で小さくなっております。
もものせいじゃないよ~といってみてるのですけど、、、
もう少し時間がたつと、また私にくっついて寝ると思います。やれやれ。

午後8時15分追記
本日、夕ご飯を完食。
おかゆ・・・お玉一はい強
鶏もも肉(生)そぎぎりにしたもの・・・30g位
生卵(全卵)・・・1個
塩・・・少々
しじみスープ粉末・・・少々。
ゴマ油・・・極少々

まだ食べたそうにしておりますが、もう今日はこれでおしまいにして様子を見ます。
あ、うちは卵白は気にせず使います。完全栄養食ですからね、卵。
消化率100%です。具合の悪いときに今までも生卵が活躍しました。
塩としじみスープ粉末・ゴマ油は多少の味付けです。

お腹が落ち着いてくれるといいな~。。。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
しょげているももにぽちっとお願いします。

元気で〜す

ももです。元気になりましたです。心配していただいてありがとうございます。

さっきくっちゃーいウンチをしました。腸内善玉菌たちが壊滅したようです。雲竹斎ももと呼んでください。
おちりは朝洗おう。そうしよう。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
今日もぽちっとお願いします。ももが元気になります!
メルマガも買ってね~。読まないときっと損するよ~。

2011年9月12日月曜日

今日のもも。

夕べは「誰もあたちに近寄らないで~」と玄関でひとりで寝ていました。
朝になって6時頃2階に上がってきて毛布の上でまた寝ていました。
そのうち、どて~っとヘソ天になったので一安心。
朝ご飯は8時頃、昨日焼いたブリをくうちゃんにやっていると、じーーーーっと遠くから見つめているので、少し食べさせましたら、食欲がわいたらしく、ほぐしてやった身を結構食べました。

が。9時頃、宅急便やさんがアマゾンからのお荷物を持って到着。
ももはやっほーと外を走り回って、家の中に入れたとたんリバース(~o~)ヤメレーーー
普段は食べるんですが(それもどうかと思う)、今日は食べなかったのでそのまま片付けました。

お昼、トーストを焼いてコーヒーを飲んでいると「くだしゃい」と寄ってきたので、マーガリンとジャム付きトーストの端っこを少し与えると、シャリシャリと食べて、水を飲んで終了。
ヨーグルトの容器を見せましたが「欲しくないの・・・」だそうです。
その後、12時30分頃、またまた宅急便やさんが圧力鍋をもって到着。いつも可愛がってくれるお兄さんなので、大喜びで跳ね回り、なでてもらってご機嫌でした。今度は家に入れても嘔吐なし。
今晩あたりからは徐々に食欲も戻ってくると思われます。

21:20追記
すっかり元気になりました。焼き鳥3本(また、ですww)をほとんど全部食べてもっとちょうだいと騒いでおります。
今日はダメかと思っていたので、ご飯の用意がないんだよね~・・・・
後で夜食にお豆腐でも一緒に食べようかなぁ。。。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
今日もぽちっとお願いします。メルマガも買ってね~。

2011年9月11日日曜日

気持ちわるいの〜

今回、副作用かなり出てます。で、写真のように浮かない顔をしてます。相当気持ちが悪いようで未明から3回吐いてます。まだクチャクチャしてるからまだ吐きそうです。
しかも、今朝になって気づく私も私だけど、整腸剤が先生のお薬メモと違う、おそらくビオフェルミンが、、あ〜吐いた、、、出されてます。
今日まで軟便続きで、効かないな〜としみじみ薬をみてびっくりだよ。

15:25追記
病院に電話をして確認したら、お薬メモが間違いで、ビオフェルミンが正しいのだそうでしたが、「まるで効いてないです。嘔吐も盛大(上記ケータイ投稿のあと1度吐いてます)です。」と先生に報告。
とりあえず、明日嘔吐も止まらなかったら犬を連れて受診、嘔吐が止まったら整腸剤だけビオイムに変えるので飼い主だけ行くことになりました。
未明から今にいたるまで5回も吐いております。涙を流していたので、相当つらそう。いつもはケロっとしてるんですよねぇ。吐いたあとでも。

16:10追記
7回めの嘔吐。ちょっと~。。。顔がげっそりしちゃった(T_T)>もも。
こっちを不安そ~に見つめているので、かなり自分でも異常を感じ取ってるんだね。
今夜は薬もやめようかな。どうせ吐いちゃうし。あ~もう!!!!!!

22:40追記
昨日買っておいたブリのカマ(お肉たっぷり巨大なもの×3)をオーブンで焼いて食す。
うっまーーーーーい\(~o~)/ふわふわでジュワーっと脂が染み出てきて、3切れ150円とは思えないおいしさ。くうちゃんは巨大な一切れ全てを食しました。そうとうおいしかったようです。
ももは、全然食べず。でも、くうちゃんが食べるのを邪魔しにいき、フーーーーーーっと言われていました。普通はここで自分でイッキにお皿から食べてしまうので、まだまだ本調子ではないようです。
が、嘔吐はとまり、吐き気もおさまったようです。
回数は7回まで数えていましたが、後はもうやめました。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
調子が悪くても、にこにこしているももにぽちっとお願いします。

2011年9月8日木曜日

抗がん治療19回目(最終回)\(^o^)/

ようやくこの日がやってまいりました。
長かったUW25プロトコルの最終回(来週血液検査しますが)。
まだ寒さが残る3月、5分と歩けないももを連れて病院に行った日から6ヶ月。
今日、無事に治療を終えることができました(*^_^*)
飼い主都合により、5日ほど伸びたため、血液はぴかぴか(当社比)
心臓も問題なく、ドキソルビシンを投与してもらいました。
リンパの腫れもありません。

今後ですが、来週は血液検査。
再来週は、7月に診察していただいた香川の入江先生がわざわざ金町にきてくださって、ももをチェックしてくださり、今後の診療方針を決めます。
入江先生は16日から始まるJBVP年次総会の講師や司会をなさいます(一般向けのお話はないです)。にしても本当に来て頂けるなんてビックリ。東大までは行くことになるかなぁ、、、と思っていたのですが、ありがたいことです。

そんなことは全く知らないももは超ごきげんさんで、診察室から出てきて無駄にうきうきしておりました。みんなに可愛がられてご機嫌だったようです。どうやらご飯ももらったようです。

次の目標は12月1日のお誕生日を元気に迎えることです。

どうか再燃なく無事3ヶ月が過ごせますように。


やきとり♪

帰りにご近所の焼き鳥やさんで、つくね、皮、レバーを各3本ずつ焼いてもらいました。
もももくうちゃんも目の色を変えて食しておりました。ちなみにくうちゃんは皮はいらないそうです。
生意気なネコです。私の口には皮とつくねがちょっと入った程度です(^_^;)

ももはとっても上手に串から外して(ちゃんと串の先へ肉を滑らせて)食べます。すごいでしょ(笑)
納豆はちゃんとフィルムとタレ・からしは残してパックから食べるし。

ももが病気になって、何とか命をつないだのは、スリーエフのロールケーキとこの焼き鳥のおかげです。なので治療(とりあえず)終了記念ということで。

今はお薬が効いてきたようでちょっとダルそうに玄関で寝ております。
副作用も(とりあえず)今週だけの辛抱です。やれやれ。

☆本日もらったお薬☆
ウルソ(肝臓)・・・1日1回1錠
ファモチジン(胃薬)・・・1日2回
ビオイムバスター(整腸剤)・・・1日2回


☆本日の治療費☆
再診料・・・840円
入院料・・・3255円
血液検査・・・5145円
超音波検査(胸部)・・・3675円
静脈点滴・・・5250円
アドリアシン・・・16800円
薬・・・3234円(7日分)
フィラリア予防薬・・・1575円
合計        39774円


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
長い治療を一生懸命に頑張ったももにポチっとお願いします。

2011年9月7日水曜日

深夜のロング散歩と有料メルマガのご案内

本日、深夜1時20分頃、玄関のたたきで寝ていたももが小さな声で「ふみぃ~ふみぃ~」と鳴きました。トイレかな~と思い、「ももちゃん?トイレならお部屋でして」と声をかけましたが、また玄関で「ふみぃ~ふみぃ~ふみぃ~」と小さく鳴きます。お腹痛いのかしら、とかまた膀胱炎になったら困るなぁ、と思っていたら、ももがリードをくわえてやってまいりました。3メートルなので、ひきずってます。
えええ、これからお散歩行くの?と聞くとうれしそうな顔をして、玄関に走っていきます。
いやだよ~、もう遅いよ、(遅すぎるよ)というと、またこっちにきて、玄関へ。。。
そう、行きたいのね(T_T)
今日は、ロープアンドゴーをつけて、寝静まった町に出発。
とても涼しくて気持ちのいい夜で、ももは歩く歩く。いつものコースが終了すると、今度は反対側の公園コース、さらに、駅へと向かう。。。駅はすでに暗い。
「じゃ、こっち」とまた別の道へ。行った事がない道をずんずん歩いていく。
「え~ももちゃん、こっちは違うよ」
「いいのよ。こっち」
ずんずん柏方向へ歩いて、もうとなり駅との中間くらいまできて、商店もなくなった。
すると、ももは右折。知らない道をまた歩く。
本当に知らないんだけど。。。
しかも、蔦がみっしりからまった化け物屋敷みたいな真っ暗なアパートとか、工場敷地でうすぐらい場所とか、平気で歩いていく(T_T)
「いやだ~ももちゃん、全然わからないよ、この道。」
こういうとき、死ぬほど役に立つコマンド「おうち!」(我が家限定)
ももが先を歩くので、私はくっついていくだけ。

そうしたら、なんと~、ちゃんと6号線にぶつかるところまで戻ってきました。
(ももはこの道を全く歩いたことはありません)
そして、ももは立ち止まって、振り向いてニッコリ。「ここわたるからね」
いや、ムリ。天下の6号だから、絶対ムリ。
この時間、長距離トラックがものすごいスピードで飛ばしていくのだ。。。
「ここわたるの」ももは足を踏み出そうとする。
だめだってば~、とロープを持ってももを歩かせるが、次のガードレールの途切れ目で
また、「ここわたるからね」にっこり。「さ、行きますよ。ママ」
どうしても、渡りたいらしい。。。
右をみると50メートルくらい先に歩道橋が見えたが、実は松戸市の歩道橋は全く補修がされておらず、アスファルトがもりあがって雑草が生えていたり、一部崩れていたり、とても危険なのである。
ある意味、転落したら6号を渡るよりもずっと危険。
仕方なく、右をみて、左をみて、ちょうど車が途切れたので、ダッシュで6号を横断しました。
あ~怖かった。
それから、また知らない道を歩いて、広い公園にやってくると、ももは気になるニオイをみつけたようで、ずーーーーっとチェック。ゆっくり歩いておそらくそのニオイのぬしが歩いたとおりに歩いている。ぐるっとベンチの周りをまわったり、柵を超えて芝生に入ろうとしたり。。。

それからまた、普通の道に戻り、家の方向、、、ではなくて6号へ戻った。そのまま直進して、数百メートル、あった、近所のブックオフ。そこを左折、、、せず今度は松戸方向へ向かう。
「あたち、コジマでおやつ見る」、まだ開いてないっつーの。
本気で6号を松戸方向へ歩くもも。
別に行ってもよかったんだけど、前にボランティアの散歩で水ぶくれをつくったときの跡がまたすれてとても痛くなってきた(T_T)
「もも~、もう帰ろう」「行くの」
「ダメ!おしまい!!!」我が家の死ぬほど便利なコマンドその2「おしまい!」によってももの大遠征は強制終了され、そこから家に戻ってきました。ダメ、じゃ言うこときかないんですよ~。すわって顔をみてニッコリ笑うんだから(ー_ー)!!

死ぬかと思った。帰宅時間2時50分。1時間20分に及ぶお散歩でした。
あ~疲れた。。。(うちは立ち止まらないし、歩くのも速いのです)
ももはとってもうれしそうな顔をしてました。

私の足の水ぶくれはつぶれ、とても痛かったです。今はなんとかマシな痛みになってきました。

さて、明日はももの最後の抗がん治療になります(飼い主都合で1週間ずれましたの)。
また報告します(*^_^*)
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ぽちっとお願いします。みずぶくれの痛みが消えます、ほんとに。


サビ子猫のグリちゃんの預かりさん・里親さん募集


かわいいですね~(*^。^*)このかわいい仔猫さんは、お友達たまさん&たまチリさんご夫妻が茨城県のとある公園で保護した仔猫さんです。推定3ヶ月、メス。名前はグリちゃんです。
周囲には親猫・兄弟猫の姿はなく、どうやら捨てられたようです(怒)


黒・赤(茶)がムラに広がる毛色(サビ)の仔猫さん。美しいグリーンの目、お分かりでしょうか。
たまさん&たまチリさんはこの子を保護するとすぐに、公園での聞き込み、保健所・警察への届出をなさり、獣医さんで健康診断も済ませました。

残念ながら、猫白血病ウィルス陽性でした(発症はしていない模様、今後陰転の可能性もあります)。猫エイズは陰性。陽性でも発症しなければ、ながーい猫生を全く普通の猫として楽しむこともできます。
ただし、このウィルスのキャリアの子は将来において重篤な病気(リンパ腫とか免疫介在性溶血性貧血とか)を起こすリスクは高いです。性格はおだやかであまえんぼう、難のない子のようですよ。
ですから、この病気を十分理解したうえで、楽しく一緒に生活をしてくださる方、発症したときには治療をしてくださる方(=経済的負担に耐えられる方)、どうぞグリちゃんの家族になってやってください。
以下、青字のところが募集要項です。

[名前等] 

   グリ(仮) メス 推定生後3ヶ月 体重1,15kg(8月29日現在)

[特徴]
   灰色と黒と白のサビ 顔半分が茶色です。尻尾は長いです。
   性格はとても甘えん坊で、初めて会う人にもすぐに懐きます。
   撫でてもらうのが大好きです。

   獣医での診察の結果、猫白血病ウィルス 陽性でした。
   免疫が低下しているため、口内炎・鼻炎・目やに・耳のただれ等
   ありましたが、現在抗生物質と目薬で治療中です。
 
   ・ノミ・マダニ駆除済み
   ・駆虫済み
   ・猫エイズ 陰性
   ・体調回復を待ち、ワクチン接種と避妊手術を予定しています。


[経緯]
   8月27日 茨城県つくば市内の公園にて保護しました。
   1頭でぽつんと座っており、近づくとすぐに懐いてきました。
   周囲に親猫らしい猫がいなかったこと、首輪・迷子札等もなかったので
   保護しました。保健所・警察に届け済みです。

   28日 動物病院にて診察を受けました。
   血液検査と耳掃除、ノミ・マダニの駆除と駆虫を行いました。
   症状は軽くなってきており、食欲もあります。   
   体調不良のため、ワクチンは未接種ですが、回復を待ち接種予定です。

   我が家では犬を多頭飼いしており、これ以上の飼育は断念せざるを得ません。
   とてもかわいらしく甘えん坊で人懐こい子猫です。
   大人しい猫で、ぬいぐるみや湯たんぽを抱っこして寝ています。
   1日でも早く、穏やかで安心して過ごせるご家庭を見つけて
   あげたいと思っています。   


[お願いする飼育条件]
   ・グリの病状を理解してくださり、大事に飼って下さる方。
   ・感染防止、事故・行方不明の防止のため、室内飼いをお願いできる方。
   ・白血病キャリアのため、1頭での飼育かキャリアの猫ちゃんがいる
    お宅がよいかと思われます。
   ・時期が来たらワクチン接種・避妊手術を行って下さる方。
   

[費用負担について]
   ・一時預かりさん→治療費、食餌・砂等生活にかかる費用を負担します。
   ・里親さん→ワクチン接種・避妊手術費用を負担します。
   ・ケージ・トイレ等生活用品は用意できますのでご相談下さい。
   ・ワクチン接種・避妊手術は状況を見ながら進めたいと思っています。
   ・一時預かりさん、里親さんにお渡しした後での
    ワクチン接種・手術の場合も、費用はこちらで負担します。


[お引渡しについて]
   ・直接、ご自宅にお伺いしてお渡し致します。
   ・車で日帰りできるところくらいまでは可能です。
   ・こちらは茨城県南部(千葉県境)です。どうぞご相談ください。
    (関東甲信越・東東海・南福島辺りまで可能です)


[その他]
   ・ご不明な点、ご質問等ありましたら、メールフォームよりご連絡ください。
    できるだけ早くお答えします。
   ・その際、こちらからもいくつか質問させて頂きたく思います。
    何卒、ご了承ください。
   ・経緯・様子についてはこのブログのカテゴリ「グリのこと」にも詳細が
    載っております。どうぞ、ご参考になさってください。
   ・
「わんにゃんボランティア」さんにもご協力頂いております。


 本来ならもっと甘えさせてあげたい、
 もっと時間を作って世話をしたいところです。
 しかしながら、我が家の状況では飼い続けることができません。
 1日でも早く、グリが穏やかで安心して暮らせるおうちを見つけてあげることが
 私達の使命だと思っています。
 病気がありますが、グリを可愛がって大切にしてくださる方と
 ご縁がありますように。
 宜しくお願い致します。
お問い合わせ、希望の方はメールフォームにてご連絡下さい。
折り返し連絡差し上げます。


※メールフォームはたまさんのブログにあります。よろしくお願いいたします。
リンク先は募集要項原文です。ご覧ください。

ぜひぜひ皆様の手助けをお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
グリちゃんの幸福を願ってぽちっとお願いします。

うちで飼いたいのですが、なにぶん手元不如意なのだ。。。





2011年9月2日金曜日

この尻は\(~o~)/

maggyさんが、「ももちゃんがいぬのきもちのリーフレットに出てるよ~」、とそのリーフレットを持ってきてくれた(結構前の話)。
なんでもぺらぺらとみていたら見覚えのあるおちりが目にとまったそうな。。。


 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓



愛犬との絆らしい。。。
 このむちむちしたコギ尻は間違いなくもも!
前回本誌に登場したときには噛み犬役だったので、大変な出世でございます\(~o~)/

11月号の「愛犬との絆が深まる遊び・コミュニケーション」という特集の写真に使われてます。
この写真は、よく撮れていたのに、私の前髪が顔にかかっていたので掲載がボツになったやつだわ~。。。


表紙はこんなやつ
ペットショップや動物病院、スーパーのペット用品コーナーでこのリーフレットをみたら、ももを見つけてくださいね。別に購買申し込みはしなくてもいいから。。。

それにしてもコーギーの尻は口ほどにものをいうわね~。こぎ尻、圧倒的な存在感です。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ぽちっとお願いします。こぎ尻が踊ります。