ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年8月30日火曜日

お友達が亡くなりました。。。

通勤途中の曲がり角でいつもおうちの中から元気な声を聞かせてくれていたケアン・テリアのケンちゃんが、8月15日リンパ腫のためお星様になりました。8歳10ヶ月くらい、、、でした。
お向かいの奥さん(この方も犬トモ)から、この間「ケンちゃんもリンパ腫なんだってよ~」と聞いたばかりで心配していました。いつもの曲がり角もシーンと静まり返っていたし。。。
ももを連れて何回か通ってみましたがやはり元気なワン!ワン!は聞こえず。

いろいろと聞き込んでみると、ケンちゃんの具合が悪くなったのは5月頃。6月には下痢がとまらないで、おばあちゃんが毎日獣医さんに連れていって点滴を受けていたそうです。これが1ヶ月くらい続き、さすがにおかしいので、東大病院への紹介状をもらって東大を受診したのが8月の上旬。リンパ腫と告げられその場で入院。あとはちょっとわかりませんが、お盆だから、ということで今後の予定を決めて自宅に連れて帰り、数日。15日になくなったそうです。
おばあちゃんは犬が大好きな方で、毎日欠かさずケンちゃんのお散歩をしていました。それこそ雨の日も。風の日も。冬はおばあちゃんの手編みのベストを着たケンちゃんとお散歩したこともありました。毎日のご飯もちゃんと手作りされていました。
ももと旅行から帰ってきたときには、外に出ていたおばあちゃんがももにお水をくれたり、、、ホースから水を飲めないももをみてびっくりされちゃって。ケンちゃんはホースから水を飲むのが好きなのだそうです。

これって一番いけないのは獣医だよね。自分の手に負えないと判断した時点で(おそらくすぐに判断はついたと思う)点滴なんかしてごまかさないで2次診療機関に紹介するべきでした。おばあちゃんは昔の人で、獣医=先生なんです。絶対なんです。
どんどん弱ってくるケンちゃんを見守っていたおばあちゃんのお気持ちを考えると悲しくてたまりません。
・・・明日、お花とおやつをもってご挨拶に行ってこようと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
どうも変だと思っていたら、ももちゃんのヒートが始まりました。多分昨日からです。
免疫が下がるので要注意だね。ご飯しっかり作らなくちゃ。

2011年8月29日月曜日

なんだかなぁ。。。な日

ただのぼやきですぅ。。。
どーもここ数日じみーにプチトラブルがやってきておりまして。。。

さっきちょっとツイッターでもつぶやきましたが、
日本郵便に不在票を入れ忘れられました。
先方(送り主)からメールで発送日と問い合わせ番号を知らせてきていたので、
ちょっと届くのが遅すぎない?と思ってネットで確認すると、
「不在のため持ち帰り」となってました。
ひどくない?不在票なしなんですよ。さっき持ってきたのに謝罪の言葉もないってどういうことなのかしらね~。会社として終わってる気がする。

ガス料金。
請求額が間違ってました。支払い用紙に書いてある額と、再請求に載っている額が違うので電話。ここの会社、以前も二重請求してきて(未払いっつーんで支払ったら、支払い済みだったの)るし、引っ越してきた一番最初に口座引き落とし用紙を渡してあるのに、えんえんと、8年間?現金払いを続けています。日本ガスっていうプロパンガス屋です。私の個人情報はどこにいっちゃったんでしょうねぇ。
やっぱりガスは都市ガスだよ。

松戸クオリティってこんなもんです。

くうちゃん。
げぼしました、昨日お外から帰ってきて。何かの羽がね・・・・茶色い・・・・セミだよね、セミ。セミ。。。セミ。。。。。。。羽の模様違うけど、、、、セミだよね。
無理やりそう思い込みました。

ももはとっても元気です。治療開始から6ヶ月が経ちました。まずは最初の目標を突破。
発症してからは9ヶ月が経っています。快調で大変よい(*^_^*)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
プチトラブルに見舞われているママにぽちっと(もも)



2011年8月23日火曜日

パブリックコメント

世間がかまびすしくなってまいりました。皆様はもうご提出済みですか?
5年に1度の「動物愛護管理法(動愛法)」改正にともない、「動物取扱業の適正化」に関して環境省が国民からパブリックコメントを募っています。
5年前の改正のときには8週齢未満の子犬子猫の販売を禁止することに対して反対9500票、賛成200票という結果で見送られています。
生後間もない犬や猫が、母親や同胎の兄弟姉妹といった群れ(パック)のなかで生活することは、群れのなかでの行動を学習し、精神的な安定を得るために何よりも大切なことは論を俟ちません。
生後8週までの間に、同族に対する社会化が行われ、外の社会を受け入れる精神的準備が整います。
ところが、小さければ小さいほどよく売れる、という売り手側の論理で、生後30日過ぎからすでに子犬・子猫が店頭に並んでいます。こういった子犬・子猫たちは精神面でも健康面でも脆弱な個体が多く、行動問題を引き起こす可能性を孕んでいます。
行動問題を起こしたからといって、きちんと向き合ってくださるご家族もいらっしゃるでしょう、でも、飼育放棄をする方もいらっしゃいます。
放棄された犬猫の行き着く先は、、、新しいご家族様のもとであれば幸い、動物管理センターであることもまたあるのです。
不幸な犬猫、不幸な飼い主をなくすために、どうぞ皆様この機会に意志表示をお願いいたします。

といって、今から法律を読み込み、自分なりの考えをもち、さらにそれを文章化するのはどうもな~とおっしゃるかたも多いかもしれません。
参加しているMLでとてもわかりやすいサイトをみつけてくださいましたので、ここに記載しておきます。

http://nekonuko.ure.jp/pc/

こちらにあるとおりに記入していくと(同意できないところはスルーOKです)、パブリックコメントが完成する、というすぐれものです。5分でできますし、それぞれの条文のところに貼られた写真やリンクをみることで何が問題となっているのかがすぐにわかります。

一緒に声をあげましょう。業者も必死でコピペで対抗してきているようです。せめて8週令規制だけでも現実化したいですね。

しっかり読みたい人はこちら(環境省報道発表に飛びます)

8月27日(土)必着郵送・ファックス・メールのいずれかの方法でお願いします。いずれもかなり様式が細かく規定されておりますので提出時には十分ご注意ください。
メールも混みあっているようですが、深夜に送ったらスムーズでした。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
私は深夜の販売や移動販売にも反対です。


超私的業務連絡

F様
ご指定のアドレスにメールを送りましたのでご確認くださいませ。
gmailですので、もしかすると迷惑メールに振り分けられているかもしれません。
よろしくお願いいたします。

というわけで、コメント欄は閉じております。

以前できたトップ固定ができないのはなぜ?

2011年8月21日日曜日

毎度おなじみ。。。

絶賛副反応出現中(ーー;)

今回は前回より現れるのが早くて、抗がん剤治療をした翌日日曜日(21日)夜半から始まりました。
すごく元気で夜もお散歩にぶいぶいと行って、50分ほど歩き(とても寒かったw)、戻ってきてお水を飲んで、、、私がご飯の支度をしていると、ぐええええええ、と嘔吐の音が。。。
あらら、ももが吐いておりました。このとき立て続けに3回、泡状の液体を吐き、夜中にまた2回同じような液体を吐きました。前回ほどダイナミックじゃないし、夜中の1回をのぞき嘔吐物の量もたいしたこともなく、今日(22日)は嘔吐はありませんが、朝から食べたくない模様。でも、昼過ぎには(昨夜)作ってやったご飯を一口だけ食べました。その後も嘔吐なし。
現在はだいぶ元気になってきたので、明日(23日)からは復活するかな~。

最初はびっくりしたけど、犬も人も慣れてしまった。ももも手馴れたもので、部屋の隅っこまで行ってぐえええとやっております。えらいなぁ。
あたりかまわず、イヤガラセにビニールを食べてわざとゲボゲボするくうちゃんとはえらい違いです。もーーーくうちゃんてお腹がすいたのにご飯が出てこないとこーゆーことするネコなんですよん。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ぽちっとよろしく。ももの副反応が収まります(*^_^*)


2011年8月20日土曜日

抗がん治療18回目(親ばかあります)

今日は抗がん治療18回目でした。
とても涼しい1日でおかげでラクラク電車で病院へ行くことができました・・・・と、10時30分頃到着してびっくり。すごい待ち人数のようです。涼しくなると皆さん動物病院にいらっしゃるのね。
この前ほどの動物園状態ではなく、静かに待てました(やはり平日のほうが、親子連れが多いのかな?パパがいなくて、子供だけで留守番させられないから連れてくる、とか)。
受付で採尿容器を渡してじっと待つこと1時間、、、AHTのお姉さんが出てきて、「ももちゃん、先に採血しちゃいましょう」と床に転がっていた(寝ていたのです)ももを抱っこして奥へ。抱っこされたももは眉がハの字になってしまって、待っている皆さんに笑われていました。

尿検査はPHが7で、ストラバイトが出ていて、サプリを勧められましたが丁重にお断りしました。
抗生剤もなくなりました(潜血反応などはなし、顕微鏡レベルでもなし)。タンパクが出てましたが、これは前夜にまたまたあのフードをももが食べたからです(今現在、くうちゃんに食べさせていますの。残したのをパクパクといきよりました)。テキメンです、あのフード。
血液検査は懸案だったALTが309から152まで下がりました(*^_^*)
珍しくご飯作りを頑張ったせいだと思うんですが、先生は「よかったですね~♪ウルソだけ2週間分だしましょうか」と\(~o~)/
「えええええ、私がご飯作りを頑張ったせいです。ウルソいりません」、とまたまたお断り。
結局ウルソは1週間分いただきました。
2週間後、ALTが上がっていないように気をつけないとね。ふむむ。。。
白血球も前回が12400もあったので、骨髄抑制が出ても今週は6300(うち好中球4300)だったので無事にオンコビンを打つことができました。

ももは今、ぐっすりお休み中。たたき起こしてご飯を食べさせておかないと、また日曜の夜から月曜日いっぱいは食べられないからね。

☆本日のお薬☆
ウルソデオキシコール酸(肝臓)
ファモチジン(制吐剤)・・・ガスターみたいなものです。
ビオイムバスター・・・整腸剤(おいしいらしいです)

☆本日のお会計☆
再診料            840円
入院料         3,255円
尿検査         2,100円
血液検査       5,145円
静脈留置針 設置  2,100円
オンコビン       9,240円
内服薬7日分     3,234円
合計          25,914円


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ぽちっとお願いします。お金が増えます。。。とほほ。
あと治療1回、しっかりしろ、自分。。。

本日親ばかあります(*^_^*)↓ ↓ ↓


2011年8月19日金曜日

暑すぎた1日

昨日は本当に暑かったですね!エアコンを25度まで下げても冷えないし、湿度もあまり下がらない。
で、とっても珍しいことにももが吐きました
昼間暑いのに私と一緒に外に出て走りまわったせいかな?
それとも抗生剤が強いのかな?ちょっと不安。
膀胱炎はまだ少ししゃがみこみます。13日の検査ではとりあえず全て良好でしたが。うーん。
19日8時30分追記:夜はる・ぽわそにえさんのあじのご飯を完食。薬を全て飲ませても元気です。

新しい牛膝軟骨と、豚骨のバリバリとかいうやつをもらって(カルシウム補給です)ご機嫌に過ごしています。排尿もよくなってきました(*^_^*)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ぽちっとお願いします。お金が増えます。。。とほほ。
あと治療2回、つらい。。。

2011年8月11日木曜日

膀胱炎2

本日、散歩中ももの様子が変。
あ~あ、まただ。。。
とりあえず病院へ。
チッコは全然でない(一滴二滴)ので、採尿は病院で。

外は暑い、言葉で言い表せないほど暑い。
それなのに、しゃがみこんではちーといたるところにする犬。
もうイライラの限界。
病院につく頃にはイライラが臨界に達していた。

受付で(いつもと違うコ)「獣医師のご希望はありますか」ときかれて
卒倒しそうになりつつ
「いつもはU先生が主なんですけど」
「ご希望があれば指名ができますが?」
「抗がん治療だから。普通の膀胱炎じゃないんだから、いつもかかってる先生にしてください」
(マジできれそうになりました。「カルテみて自分で考えろーーーー!!!」と言おうかと思いましたよ。だから担当医制にすればいいのに)
「ではUでよろしいですか」
「そうしてください」
イライラは臨界を超えてメルトダウンしたのでした。。。し~か~も~

天下の夏休み、動物病院にまで親子連れ、しかもトシのいった(娘30前、母親60前)やつとか?母・娘・孫・動物とか?子供を2人連れてきてかけっこをさせて平気な親とか?インコの自慢をしてくるバーサンとか?うるさいったらありゃしない。
子猫を出してももに挨拶させるおばさん(食うぞ)、吠え掛かるデブキャバ(オス)をももに挨拶させようとするおじさん、なんかもう天下御免の無法地帯と化していた。。。動物病院じゃなくて動物園だわ。待つのがツライ。

それでも10時半には呼ばれ、検査してもらってエコーと採尿(膀胱穿刺で)。もう一回呼ばれて結果を聞く。尿はPH8、潜血反応+(+は一個だけ)、尿たんぱくが出ていました。
エコーでみた膀胱は膀胱壁の一部がやや厚くなってはいるけれど、内部に石などはなくきれいでした。
前回の膀胱炎は私の管理ミスだと思ってたけど、なぜか木曜日から調子が悪くなるのを考えると、薬のせいも捨て切れないな~。。。
ももは注射を打ってもらい、らくだみたいな背中ででてきました。
元気そのもの、食欲旺盛。
「今日の治療はラクショー」っていう顔をして、「さっ、かえろ~かえろ~」とドンドンカリカリやって笑われていました。

それにしてもあの暑い中、よく歩くな~>もも
帰ってきて足を水で洗っていたら、ももも自分で風呂場にきて、シャワーから出る水の流れの中に立って足をつけてみたりしてました。なので、脇、腹をざっとシャワーをかけてやったら気持ちよかったようで、うれしいのお顔をしていました。

☆本日もらった薬☆
AMPC(抗生剤)・・・アモキシシリン(合成ペニシリン剤)(ネット情報)
アドナ(止血剤)・・・単独で用いられることは少ないそうです。田辺製薬製(ネット情報)
トランサミン(消炎剤)・・・トラネキサム酸。止血剤だそうです(ネット情報)

お薬110番とかペットのお薬ノートなどみました。



☆今日の治療費☆
再診料     840円
尿検査  3150円(膀胱穿刺)
点滴   3150円
薬2日分  924円
合計 8064円


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ぽちっとよろしくお願いします。

さて、今日もご飯を作りますよ。

2011年8月10日水曜日

分量大公開!もも飯(写真はないですけども)

エントリーに食事内容のご質問をいただきましたので、ももご飯大公開(写真はない、きっぱり)でございます。11キロから11.5キロに与える量に設定し、炭水化物は全体のほぼ20%になるようにしています。お魚については私の偏愛するお店URLを最後に乗せます。魚捌けないし~。。。

☆鶏シチューメニュー☆
若鶏もも、皮付き・・・120g
鶏肝臓・・・25g

にんにく 少々
ニンジン皮むき 80g
キャベツ 80g
かぼちゃ 50g
トマト  80g
まいたけ 80g
じゃがいも 50g
豆乳  100g(ml.)

オリーブオイル 5g

<作り方>
にんにくはみじん切り、にんじん・かぼちゃ・じゃがいもは細かいさいの目切りにしてオリーブオイルでいためる。
鶏肉は一口大に切る。レバーも。(いためてもいためなくてもよい)
キャベツは一口大(ももは小さめが好き)、トマトも適当に切る。まいたけはみじんぎり。

鍋またはフライパン(うちはフライパンで作ってしまいます)にお湯をいれ、沸騰したら
炒めた野菜類、鶏肉、キャベツ・トマト・まいたけを入れて、よく煮る。
(鶏肉からスープが出てとてもおいしくなるので、お味見してくださいね)
弱火で15~30分。お好みで。

できあがったら豆乳を回しいれて火をとめる(あらためて沸騰はさせません)。
冷めたら、フィッシュオイル1から2錠を入れて(カプセルが気になったら、爪楊枝で穴をあけてオイルだけ)、召し上がれ~、です。

ヨーグルトは食後に、あいたお皿に入れてやります。大匙1杯くらい。

おやつ・・・鶏手羽先骨付き(生)1本(カルシウムとタンパク質の補給です)

これで、カロリーは677キロカロリー。
たんぱく質 36%
脂質 30%
炭水化物 24%
繊維質 6.2%
カルシウム:リン比率=1.11:1
オメガ6:オメガ3比率=4.6:1
EPA:DHA比率=0.8:1

まあこんなところではないでしょうか。
フィッシュオイルはネイチャーメイドのEPA/DHAというやつで、1日2錠(朝晩1錠ずつ)与えています。
まいたけは毎日食べさせています。ベータ・グルカンなるものは水溶性ですので、炒めずに茹でています。
もし、お腹がゆるくならなければじゃがいもを抜いてしまえば、炭水化物量は19%になります。

出てくる問題点としては、タンパク質が多いので、肝臓の酵素の数字が上がってくる、BUN(尿素窒素)の値が上昇する、ことが考えられます。
他はそこそこいいんでないかい?というレベルです。

腫瘍動物には、脂身のついた肉を与えてください。

お魚調達先・・・る・ぽわそにえさん。こちらの冷凍お魚ご飯をお鍋で温めて、はいどうぞ、です。今日もちょうど注文したところです。3000円のセットを1ヶ月で使います(ほぼ週1回です)。ご飯(コメ)は入っていないので助かります。
ほかには寿司や刺身がももは大好きですが、毎日買っていたら破産してしまいますので。。。

ということで、ももちゃんご飯大公開でした。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ママのご飯はおいしいんだよ~。えへへ。(もも)

2011年8月9日火曜日

骨髄抑制と今日の犬猫

すごーく久しぶりに検索ワードをみてみましたら、骨髄抑制というのがありました。
骨髄抑制というのは抗がん剤の代表的な副反応のひとつで、骨髄にある造血細胞の働き(非常に活発な細胞なので、がん細胞とともに抗がん剤に攻撃されてしまう)が鈍くなり、結果、白血球・赤血球・血小板いずれもあるいはいずれか、が参考正常値を下回ってしまう状態をさす、、、らしいです。

ちなみにサイクロフォスファミドは最下点が投与後7~9日、ドキソルビシンは9日~2週間後、オンコビンはそれほど下がらない、といわれています。個体差もあるし、うちは同じに投与しても大きく副反応がでるときとそんなにでないときがあります。

また、抗がん剤投与と中止の目安は白血球中の分葉核好中球が3000以上ならば投与、3000未満であれば抗がん剤投与を中止する、というのが基本のようです。

今日ぐらいからももはちょっとだるそうにしています。うーん、微妙。

そうそう、今回ビオフェルミンの代わりに新しくいただいた整腸剤ビオイムバスター、すごくニオイがよく、かつおいしいようで、なんと~、くうちゃんが食べちゃいました。袋はビリっと自分で破いて(ー_ー)!!
ももも手のひらに乗せるだけでぼりぼりと食べます。もちろん他の制吐剤や抗生剤は食べません>二匹とも。。。
色々びっくりです。週末先生に報告しようっと。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
整腸剤をぼりぼりと食べるももにぽちっとお願いします。


2011年8月6日土曜日

抗がん治療17回め

今週もやってきました。ももの抗がん治療の日です。
今日はサイクロフォスファミドの日。ももはこの抗がん剤を使ったあとに膀胱炎を起こしたので、これをやる日、その翌週とチッコの検査が義務付けられています(^_^;)
それなのに寝過ごしたうえに、蒸し暑くてダラダラと家で過ごしてしまい、なんと採尿時間午前10時。もうこれだけで、検査結果の予想がつくというものですが、やっぱり検査結果はPH7(中性)、ストラバイト結晶あり、脂肪滴あり(これは割とよくあることだそうです)。がははは。。。作戦大失敗。

それから今週はどうもお腹の調子が安定せず、ゆるーな便が続いていたので(水様便じゃないです)念のため便検査もお願いしました。→結果を聞き忘れましたが、何も言われなかったので多分異常ないんでしょう。。。

血液検査の結果、ほぼいいのですが(白血球は12400、好中球も9920と80%ありました。昨日レバー食べさせたのが効いた?(笑))、肝酵素のALTが309と高かったので(これもレバー効果か?)これが要注意です。今まで300を超えたことはないので、ちょっとご飯を工夫してみます。元気消失とか食欲不振は全然ないからまず心配はなさそうですが。
先生(今日は副院長先生)に「肝サポを食べさせてみるのはどうでしょう」と聞いてみたのですが、「肝サポは肝性脳症とか、門脈シャントとか急性肝炎とか、本当に肝臓が悪くなってからの食べ物なので、タンパク質が極端に制限されていてお奨めできない。むしろ低分子プロテインとか高消化性の食事のほうがいいですよ」と言われました。さてさて、消化がよいご飯。何にしようかな。。。タンパク質が多すぎるんだよね。

抗がん治療。。。今日も目いっぱい点滴してもらいました。5時間くらい点滴を流していて、夕方午後5時にお迎えにいったとき、「今終わったところです」ということでした。
お会計を済ませた後、病院を出たところでチーをしましたが、大型犬なみの量でした(笑)
病院でも2回ほどさせてくれたそうです。

ももの膀胱炎について・・・やはり管理が悪くて、直接の薬の副作用じゃなくて抗がん剤投与のために免疫が落ちたので雑菌が侵入してかかったものと思われます。副作用で膀胱炎がでるときは、投与後すぐに出るそうです。
ということで、私の管理が今後マメになる、とは限らないので、今日は予防のために抗生剤をいただきました(自分で「ください」って言いましたの)。

レバーについて・・・今回鶏レバーを肉の量の10%ほど入れましたが、非常に強い臓器でかなり体によく効くように思います。

☆本日の宿題☆
採尿・・・来週の土曜日(8月13日)提出。
犬なしでOK。犬の調子が悪ければ犬も一緒に。

☆本日いただいた薬☆
ウルソデオキシコール酸(肝臓)
ファモチジン(制吐剤)
バイトリル(抗生剤)
ビオイムバスター(整腸剤:下痢対策)


☆本日のお会計☆
再診料 840円
入院料 3255円
尿検査 2100円
糞便検査セット 2100円
血液検査 5145円
静脈点滴 5250円
エンドキサン 3000円
内服薬  3234円
合計 24924円

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

今日も病院で大はしゃぎをしたももに、ぽちっとお願いします。静かになります。

2011年8月5日金曜日

生えすぎ!


ネットをぐいぐい這い登るゴーヤ
ケータイなので色がイマイチだけど、葉はとても濃い緑色です。
これは何番だろう。。。
うちのゴーヤちゃん、ネットがなくなると網戸に蔓を巻き付けて伸びてます。恐るべし、ゴーヤ。
これで一株です。網戸は嵌め殺しで開かないのでまあいいんだけどね。
一つのプランターに一株だね。
昼間撮影したのでちょっとしおしおしてますけど、すごく室内が涼しくなるのでビックリです。
実を採らないと。小さいけどちゃんと成ってます。数がすくないのは摘心が適当だったせい?(笑)
蝶々がたくさん来ているんですよ。カメラで撮れるかな?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

ぽちっとよろしく。小さい実が大きくなります。ほんとだよ~ん。

2011年8月1日月曜日

抜けすぎ。

今日から8月ですね。
千葉県もも家地方はこの上なく涼しい8月になりました。
最低気温21度って、、、ここはどこ~?でございます。
写真はヘソ天で寝るもものお腹です。
今年はすごく抜けて牛柄丸見えです。副作用もあるのかしら。
涼しげでいいけど、冷えそうで心配だわ(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
ぽちっとよろしく。ふさふさももに戻ります。

11月頃までには元に戻ってほしいな~。