ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年7月2日土曜日

秘密兵器その2

さてさて~秘密兵器の姿が明らかに。
エアコン修理で参考にしたサイトは最後に載せますね。




うわーーーーん、汚いのは許して~(汗)これがエアコン室外機の後ろ側でした。初めて見ました。
この細いホースがエアコンから伸びるドレン(ドレーン)。
持ってみると・・・・・なんと~、先端3センチくらいに土が詰まってました(T_T)
これじゃ、水は逆流する罠。
ホースをポンポンと叩くと、詰まっていた土はどうやら落ちたよう。
室外機はコンクリの上に設置されているのですが、土が運ばれてきてここにたまり、次第にドレンに詰まっていったようです。
お気づきでしょうか。要するに、ドレーンが1センチほど長い、あるいは2センチほど短いのです。
この長さよりも短ければ、地面に接しないので水はスムーズに流れ出ることができますし、この長さよりも2センチ長ければこんどは地を這うようになるので、やはり水はスムーズに流れでることができるのです。。。
いずれ工作用カッターか何かで切ったほうがいいかもしれませんね。

そして真打登場!

サクションポンプ
こちらがサクションポンプでございます。使い方は至って簡単。ノズルの先をドレンに入れて、画面左のハンドルをエイっと引っ張ればいいだけです。
私は右利きなので、実際にはハンドルは右手に持ちます。

でエイっと引っ張って1・・・2・・・3・・・じょろ~っ

水と一緒に埃の細かい塊(と信じたい。虫の幼虫みたいなんだもん。。。)が排出されてきました。
これか~、皆さんの使用感に比べるとうちはまだ埃の詰まり方はそんなでもなかったようです。
土で排出先がふさがれていたほうが大きいみたい。。

念には念を、と思って数回引っ張りましたが(押すと逆流するのでNG)、もう水はでてきませんでした。
そしてエアコンスイッチオン♪

一切水漏れありません!!!いや~4千円で水漏れの恐怖から解放されてほんとうれしいです。

本日のもも。写真撮影中私の周りをうろうろしてます
病犬抱えて亜熱帯の昼間はつらすぎますからね。
写真は今日のもも。元気そうでしょ。ここはアパートの敷地で前は木が植わっていましたが伐採されました。土が気持ちいいようで、ぺたっと腹ばいになっていたのですが、カメラを向けるとハイ・ポーズ(笑)
ご覧のとおり、おかげさまで亜熱帯な部屋にもまけず元気です。


☆参考サイト☆

エアコントラブル相談室→こちら

購入先(多分最安)→こちら 写真の黒いのがついているものを購入しました。黒いのナシのもありますよ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. ルークママ2011年7月3日 14:07

    直って良かったね~!
    それにしても「思いっきり吸い込む」でそれを真に受けて吸い込む人はいるんだろうか(爆)
    小学生のころ、金魚鉢の水替えを、細いホースを垂らしてその先を吸い込んで水を上がらせて、、、という男子がいたんだけどときどき飲んじゃってたらしい(爆)
    ウン十年ぶりにその子のことを思い出しちゃった。

    ももちゃん、良い笑顔ですね!

    返信削除
  2. >ルークママさん
    うれしいです。今日も半日外出してましたけど、帰ってきても水漏れしていませんでした。
    そのうえ、なぜか冷蔵庫まで正常に稼動し始めてしまって・・・・そんなに今まで暑かったんか~い?(汗
    吸い込む人、どうだろう。いるような気がします(合掌)。金魚の水を自分で吸い上げる・・・あの水、飲みたくないなぁ(T_T)
    その少年、今はどうしているのかしら。知りたいです。立派に出世しつつ、家では金魚の水を・・・(爆)

    返信削除
  3. >ルークママさん
    つけたし。金魚に圧倒されたわ。
    ももは元気いっぱいでにこにこしてますよ~。

    返信削除