ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年7月31日日曜日

気をつけることなど。

今日は涼しくて過ごしやすい1日でした。夕方少し湿気があったのが残念。
ももは元気にお散歩しました(*^_^*)

香川でお勉強してきたこと、第2弾。

その1
腫瘍を悪化させないためにはストレスになることを避けましょう、ということで、、、その筆頭に上げられたのがシャンプー。
犬にはシャンプーは大変なストレスになるので、可能な限り回数を減らしてほしいということでした。我が家には全く減らない魔法のシャンプーがあることを古くからのお友達はご存知のはず。なので、この話は深まりを見せずに終わってしまったのです。我が家は年に2回くらいしかお風呂にいれないの~。でも皮膚病知らずですよ。

その2
炭水化物に注意。これはつとに有名になってきていますが、どの程度与えるのか、について教えていただきました。
全く与えないとなると、脳への糖の供給がなくなるので(脳は糖しか利用できない)、多量に与えないように、ということでした。私は本村先生の本に書いてあった0~20%程度というのを参考にしています。
毎日与えるのではなく、少量(30gほど)をおじや状にして(すごくたくさんになりますww)、週のうち2日程度与えてます(肉や野菜も煮込みます)。
与えているサプリはフィッシュオイル・ビタミンEです、と説明しましたが、それらは問題ないので続けていいとのこと。
またメインの食材、うちは肉ですが、魚がよいということです(でも~、おいしい魚が手に入らないんざんす~。。。と心の声)。おいしい魚が手に入る地方の皆さんがうらやますぃ。
これが達成できないのよね。週1回は魚にしたいです。頑張ります。

その3
がんを元気にしない環境づくり。
リンパ腫では、「タバコの煙・高圧電線の側・農薬」この3つは気をつけなければならないものです。家族でタバコをすう人がいたら、タバコ部屋と犬のいる部屋は分ける、とか、農薬散布している場所へは行かない、とかできる範囲で気を配ってほしいということでした。

とまあ、こんな感じでした。
以上、香川遠征の報告でした~。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年7月28日木曜日

犬のリンパ腫は「不治の病」で、発症→抗がん治療(化学療法)→寛解(6ヶ月くらい)→再燃→抗がん治療→寛解(2ヶ月くらい)→再燃→抗がん治療→緩和治療→死という転帰を迎えると説明を受けます(よね?)
今元気でも、この治療開始から(うちだと3月5日前後ね)1年以内に死の転帰を迎える犬が非常に多いといいいます。治療開始から1年のところに高い壁が存在するというのです。

でもね、思うわけですよ。人間では実に60%の方が治癒(寛解ではなく、完治です)する治るガンのカテゴリに入るリンパ腫が、どうして犬では不治の病なのか。何か手立てはあるんじゃないか?実験室でのエビデンス(証拠)なんてなくても、効けばいい、勝てば官軍。そんなことを思ってしまうのです。

無事に25週の治療が終わったら、次はこの壁を乗り越えることを目標にしようと思います。
とにかく再燃させないようにするにはどうしたらいいかを考えていこうと。
基本、食事と運動でしょうが。。。
私は思いっきりジタバタします。

で、香川に行ってきたときに先端の研究はどんなのだか、伺ってきましたので、書き留めておきます。まだ研究段階のものです。

MRD(微少残存病変)・・・リンパ腫のように化学療法メインの治療だと、必ず体内にごく少量、がん細胞が残ります。この細胞が分裂し始めて、増加し始めたときに抗がん剤を使ってバチンと叩く方法らしいです。その前段階として、がん細胞の遺伝子を調べるらしいのです。
我が家も、かかりつけの病院に聞いてみましたが、「血清」しか保存されてなく細胞は残っていませんでした。また、検査機関に病変がプレパラートで保存されてないかな、と思って聞いてもらったのですが、残念なことにありませんでした。
人間では随分研究されているし臨床ですでに使われている方法のようです。

チミジンキナーゼ活性・・・がん(リンパ腫)が発生するときに特異的に元気になる酵素(致死的酵素というらしいです)です。この酵素の活性度を調べる=腫瘍マーカーです。この酵素を指標に使っているかどうかは判然としませんが、ももも2回、腫瘍マーカーを受けています。
先生もおっしゃっていましたが、この酵素がとても反応する子と全然反応しない子がいるそうです(犬の話です)。うちも、指標にした酵素に反応しなかったのかなぁ。。。

ももは今日も元気です。食欲も完全復活しております。洗ったら脂っ気が抜けてパサパサになった被毛も少し手触りがよくなってきました。それにしても抜けすぎなくらい毛が抜けてます。牛柄のお腹が丸見えなのです(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年7月26日火曜日

勘弁してほしい、、、副反応キターーー

土曜日・日曜日と元気でたくさん食べていたももですが、月曜日の朝からやってきました、毎度おなじみの副反応。ももの場合はオンコビンのときがもっとも顕著に副反応が現れます。
朝は何も食べず、昼から午後にかけて嘔吐3回。白い泡状の嘔吐物(^_^;)
だるいようで、椅子のかげとか玄関などに避難して丸まっていました。
夜は少し収まったようなので、好物の生テバサキを与えると、くうちゃんの分まで奪って完食。
吐き気止めなどを飲ませるが、副反応のピーク時には全然効かないのはいつものこと。
深夜2時すぎ、盛大に嘔吐を始める。未消化のテバサキが散乱する(T_T)。
それをまたバキバキと食べるもも。もう好きにして。
布団は大丈夫だったけれど、『へうげもの』被災。あーあ。。。
たたみを拭いて就寝。もももお休み。その後嘔吐はなし。

26日朝は抜き(うちはたいてい1食)。ゴーヤに水をやるとき、一緒に外に出て走り回っていたので、今夜くらいからは食べられるようになるでしょう。
今回は結構派手だったな~、なんでかしら。てか、制吐剤使っても吐くときは吐くわね。
で、薬が抜けると全然吐かないからな~。制吐剤の効果は気持ち悪いのを抑えるくらいかな。
そう思って飲ませておこう。うん。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年7月25日月曜日

抗がん治療16回目

昨日(23日)は抗がん治療16回目でした。苦手なオンコビンの治療。副作用が軽いといいな~。
涼しいのをいいことに朝10時半頃にももを連れていった。
ところで、香川でも血液検査をやっていただいて、白血球の戻りが悪く、21日時点で4140しかなかったので、おそらく抗がん剤は入れられないだろうと思い、細かいことをしていただこうと思っていた。目やにがまた出てきていたので、目薬と、岡山でマンマとノミだかダニ(よくみたらノミの刺し跡みたいだった)に刺されたので、フロントラインをさしてもらおうと。
呼ばれて、香川でのお話(先生からいただいた注意事項など)の報告と、ももの状態。体重は12キロ。はげはげのくせに12キロ。。。見た目は受付やAHTのお姉さんたちにも、ももちゃん一回り小さくなったよね、と言われるくらい小さくなったのに12キロ。キャリーがみっしり重いのはアイスノンのせいばかりではなかったのね。目を診てほしいこと、フロントラインをさしてほしいこと、白血球少ないから今日はできないかもしれないこと、をお話してももをひとまずお預け。

結果。。。「ももちゃん、白血球十分ありますよ~。抗がん治療やってくれって感じです(笑)」と先生がおっしゃるとおり、白血球が9100になってました。
薬の副作用っていきなり収まるものなんだろうか。。。
で、無事に抗がん剤治療ができました。よかったよかった。

☆本日の宿題☆
採尿・・・次回、サイクロフォスファミドなので、事前に検査して尿に異常がないか確認するそうです。

☆本日のお薬☆ ウルソデオキシコール酸(肝臓)
           ファモチジン(制吐剤)
           ビオフェルミン(整腸剤)



☆本日のお会計☆
再診料・・・840円
入院料・・・3255円
血液検査・・・5145円
静脈留置針設置・・・2100円
オンコビン・・・9240円
内服薬・・・3234円
オフサロン点眼・・・850円
フロントラインプラス・・・5880円
合計 30544円


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年7月24日日曜日

旅行2日目 牛窓・池戸・坂出・善通寺

20日、尾道観光を終えて、車で宿泊地の牛窓(うしまど・岡山県)に移動。途中、モモさんの目をみていただくために、眼科診療が得意な先生のところに立ち寄り。裏手が川になっていて、川風が涼しく、ももはお散歩お散歩~、と大変でした。
そして、車は岡山へ。泊まったのはラハイナさん。犬連れにはとてもよいお宿です。寝具なども清潔だし、スタッフの皆さんは親切だし、ドッグランは広いし、ウンチをいれるゴミ箱も数箇所に設置されているし、申し分ないところでした。



1日めの夜はバーベキュー♪
 ちょっとみ少ないように見えるのですが、おしゃべりしながら焼きながら、ゆっくり食べるのでお腹がいっぱいになります。白いご飯もつくのですが、お腹いっぱいになってしまったのでお願いしませんでした。


ももみさんご提供、ももの晩御飯
ワンズたちがお腹をすかせているので、まずはワンコご飯。ピンクのかわいい器に入れていただいたのは、ももの晩御飯。上にかかっているのは鮭のペーストです。左の白いのは、私がいれた木綿豆腐。。。。ここでもも、ご飯のなかに入っている冬瓜だけを全て器の外にまきちらす、という荒業を披露しました。スミマセン(T_T)。鮭ペーストとうまく絡まなかった豆腐は器の中に残しました。
そして、ももみさんに驚かれたのは、ももの食べるスピード。スローモーションのように見えたそうです。ももは決して遅いほうじゃないと思うんですけど、ご存知の皆様いかがでしょうか~?

ご飯を食べた後はフリータイム。モモさんの出産したあとの子育て写真アルバムや、ちょー細かい刺繍などを見せていただいて、くつろぎました。下の写真はくつろぐみかんちゃん、モモさん。


室内風景
☆ももみ家の食卓☆
赤いクーラーボックスの上に積んであるのが、モモさんたちの食器です。ホーローのものや可愛らしい柄のもの、、、、いいですね~。旅行には必ず手作り食を冷凍して持っていくのだそうです。すごい~。クーラーボックス2つに冷凍されたご飯がきちんと分けて入れられていました。すごい~。
ご飯はかぼちゃや冬瓜を使ったヘルシーご飯。この日いただいたご飯のなかにはやげん軟骨を煮込んだものも入っていたそうです。おいしそ~。こういうご飯のおかげで、3ワンズはとても若々しいのね。昨日の写真のモモさん、もうすぐ12歳。全然見えないでしょ~。



朝の風景
牛窓は東洋のエーゲ海と呼ばれているそうで、岬の突端のこのホテルから朝日を浴びて航行する汽船が何艘もみえました。これは6:30AM頃。
朝のお散歩を済ませて、朝ごはん。地場の無農薬野菜を使ったお料理はたっぷりあってどれもおいしかったです。自家製パンは3つまで無料。コーヒー、オレンジジュースなどもフリーです。幸せ~。もっと遊びたかったけれど、いよいよ目的地へ出発です。



瀬戸大橋から
瀬戸大橋を通って香川県に入ります。水平線の見えない海です。瀬戸内は色々な形の島が点在していてとても美しいところですが、ときどきコンビナートもあります。
坂出に入ると、もうそこは四国。本州とは全く違う風景が広がります。小さくなだらかで、とてもやさしく可愛らしい風景でした。私は関東育ちなので、山といえば山脈が連なっているのしかみたことがないのですけれど、平地にぽこっと山があるんです。。。

向かった先は四国動物医療センター。こちらの院長先生にカウンセリングをお願いしました。
体重測定11.7キロ。触診、血液検査、血液塗沫検査をしていただき、今までの治療とももの現在状態の評価をしていただきました。また、25週終了後に今後の治療について考えましょう、ということで。まだはっきりしていないですが、今後はかかりつけの先生と院長先生がコンタクトを取りつつ、治療を継続していく予定です。ももの状態は非常によい状態で、治療がとてもうまくいっている、とおっしゃっていただいて、安心しました。このほか病気に対する説明や食事での注意事項を伺ってきました。

その後、坂出へ戻り、かかりつけ病院で以前勤務医をしていた先生の病院をコギ4頭で襲撃。
相変わらず子煩悩で親切な先生なのでした。午後休診なのにありがとうございました~。

そして私のたっての希望で善通寺へ。こちらは空海誕生の地だそうです。
善通寺に残る大楠

今回、四国でとてもよい先生に出会えたのは、高田真快師のお導きに違いない(高田師は55回の四国88ヶ所めぐりを達成していらっしゃいます)と思い、高田師の尊敬していた空海ゆかりのお寺を尋ねたく、ももみさんに「どこがいい?」と相談したところ、それなら、誕生の地の善通寺じゃない?ということになって、お参りしました。ももも抱っこでお参りしました。さらに広ーい境内を散策中、この大楠に出会いました。
この木の生命力をももにもいただこうと、一緒にお参り。
樹齢千年超と言われる木が2本、すごい迫力です(写真は1本の木です)。

もっともっと四国もみたかったのですが、新幹線の時間もあることだし、岡山駅まで送っていただいて、2日間の旅は終わりを告げました。。。充実したよい旅になりました。
ももみさん、パパさん、3ワンズ、先生方、ありがとうございました。

※昨日(23日)、江戸川の唐泉寺(ガン封じのお寺)に、ご報告とお礼のお参りに行ってきました。

2011年7月23日土曜日

もも@尾道

水曜日・木曜日と尾道・香川と行ってきました。とっても盛りだくさんで充実した旅行になりました。
ご一緒してくださったのはいつもリード&チョーカーなどでお世話になっているももみさんご一家。3ワンズも一緒です。
ケンカするかな~と思いましたが、年齢も近く犬種も一緒で仲良く行動できました。ももが食べ物が絡むとちょっとギャウっとしたくらいで、上出来なのではなかったでしょうか。

7月20日(水)・・・台風が関東に向かっているなか、のぞみ1号(6:00AM発)に発車5分前に乗り込んだ私(寝過ごしたの)。のぞみは定刻発車で一路広島方面へ。途中でわたる富士川・天竜川は濁流が渦巻いておそろしく増水していた。
9:28AM福山着。何度も書くけど、ほんとに早いよね。着いてしまった。ももみ家と合流。尾道へ♪

モモさんです。

くるみちゃんです。

みかんちゃんです。

3ワンともとーーーーーっても毛吹きがよくゴージャスでございました。対するももは換毛真っ盛りで一回り小さくなっていて、しかも毛がコーギーにあるまじき薄さ。お尻とかお腹はほとんど毛がありません(涙)。早く涼しくなって元にもどらないかなぁ。。。

尾道に到着後ぶらぶらとお寺さんを散策。たくさんあります。道も細くて坂やら階段やら大変。車でよかった~。


そして坂の上からは山陽本線が通るのが見えます。4両しかなくてかわいいです。

文学の小路です。
ももみさんを追いかけていくもものおちり(笑)が見えますか?
拡大してね。
ももはももみさんの後を追いかけて石段をダッシュで駆け下ります。
特別参拝千光寺
ママ~あたちも~♪と本殿に上がるもも。
この後結局ももと一緒に参拝しました。
みんなで一緒にお寺めぐりをしたあと、ももは特別に病気平癒を願って千光寺へお参り。。。というか歩いていたら裏から入ってしまったの~。犬は一応いけないと看板は出ていますが、ももみさんが断ってくれて、ようおいでくださいました~と歓迎してもらえました(*^_^*)
そして本殿まで参拝させていただいてありがたいことでした。売店のおばさんはとても気さく。
お守りを買いました。


冷凍じゃない本物のお魚。美味~。酢の物もおいしかったです。


そのあとはお昼ご飯。尾道の商店街はレトロで楽しいです。乳母車店ですよ、乳母車店。
そのほかにもゆっくり探検したいお店が多数ありました。
お昼ごはんは天狗寿司。美味美味。お店のかたたちも感じがよくて◎です。
ももみさんのご主人様がお店の前で4ワンを見ていてくれたのですが、
おばさまたち数人に取り囲まれて大変なことになってました(笑)
どのワンコも穏やかで吠えたりしないので、みんなにこねくりまわされていたようです。。。

それからまた尾道散策。いや~坂と階段が多いんですよね。




台風が過ぎたあとで、ちょっと蒸し暑かったのですが、4ワンとも元気元気♪
どうですか?この楽しそうな顔。
そして、結構汗をかいたあとは、カキ氷で涼をとります。高台にあるこのお店は外にテーブルと椅子があって、海からの涼しい風にあたりながら昔ながらの夏の過ごし方を思い出しました。
カキ氷って、冷房の効いた店内じゃなくて、外で食べるとひとしおおいしいですね(*^_^*)

では尾道水道の眺めをどぞ。



今回は海のそばにはいかなかったのですが、次はいろいろと歩いてみたいですね~。
次回、はお宿から2日目の様子を。

2011年7月20日水曜日

広島・岡山・香川

明日から一泊二日で広島・岡山・香川へ行ってきます。
も~30年ぶりくらいの西日本です。わくわくします。
うどんの国は初めてです。おいしいうどんを食べるのだ(*^_^*)

気になる台風ですが、新幹線が止まっても大丈夫なように、『へうげもの』第七服・八服も買ったし、質問もまとめるようにメモ帳も持ったし、かかりつけ病院で作っていただいた診察経過も厳重にビニール袋で包んだし(何せ雨だから)。もものご飯はももみさんが作ってきてくれるっていうし(嬉)。

とりあえずツイッターでつぶやきます。

雨でみえない松島、3日間雨に降り込められる会津・桧原湖、2月に雪が全くない花巻、、どこを向いても滝だった鹿角、、、、他多数を経験している私ともも、更なる経験値の向上に向けて出発します。
ではでは、うどんの国めざしていってきま~す♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
台風に邪魔されないようポチっとお願いします。

2011年7月17日日曜日

抗がん治療15回目 血液検査のみ

昨日、7月16日で、UW25の4分の3が終わりました(*^_^*)
あと4回を残すのみです!
昨日は血液検査のみの回。
前回ひっかかったBUNはもちろんあのフードをやめて生肉と豆腐と野菜、ヨーグルトなどなどにして基準値に戻りましたが、思いっきりドキソルビシンの副反応で白血球と血小板が下がっていました。
白血球数3800(参考正常値6000から17000)、血小板169(参考正常値200~900)、骨髄抑制ですね。最下点が9日から2週間後なので、今日あたり最下点。でもももはものすごく元気です。
先生にも「ももちゃん、すごく元気なんで、どこかにぶつかったり怪我しないようにさせてくださいね(血小板すくないから)」と言われるほどの元気さです。採血したあともすぐに血も止まったというので、おそらくなんでもないでしょう。
調子が悪かった3月4月だと、白血球が下がってくるとどよーんとだるそうにしていたのを考えると雲泥の差です。

で、あまりに油断して、今日お風呂に入れてしまった(汗)
大丈夫かな、といまさらながらに心配しています(遅!)
だってほぼ1年、お風呂に入ってなかったので、うどんの国に行く前に洗っておこうと思って、何も考えずにあらっちゃったんだもーーーーん。。。
本犬、風に吹かれてぐーすか眠っておりました。窓全開であったかい風が吹き込んできます。
マッサージとお湯が気持ちよかったようですよ。
絶賛換毛ちうで、ちょっとみすぼらしい感が漂っていますが、夏仕様で犬的には涼しいので、これもまたよいでせう。。。(明日、撮れれば写真撮ります)。

☆本日のお薬☆
ウルソ
ファモチジン
ビオフェルミン
ロイコン(白血球が増加する薬)

☆本日のお会計☆
再診料 840円
血液検査 5145円
内服薬  2310円
報告書  3150円
合計  11445円

う~12000円しか持ってなくて血の気がひきました。
犬も戦いだけど、飼い主も戦いです~。薬、効いてないからいらないんだけどボソッ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村
病気と闘うももと貧困と闘う飼い主にポチっとお願いします~。

2011年7月10日日曜日

病院のあとは・・・

正確にいうと病院の途中から、maggyさんと待ち合わせをして、高砂のカレーやさん、HIMARAYAへ。おいし~。セットでほうれん草とダール豆のカレーを食べ(飲み物・ナン・サラダ・ライス付き)、さらに飲み物を追加で頼んだのに、これもランチセット価格100円にしていただいてしまった。
ううううううれし~~~ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿
本格的な味で、接客態度もとてもよいです。ナンのおかわりもできます。
京成高砂にお越しのときにはぜひお寄りくださいまし。


これはmaggyさんの家のベランダで採れたゴーヤさん。2番果と3番果だそうです。我が家にお嫁にきました。
みずみずしくておいしそう。今日、サラダにしようかな。塩でもめば多少苦さが抜けるかも?
うちのゴーヤさんは暑さでしおしおのぱあ状態ですよ。この記事書き終わったら水をあげに行こう。。。追肥もしよう。。。

そして金町でふらふらとしたあと、お迎えに。スタバに行きました。ももにKOOL COLLARを頂戴いたしました(*^。^*)デイジーちゃんには首周りがピチピチだったそうで。。。ためしにももにつけてみました。みるからに小さいのですが、、、なんと、意外にもちゃんと入り、指2本分くらいの余裕もありました。
スタバで氷をもらって実験です。


わくわく見上げておりますね(笑)。ももの視線の先では、私がクールカラーに氷を詰めています。氷を詰めている写真、撮ったのですが保存し忘れております。
相当な量の氷が詰められます。冷たさ安泰です。
いざ、つけようとすると椅子の下に隠れようとするので、捕獲してmaggyさんにつけていただきました。


首にパチっと。首輪などと同じです。装着写真はmaggyさんのブログに載っています。
ひえひえで相当気持ちいいらしく、風に吹かれながらくーくーとお昼寝していました。

再来週、いよいようどんの国へ旅に出ますので、暑さ対策を念には念を入れてしたいと思います。

非常にこのクールカラー優れものだと思ったので、保冷剤が3つセットになっているタイプのを追加注文しました。ついでに、ちょっとコメント欄で触れたハーネスも購入。
いろいろハーネスも出ていますが、一番体に負担がなさそうだと思います。
しかしすごいロープワークだよね。。。

ももは今のところ副作用もなく、元気です。点滴パワーかな?
ももの治療費を更新しました。上のタグからページに飛んでください。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年7月9日土曜日

抗がん治療14回め

7月9日(土)
本日はももの抗がん治療14回目で、暑い中病院まで行ってきました。
カートの中にはアイスノンを入れて、氷水を持って、鉄板の備えです。

まずは血液検査と心臓のチェック(本日は最強のお薬=ドキソルビシンなので)。
で、ひっかかりました。いつもは何でもないBUN(尿素チッソ)の値が参考正常値をオーバーしています。先生(今日はいつもの先生ではない先生)が「どうしましょう。今日使うお薬には腎臓を悪くするような作用はないのですが、点滴をして腎臓ケアをしてから明日もう一回血液検査をして抗がん治療することもできますけど・・・」といわれました。他に「食欲や運動はどうですか?」とも質問されました。食欲は旺盛、運動も普通にしています。あ、ちょっとバテやすくなっていますが、これについては後述。腎臓が悪くなると、食欲も落ちてくるのだそうです。うちは無問題。
原因はわかってるんです(-_-)
そう、あのフードのせい。タンパク質驚異の40%、100gのカロリー405キロカロリー。やっぱりダメよね、コーギー向きのフードじゃないわね。
もも(おそらく大部分のコーギー)はタンパク質過多の食事になるとすぐにBUN値があがったり、肝酵素の値がはねあがったりします。牛追いという職業柄、元気にウシのえさのおこぼれなどを食べていたように思います。つまりさほど高たんぱくの食事は必要ないということです。
先生にも冷蔵庫がこわれたので、この2週間ほどは手作りじゃなくてフードを与えていること、ももはタンパク質が多い食事になると徐々にBUNが上がること、肝酵素も増えること、を説明して、「抗がん治療やってください」とお願いしました。
それでも心配されたので、ドキソルビシンのあとに点滴を流してもらいました。これは今日は興奮して超軟便だったので栄養補給・脱水予防と、腎臓ケアの2側面からです。なんで腎臓ケアになるのかは聞いたけど忘れてしまいました~。

結果、本日も看護士のWさんがドキソルビシン投与中1時間ももと女子会をしてくれたそうで、無事に元気よく治療を終了しました(*^_^*)

病院からの帰りにはスタバでまたまたmaggyさんと私に遊ばれつつ、ブルスケッタみたいなのを食べてから帰宅して、すやすや眠ってます。

☆本日のお薬☆
ウルソ(肝臓)
ファモチジン(吐き気止め)
ビオフェルミン(整腸剤)

☆本日のお会計☆
再診料      840円
入院料     3255円
血液検査    5145円
胸部超音波   3675円
静脈点滴    5250円
アドリアシン 16800円
内服薬7日分  3234円
合計 38199円(T_T)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村頑張ったももにぽちっとよろしく。

最近疲れやすいそのわけは・・・・

2011年7月6日水曜日

朝のお散歩

普通のちょっと暑い日のお散歩風景です(7月5日撮影)。朝9時頃かなぁ。。。
元気に歩きますよ。
ネコも暑いので、道路で涼んでいます。「犬だ・・・」『犬がきた・・・』見つめつつも逃げない猫たち(笑)



お友達のコロッケちゃんの庭に侵入。「えへ」と私に愛想を振りまくことは忘れません。


そりゃ。と飛び乗って・・・・


 いませんか~、コロッケいませんか~。。。植木鉢を覗き込むもも。いませんよ、そんなところに。


日差しは夏。木肌に葉の影がきれいです。


 散歩から帰ると、まずゴーヤチェックをします。ももは隣の敷地の作物の出来具合をチェック。



いや~、暑かったわ。。。のもも。土の上でおなかを冷やしてます。舌もだらーっと。


これで20分から30分なんだけどなぁ。。。ももは今日も元気です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年7月5日火曜日

深夜に熱射病寸前(T_T)

話は日曜日(2日)に遡ります。
深夜散歩に連れて行き30分ほど歩いて戻ってきました。
私は深夜にコーラなどを飲み、PCへ向かいます。
ももはお水を飲んで、お気に入りの石のボードの上に。
背中で聞くハヒハヒ。。。。ハッハッハッハッハッハッ
かれこれ15分、いまだ収まらない。。。。?というかなんかおかしな普段と違うパンティングの音。

後ろを振り向くといつものようにデロンと石の上に寝そべるもも。
いつもと違ったのは、舌を出して石にぺったりつけていること。
普段、暑くても顔をしっかりあげてハッハしているのに?
おそらくパンティングでは暑くてかなわないので、ひんやりする石に舌をくっつけて熱を放散してるのか?もも、と呼ぶとこっちをみるけれど、明らかに目が赤くとろんとしている。

もしや熱中症とか熱射病とかそういうやつ?
慌てて冷凍庫で冷やしてあったアイスノンに水で絞ったタオルを巻きつけて動脈のあるところを冷やしました。そのアイスノンを頭のそばに置いてやると顎を乗せている。
冷たくなりすぎると頭をはずしたり、、、普通にしています。
息はまだ荒いけれど、最初より随分普通のパンティングになってきました。

体を内側から冷やしてやろうと思い、冷蔵庫にあった木綿豆腐を少し与えるとおいしそうに食べ、もっと~というので、1/2丁くらい食べさせました。そのあとはスイカ。
事なきを得ましたが、朝や昼間のお散歩は割りと平気なのに、どうして夜にこんなになったのかなぁ。。。
ひとつ考えられるのは「太りすぎ」です。去年は10.5キロ、今年は11.45キロ。もう少し細く作ったほうが、暑さ対策としてはいいんですよねぇ。。確かに最近散歩中もばてるのが早いし。生食に戻すかな。。。でも体重を減らすと病気と闘う力が落ちるかしら。11キロくらいならいいかなぁ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


ここからは余談です~。

2011年7月4日月曜日

ゴーヤ近況

全然ヤルキないです。カーテンになろうという気がなさそうです。
よその家で高く伸びているゴーヤをみるとうらやましくなります(T_T)
朝顔にすればよかったかな、という思いがよぎる今日この頃です。

お客様が見えてます。

小さいカマキリ。花に小さい虫がたくさん集まっているのを狙っております。

カーテンはいつになったらできるんだろう。そして現在咲いているのは全て雄花。
果たしてゴーヤは収穫できるのであろうか?むぅ。。。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年7月3日日曜日

指定席取り

旅行のため、山陽新幹線の座席を予約しました。

いつも私は駅の自動券売機で切符を買いますので、この日も松戸駅の自動券売機で岡山まで購入。
ところが、アナウンス画面では「窓側と通路側どちらにしますか?」は訊いてくるけれど、座席を自分で選べない(~o~)?
そんな~、東北に行くときはいつも自動券売機で最後列の座席を指定して購入しているのに、、、、
3回ほどやり直したけれど、出てくる画面は無情にも「窓側?通路側?」だけ。
とりあえず窓側希望で乗車券と指定券一体型のものを購入。出てきた指定席券は3E席。窓際だけど、明らかに最後部じゃない(T_T)

が、しかし、あれこれ計画するうちに岡山じゃなくて福山のほうがいいんじゃない?ということで降車駅変更のために最寄り駅の券売機へ。
と~こ~ろ~が~「購入駅で一定の時間だけしか払い戻しできません」とまたまた無情なメッセージが券売機に浮かび上がりました。これが6月30日。

それで7月1日、夕方松戸駅のみどりの窓口へ。待ち人数23人。。。くらっとしながら待つこと30分。ようやく番号を呼ばれて、乗車券はキャンセル(相次ぐ臨時出費のため)、指定席券だけの買いなおしを依頼。「窓側、通路側どちらをご希望ですか?」と質問されたので、座席を希望してみる私。
「あの~、座席は選べますか?」
「はい、選べますよ。どの席がいいですか」
「大きい荷物があるので、進行方向一番後ろの窓側の席・・・って後ろにスペースありますよね?」
「あ、わかりました~」
駅員さんは車両編成表がたくさん出ているらしい本でのぞみ1号の編成を調べて、モニターで空きを確認してくれています(その本欲しいです。。。)
ついでに発券までの時間を利用して質問してしまう私。
「あの~、自動券売機では座席は指定できないんですか?東北に行くときはいつも好きな席を選んでるんですけど」
「ああ、JR東日本管内であれば全て自動券売機で座席まで指定できるんですけど、東海さんの場合は自動券売機だと窓側か通路側か、しか選べないんですよ」
なのだそうです。
豆知識、っつーか、JR東海さん、JR東日本の券売機でも好きな座席を選べるようにしてください!!!

めでたく一番後ろの座席を手に入れて一安心。乗車券は当日買います。

無事に希望どおりに買いなおせました(嬉)
それにしても、朝6時に東京を出て、朝9時30分には広島県に入っています。日本も狭くなりました~。びっくり。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年7月2日土曜日

秘密兵器その2

さてさて~秘密兵器の姿が明らかに。
エアコン修理で参考にしたサイトは最後に載せますね。




うわーーーーん、汚いのは許して~(汗)これがエアコン室外機の後ろ側でした。初めて見ました。
この細いホースがエアコンから伸びるドレン(ドレーン)。
持ってみると・・・・・なんと~、先端3センチくらいに土が詰まってました(T_T)
これじゃ、水は逆流する罠。
ホースをポンポンと叩くと、詰まっていた土はどうやら落ちたよう。
室外機はコンクリの上に設置されているのですが、土が運ばれてきてここにたまり、次第にドレンに詰まっていったようです。
お気づきでしょうか。要するに、ドレーンが1センチほど長い、あるいは2センチほど短いのです。
この長さよりも短ければ、地面に接しないので水はスムーズに流れ出ることができますし、この長さよりも2センチ長ければこんどは地を這うようになるので、やはり水はスムーズに流れでることができるのです。。。
いずれ工作用カッターか何かで切ったほうがいいかもしれませんね。

そして真打登場!

サクションポンプ
こちらがサクションポンプでございます。使い方は至って簡単。ノズルの先をドレンに入れて、画面左のハンドルをエイっと引っ張ればいいだけです。
私は右利きなので、実際にはハンドルは右手に持ちます。

でエイっと引っ張って1・・・2・・・3・・・じょろ~っ

水と一緒に埃の細かい塊(と信じたい。虫の幼虫みたいなんだもん。。。)が排出されてきました。
これか~、皆さんの使用感に比べるとうちはまだ埃の詰まり方はそんなでもなかったようです。
土で排出先がふさがれていたほうが大きいみたい。。

念には念を、と思って数回引っ張りましたが(押すと逆流するのでNG)、もう水はでてきませんでした。
そしてエアコンスイッチオン♪

一切水漏れありません!!!いや~4千円で水漏れの恐怖から解放されてほんとうれしいです。

本日のもも。写真撮影中私の周りをうろうろしてます
病犬抱えて亜熱帯の昼間はつらすぎますからね。
写真は今日のもも。元気そうでしょ。ここはアパートの敷地で前は木が植わっていましたが伐採されました。土が気持ちいいようで、ぺたっと腹ばいになっていたのですが、カメラを向けるとハイ・ポーズ(笑)
ご覧のとおり、おかげさまで亜熱帯な部屋にもまけず元気です。


☆参考サイト☆

エアコントラブル相談室→こちら

購入先(多分最安)→こちら 写真の黒いのがついているものを購入しました。黒いのナシのもありますよ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年7月1日金曜日

秘密兵器

その名はサクション・ポンプ。
我が家の水漏れエアコンを直そうとエアコン修理について色々調べました。
で。どうやら修理するまえに人が派遣されてきて、修理見積もりなるものを有料でくれるらしい。。。
これだけで4~5000円。
さらに修理するとやはり最低でも1諭吉はまぬかれないようだ。
これはつらい。冷凍庫のうえにエアコン修理は痛すぎる。

自分で修理する方法を調べると、なになに、ドレンホース下部50センチをよく洗い、思いっきり吸い込む、、、、絶対嫌だから

吸い込むのが嫌な人は(って、平気な人いるんか~い?)、ホームセンターなどで専用のポンプを売っているのでチェックして欲しい、と書いてあります。
おおお、積年の水漏れの悩みが解決するかも?
とさらに10分ほど検索してみつけたのがこのポンプ。

思いっきりポチリました。だって2600円。送料・代引き手数料コミでも3500円弱。
そして昨夜、やってきました。サクションポンプ。
結構おおきいです。
そして作りは単純。引っ張ることで、つまっている汚れを排出します。

さて、結果は~。次回に続く(引っ張ってみる)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村