ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年5月31日火曜日

結局(昨夜のもも)

昨夜2回嘔吐(-_-;)
でも今までは吐いたあとはぐったりして食欲もなかったのが、今回はすぐに食べ物を欲しがりました。朝も少量では物足りなかったようで皿をなめ回していました。薬も飲ませてますので今晩あたりからは大丈夫そうです。

20時30分追記
やはり夜は完全復活してました。

それにしても寒いんですけど~(~_~)
とても明日から6月とは思えないんですよね。。。さ~む~い~

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年5月30日月曜日

またまた食欲不振

29日の夜になって、毎度おなじみ、食欲不振がやってきました。晩御飯には口をつけず。
いまのところ嘔吐がなく、寝ています。ぐったり感もないのでいままでよりは軽いようです。
2日くらいで食欲が戻ってくるといいなぁ。

☆何頭かこの病気で2年以上完全寛解を続けている子を発見(コーギー2頭、バーニーズ1頭)。
奇跡って起きるんだなぁとしみじみ実感。
このバーニーズ君、ちょっと変則的な多剤併用法を用いた治療をしているので、ももの治療がうまくいきそうだったら、この子の主治医の先生(腫瘍認定医だそうです)にこの方法を病院から問い合わせてもらおうと思っています。
☆気になるサプリを見つけたので問い合わせ中。ひと用だけどペット(動物)にもOKらしい。

☆色々考えるけれど、まずは抗がん治療6ヶ月を乗り切ることが目標(*^_^*)
残り4ヶ月、このまま何とかうまく行ってほしい。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年5月29日日曜日

業務連絡

ただいま、自分のアカウントでコメントを入れられないという悲劇にみまわれております。
コメントのお返事はしばらくおまちください。

ありえなーーーーーい(怒)

管理人に認証を要求するなんて、まったくも~。

2011年5月28日土曜日

抗がん治療11回目~維持期に入りました。

本日、ももの抗がん治療11回目。折り返しを越えましたがももの体調はとても安定しております。
触診の結果、全然リンパの腫れもなく、体温も37.7度で平熱。
その間も診察台から飛び降りたりドアに向かって走ったり、鼻泣きしてみたりにぎやかにぎやか。
先生も「こんなに元気だと間違いなく抗がん治療できますね~(^^♪」と、おっしゃってくださり、バックヤードへ消えたもも。
私が診察室をでてもにぎやかな鼻泣きの声が聞こえてくる~(恥)
血液検査の結果は、白血球が5300で低かったのと、相変わらずALTが227と高かった以外はどこも悪くなく無事に抗がん治療となりました。

本日はオンコビン(ビンクリスチン)を使った治療でした。
夕方お迎えにいきました。バックヤードから先生に抱っこしてもらって出てきて、診察台からまたも飛び降りたとき、珍しく肩から落ちたので、少し病院のバックヤード内を先生と一緒に歩かせてみて、とりあえず大丈夫そうということで、本日の治療は終了しました。
今日はどうしてか具合が悪そうな子がたくさんいました。
17時過ぎに、ももと一緒に診察室から出てきたら、がらがらだった診察室がみっしり埋まっていて、皆さんお迎えなのだと思いました。

☆本日のお薬☆
ウルソデオキシコール酸(肝臓)
ファモチジン(胃薬)
ビオフェルミン(整腸剤)

全て1週間分だけです。調子がよさそうであれば、これを飲みきって終了です♪
う、うれしいよ~。

☆本日の宿題☆
採尿

次回のお薬はサイクロフォスファミド。膀胱炎になってしまったので(軽いけど)、尿検査をして出血状態の有無を確認しつつお薬の種類や量を決めます、ということでした。サプリとお水を飲みながらこの2週間体調を整えようね>もも。
そう、維持期は治療が隔週になるのです(嬉)

☆本日の治療費☆
再診料          840円
血液検査        5145円
静脈留置針設置    2100円
オンコビン        9240円
注射1本          525円
薬462円7日分     3234円
合計  21,084円

ももは今のところ気持ち悪そうでもないです。これからご飯をのんびり作り、その間に医療費をまとめます。実はいまだにトータルを知らない私。ちょっと怖いです。。。
まとまったら個別のページ(タイトル下のタグ)に追加します。

そうそう、膀胱炎。「クラニマルズ」いいみたい。読んで字のごとくクランベリーのサプリでございます。まさかの食材かもしれないですけど、おすすめです。4200円でたーーーーっぷりと入ってます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年5月22日日曜日

水元公園にて

5月21日、病院が午前中で終わったあとは、お楽しみ~なデイジーちゃんとのでえと。
いつものスタバ@金町で待ち合わせ、軽くお昼を食べた後、バスにのって水元公園に向かいました。土日祝には循環バスが金町駅の南口から出ています。私たちは菖蒲園で降りました。
いついっても広大で気持ちのいい公園です。

菖蒲田の入り口で。板が怖いようでズリズリしてました。
ちょっと暑かったですが、川沿いを歩くと川風が気持ちいいようで、2ワンとも元気よく歩いてました。

草の上でお休み中です

走ったり。



隠れてみたり

ギャウギャウしてみたり(この後、ギャウギャウっとww)


何かをみつけてみたり(デイジーちゃん長いなぁ。。。)


ご機嫌さんなももでした。

それにしても相変わらず奥に入るとただの湿地帯みたいなところが素晴らしい公園でありんす。
この後、メタセコイアの森のそばにでていた屋台で焼きそばを食べて、犬たちはキャベツをおすそ分けしてもらって、4時頃公園を後にしました。帰りは観光客が多かったな~。
でもってまたスタバでお茶をして帰ってきました。
よく晴れて楽しい土曜日でした。

今回の写真は全てmaggyさん提供です。かわいく撮ってくださってありがと~(*^_^*)

水元公園
JR金町駅南口からバス10分 戸ケ崎操車場行き など
または北口からバス10分 大場川水門行き など
ほとんどの路線バスが水元公園入り口というバス停に停まります。
JR金町駅北口から徒歩20~25分。ぶらぶら散歩も楽しいですよ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年5月21日土曜日

抗がん治療10回め(血液検査のみ)

本日は抗がん治療10回めでした。
血液検査のみで終了。膀胱炎も一応治癒(ストラバイトなし、PH6.0)。
気になる血液検査の結果。。。
白血球がやや低めですが、ほかは問題なし。肝臓もまあいいでしょう、ということで。

ももの血液検査(タイトル下のタブをクリックしてください)に今日までの数値を全てまとめました。

これで、導入期を終了し、来週から維持期に入り、1週間おきの治療になります。ホっとします。

病院のあとはデイジーちゃんと、水元公園に行って遊びました。久々に屋台の焼きそばも食べたよ~(^u^)

体重11.3キロ(変わらず)

☆本日のお薬☆  ウルソデオキシコール酸 毎晩1錠のみ。

☆本日のお会計☆ 
再診料 840円
血液検査 5145円
尿検査 2100円
お薬7日分 1680円
フィラリア予防薬 1575円
合計 11340円


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年5月19日木曜日

夜行性

ももはおかげさまでとても元気です。
昼間たっぷりと休養をとって、私が帰ってきてすぐに2度目の散歩(朝もいきます)。
そしてご飯を食べ、少々まったり。
最近、膀胱炎を患っているので、寝る前にチッコ散歩に出るようになりました。
これが3度目。夜12時頃です。
いいかげん、早く帰って寝たいのですが、すごい元気でタッタカと歩きます。
毎日30分は軽く歩いてます。。。
そして、寝る準備をしてお布団に入った私にあちょべーの催促。
牛膝軟骨を持ってきて、私に投げさせたり、寝たふりをすると布団を剥いだり(口でエイエイと引っ張るのがかわいいんですよ~;親ばかだから許して)。
寝るのは毎日午前2時過ぎです。
これも、ももが元気だからこそ。喜ばなくちゃね。
やれやれ眠い。。。

コメント欄は閉じさせていただきます。すみません~。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年5月18日水曜日

寅次郎なもも


お守りと腹巻が似合ってるもも
 あたくち生まれはみちのく、そだちはそだちはえーとえーとかずさのくに、ふうてんのももともうします!
ママがマギーさんに頼んだ腹巻きができてきたの。ほら、女の子はぽんぽんひやしてはいけないから。おなかにはホカロン入れるポケットもついてるのよ。
こんどは背中をファスナーにしてくれってママがちうもんしてたわ。
ママって針仕事全然できないのよ、みなしゃん!!!

どきどきしゅるわ~(~_~)


ママはひとりだとお洋服着せられないのよ。ぷぷぷ
ママはお守りと腹巻きが寅次郎みたいってゲラゲラ笑うの!
レディに向かって失礼しちゃうわよ。
じゃね!

以上、もものつぶやきでした(笑)

maggyさんに膀胱炎用?腹巻を作っていただきました。お腹側には大判のホカロンが入るようなポケットがついてます(ちゃんとホックで止まります)。湯たんぽを使っていたのですが、顎を乗せるんだよね~、うちのもも。肝心のお腹が温まらないのでお願いしましたのです(笑)
それにしても、どうしてミシンなどというものを使えるんでしょうね~。ワタクシ不思議でございます。
腹巻風ではなく、サンドベージュっていうんですか?静かでいい色ですね。
伸縮する綿ジャージー素材でチューブトップみたいに頭から被せます。私は洋服を着せられないので、今度は(今度があるんかーい?)ファスナーで着脱できるようにして、とか背中にスリットいれて、とかうるさく注文をつけるのでした。すみません。。。

おねえずわりになっちゃうの~
慣れないお洋服?でおねえずわりになっているもも。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年5月15日日曜日

もものお散歩風景

いつもどおりなんですけどね(笑)

畑へとつながる道でスマイル♪


最近ももの写真が少ないので、元気なももの姿をどぞ(*^_^*)矢車草が咲いていてきれいだったので、一緒に撮りたかったのですが、短足犬にはムリでした~(笑)

こんな感じのところに入らせてもらって撮影しました(撮影日は4月26日です)。

いつもの神社には3月11日の震災後、異変が起きました。


なんと~鳥居が倒壊して撤去されてしまいました(涙)そして両脇のイチョウ。写真だとよくわかりませんが、上のところをバッサリと切られております。理由は「危険だから」だそうです。普通するのかなぁ。。。
ももがよくいく公園の木もバッサリ枝を落とされ、きられすぎて枯れてしまいました。とあるゴミ集積所にはゴム製カラスがさかさまに吊り下げられています。民度が低い嫌な市です。。。

ところで、寛解って、どういう状態をいうんだろうか?ももは昨日の画像ではどこにも腫瘍の影はみえてないんだけどなぁ。。。まあいいけど。本日もももはすこぶる元気でございます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年5月14日土曜日

抗がん治療9回め

お迎え後、金町のスタバでのもも。この後自分に何が起きるかしらない。けけけ。
無事終了しました(*^_^*)

膀胱炎の検査でも潜血反応・ストラバイトは見られませんでした。Phは6.0。顕微鏡レベルでほんの少しだけ赤血球がみられたので、引き続きお薬を飲んで来週の尿検査で改善されていれば、抗生剤はなくなります。
血液検査の値で肝臓の値が上がっていましたが、これはご飯が完全に消化しきれていない場合にはよくあること(乳ビというのも一緒に出ていたので)なので、気にしなくてよいということ。
本日の抗がん剤はドキソルビシン(アドレアシン)。
心臓の収縮率をモニターでチェックしながら点滴でお薬をゆっくり流していきます。ももの心臓はきちんと収縮率50%で動いているそうです。よかったよ~。

エコーで膀胱をみてくれましたが、膀胱壁の肥大はなく良い状態だそうです。ついでに腎臓・肝臓・心臓・脾臓全てチェックしたけれど、全て異常なしだそうです。よかった(*^_^*)(*^_^*)
なんでこういうことになっているかというと、今日も女子会の日(ドキソルビシンは投与に時間がかかるので)だったので、先生がももとお話しながらチェックしてくれたようです。私もエコーの写真を見せていただきました。

そして、またも、ももはブランチを病院でご馳走になり、AHTのお姉さんたちに優しくしてもらってご機嫌だったようです。
今朝ドアを開けてくれた駐車場整理のオジサンに「いや~進んで入っていく犬は珍しいね」と言われたのですが、毎度これだけお姫様扱いされたら、大好きになるよね。ぷぷぷ。

一応、お預けするときにはぴーぴーぴーぴーと鼻泣きするんですが(今日は抱えてくれた先生に、「ももちゃん、お魚みたいよ」と言われてました。ビチビチと跳ねていたので)、おそらく私の気配が消えたとたんに「うふ、ももはいい子なんです~」と愛想を振りまいている模様です。

☆今日のお薬☆
ウルソデオキシコール酸
ロイコン
バイトリル
ビオフェルミン
ファモチジン

☆今日の宿題☆
採尿

☆今日のお会計☆
再診料       840円
入院料     3,255円
血液検査    5,145円
尿検査     2,100円
超音波     3,675円
静脈点滴    5,250円
アドリアシン 16,800円
内服薬7日分 3,598円

合計        40,633円 身も凍る・・・(T_T)


久しぶりにしつけのお話。。。

2011年5月10日火曜日

とりいそぎ!!!

今、ブログ解析みて「薬のことなど」というエントリーがすごく読まれてしまっていて慌てています。
チャラい記事なの~~~(滝汗
ダメ!まじめに読んじゃ。

薬のことはまだまとめていませんが、抗がん治療エントリーを読んでいただけると、書いてあることもあります。

また、ももの膀胱炎は薬剤が原因のものか、私の不注意により起こった普通の細菌性のものか、はっきりわかっておりません。週末にもういちど尿検査をして結果で判断します。
膀胱炎で連れて行ったときには利尿剤を打たれて、その後1日は家中にシッコをしたり寝ている間におもらしをしたりしてました。

私が参考にしているサイトです。

お薬について ペットのお薬ノート 薬の記号番号からいただいたお薬がわかります。


私見ですが、いろいろなブログを読んでまわって、2008年と現在で使われている方法が大きく違っています。たった3年という短い時間でも、この病気に用いられるプロトコルや薬剤が変わっているようです。一日も早く、リンパ腫が不治の病でなくなりますように!
皆様のワンチャンやももがのんびりと老いていける日々がきますように!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

雨ですね。

今日は雨が降ってきて、なんだかやる気がおきない。
ご飯も作ってないし、散歩もいってない(チーさせないとぉ~;;;)
猫は膝の上、犬は足の上でまったり。。。
このまま寝てしまいたいよ~。

ただのつぶやきでした。

ももは朝はフード+猫缶トッピング。完食。
夜はこれから鶏肉使ったご飯です。くうちゃんも同じ。
異常なし。とっても元気、食欲旺盛。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年5月9日月曜日

今日のもも

心配されたオンコビンの副作用はなく、夕方のお散歩でもいいウンチをしました。嘔吐痕もなく、いい感じです。
前回は帰ってドアを開けた途端にすえた吐瀉物と下痢ピーのかほりが鼻を打ってきたのとはえらい違いです。
昨夜は気持ち悪そうだしべろーんとねそべっていて散歩なしにしましたが今日は夕方からしっかり歩きました。
チーも残尿感から解放されたようで出ないのにしゃがんでいることはなくなりました。あとは血液反応が消えてくれることを念じつつの生活です(^^)。

今日のご飯は形がなくなるまでふやかしたドライフードにサバ缶まぜたものでした。量は少なめです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年5月8日日曜日

5月8日は

ゴーヤの日

グリーンカーテン目指して、ゴーヤの苗を植えてみたんだけど、ネットちゃっちいよ~(T_T)、
支柱は180センチしかないから、短いよ。。。
結論。絶対、あのゴーヤを支えきれないとみた。やれやれ、ネットだけどこかで買わないとだめだろうな。。。ツル誘引しちゃった(苗状態で育ちすぎていたので、、、)

それと、うちはアパートなので、路地植えできないからプランターにしたんだけど、最近のプランターって水抜き穴というものがついている。これだけでもびっくりだけど、その穴が小さくってホントに水が抜けるのかなぁとかなり慌てています。。。
前途多難っぽい。

夕方からやったので、写真は後日追加します~。
ももは私の周りを走り回ってました。隣のアパートのおじさん(なぜか敷地を立派な家庭菜園にしている)に「元気がいいね~」と言われて撫でてアピールをしていました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年5月7日土曜日

抗がん治療8回め

もも今日もがんばったの~♪
無事に終了しました。
本日はオンコビン(ビンクリスチン)の日。今から副反応が憂鬱。だるくなってきたみたいで、今は寝ております。オンコビンの投与量の話もしましたが、先生は今のままの量でいきたいということで、そうすることにしました(前回この話をしたのは副院長先生)。前回は嘔吐がひどかったので、胃粘膜保護の薬を増やしてもらいました。
治療自体はほぼ順調で、先生も「ももちゃん、頑張ってますよね~」と褒めてくれました。食欲があるのと体重が減らないのが何よりいいみたいです(そこなのか?)。

ももの膀胱炎・・・尿検査の結果、ストラバイトは消失、Phも正常(6.7)に戻りましたが、出血が+++で先週よりも+がひとつ増えてました。なんで~?

ももの血液検査結果、白血球は5500と基準値を下回りましたが、その中で好中球が4199と増加していました(ほぼ好中球)。何をパクパクと食べているんでしょうか~?(好中球は貪食で、ウィルスや細菌をバクバク食べるらしい)ももの膀胱炎の菌を食べてね。頼んだよ~(^o^)丿

ももの体重・・・11.3キログラム(変わらず)。


今日いただいたお薬。
ウルソデオキシコール酸(肝機能改善)
ロイコン(白血球増加・・・効いてる?)
バイトリル(抗生物質・・・膀胱炎の止血用)
ビオフェルミン(整腸剤)
ファモチジン(胃粘膜保護)

今日の宿題・・・採尿。

今日のお会計
再診料 840円
入院料 3,255円
血液検査料 5,145円
尿検査 2,100円
静脈留置針設置 2,100円
オンコビン 9,240円
注射   525円
内服薬5種類7日分 3,598円
合計 26,803円

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年5月6日金曜日

初猫カフェ

私はmaggyさんに「ももの腹巻作って~」とお願いし、最終日の5月5日、柏でお昼と布探しをすることにしました。 柏(千葉県)はなんだか中途半端な街です。地元の若者だけが東の渋谷、と言い張ってますけど、もう東ってついただけで田舎っぷりがわかるというものです。

お昼は安くておいしい「イタリ庵」というお店。ランチ850円でパスタ・サラダ・飲み物・小さなデザートがついてきます。ホームページがないようなので、食べログをリンクしておきますね。
食べログの評価よりは断然おいしいと思います(*^_^*)

お腹がこなれたところで、柏市民の魂のふるさと「サンキ」へ(最初ユザワヤ柏店へ行くも、5日閉店で、すでに撤収が始まっていて、何もなかった)。こちらはカーテンから布地からなんでも揃う素敵なお店です。ユザワヤよりも価格設定が低いです。
そこであれこれ物色したあと、喉の渇きをいやすために喫茶店を探しましたが、あまり入りたい喫茶店がなく、本屋で柏の本をみて見つけたのがカフェ。猫の小路
場所は柏市民の憧れ東葛高校の斜め前(といっても国道6号線をはさんでます)。
猫スペースとはガラスで仕切られていますので、猫に余計なストレスもかからず、猫たちはのびのびと遊んでいます。


お店全景 猫はどこ?


拡大すると、窓際に2匹の猫ちゃん


ケーキにも猫。




  とてもゆったりとした時間が流れるカフェです。お店のご主人・奥様ももちろん猫好き。手があくと猫のお話なども。ここの2頭は保護猫さん、ご自宅にもう2頭保護猫がいるんだそうですよ。
お料理もおいしく(私は実は2回目のお昼をここで食べたのでした;;;)、のんびりしてしまいました。

その後、ビックカメラとペットショップにいって帰りました。
おまけ写真。

こわいでしょ。トリプルカーネルおじさん。。。柏、ディープな街ですよん。妙にひなびた写真だ~(笑)

本日(6日)のもも
元気元気。ご飯がっつり。
鶏肉とトマト・しめじの煮込みをオートミールにトッピング。つゆだく。小松菜、バターも入れました。
これから投薬します。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年5月5日木曜日

薬のことなど

ももが闘病生活に入っていらい、ワタクシ飼い主のおつとめとして、毎朝毎晩、投薬にいそしんでおります(今週は、朝はただのビオフェルミンなので、忘れることがある、というのは秘密です)。
薬の真ん中に線があるの知ってました?これって割線(かっせん)というんだそうです。
読んで字のごとく、ここに爪をあててエイっと押すとパキって二つに割れます。



よく見ると真ん中に線があります。

パキッと。


こんなふうに割れました。
この間、どうも大きいのは喉につかえたりするみたいで・・・と言ったら、「真ん中の線、割線ていうんですけど、ここから簡単に割れますから、割ってあげてください」とさくっと言われましたの。。。

ここまで書いてきて不安になりました。
もしや、これって常識なんですかっっっっ\(◎o◎)/!


病院でもらう採尿キットです。
こちらはmaggyさんからご要望のあった採尿容器。右がスポイトで、左の容器に入れて持って行きます。フレッシュな朝イチの尿を採取して、冷蔵状態(保冷剤を入れてジップロックに入れます:前も書きましたね~;;;)で3時間以内に提出します。結構時間勝負なので、汗かきます(笑)うちは電車通院だし~。
尿はお肉などの入っているトレイを洗って利用します。ももがしゃがんだときにスチャっと出しますです。オトコの子だと、大変ですよねぇ。足をあげてチーってされたら、結構濡れそうだわ。

と、なんかぶつくさつぶやいちゃいました。チラウラすみません(^_^;)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年5月3日火曜日

読書ちう

コーギーはかわいいのだ!!!

ももみさんが救援物資にいれてくださったマンガ。可愛いなぁ。。。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

いつでも寝てます

くうちゃんです。ももも昼間コロッケちゃんファミリーと大きな公園までお出かけしたのでお疲れの様子。
ももみさんからの支援物資第2段の中にいれてくださっていたどら焼を食べ、サバ缶トッピングのご飯を食べ爆睡してます。画像がなくて心配してくださった方ありがとうございます。いたって元気です!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年5月2日月曜日

リンパ腫は食事だけでは治らないよ。

他の腫瘍もそうですけど、そんな甘い病気じゃないです。
とくにリンパ腫の場合は、抗がん剤メインの治療ですから、手術によってダイナミックに腫瘍細胞の数を減らせる固形の腫瘍より腫瘍細胞がより多く体に存在することになります。なので「共生」という言葉がまさに当てはまる病気といえましょう。。。
なんでこんなことを書いているかと言うと、獣医師を標榜する方の著作をぺらぺらと拝見していたら、まるで腫瘍を食事(だけ)で治せるような表現が多く目に付いたからです。
そう、必ずコメント入れてくる(当ブログは厳しいコメント管理を勝手にBloggerがやってくれてるのでないですけど)「リンパ腫が食事で治った例もあるようですよ、(リンク先URL)」というやつです。

そして、こんなものを信じて食事療法(米多いんだよ!)に踏み切る飼い主様の多いこと!!!
ご飯ブログに書こうかどうしようか迷ったんだけど、一応以前からのお友達の多いこちらに私的感想として書きました。

波動(レメディ)にしろ水商売にしろガンが治っちゃう奇跡の食事にしろ、分母が明らかにされることはぜーーーーーーったいにないんです。
リンパ腫の犬何頭(ステージも大事)がその食事療法に取り組んで、完全寛解となり、何頭が維持状態、何頭が死の転帰を迎えた、、、、とか細かく細かくデータを取らなくてはいけないのです。ところが、こういうニセモノ商売では成功しか語られない
さらにその食事療法を選ぶことがあきらかに化学療法を選ぶよりも効果的である、と言えるためには、化学療法の成果を上回るデータをあげなくてはいけないのです。

ということで、現在効果があると言われているのはフィッシュオイル・サメ軟骨・緑茶・にんにく・ビタミンE・乳酸菌である、と書いときます。

レメディとか米をたくさん使った食事とか信じないでね~。腫瘍動物には脂どっさりでお願いしますよ!!!もちろん、抗がん剤に耐えられる体を作るのは食事ですけれど、それも米じゃないなぁ。。。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年5月1日日曜日

今日の治療は延期になりました。

今日は抗がん治療8回目の予定でしたが、白血球3100(参考正常値6000~17000)、好中球1709(参考正常値3000~11400)とまたも骨髄抑制が強くかかっており、抗がん治療は来週に持ち越しになりました。
昨日の膀胱炎用の点滴と注射以来、うんちがゆるく少しだるそうなので、丁度いいよね。どこも腫れていないし。
ももは薬によく反応する(しすぎる)タイプなのかな~?


お薬は増えてしまった(T_T)
ウルソデオキシコール酸(肝臓)
ロイコン(白血球増加・・・効いてないみたいだけど)
バイトリル(抗生物質)
ビオフェルミン(整腸剤)

朝夜それぞれ違う薬なので、ちゃんと投薬管理しないといけない。。。やれやれだ~。

本日の宿題・・・採尿(採尿キットもらいました)

体重 11.3キログラム(朝ごはん抜きだから)

今日のお会計
再診料 840円
血液検査 5145円
皮下点滴・注射1種類 2100円(抗生剤を入れたらしい)
内服薬 2772円(6日分)
合計 10857円

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村