ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年4月11日月曜日

副反応キターーーーーー(T_T)

ももはオンコビン(ビンクリスチン)との相性がいまひとつ。
第1タームでも2回の投与で2回とも嘔吐した。

昨日書いた左足の不調だけれど、土曜日の夜中、今度は右足をつけなくなった。正確にいうと足の裏で地面をつかめない、手首のところから落ちてしまい、ズルっと何度かたたみの上でこけた。
※今はその片鱗もなく地震のたびに家の中を走り回っているので、保定ミスというのはきわめて怪しいと思う。ビンクリスチンの副反応には末梢神経麻痺というものがあるのだ。

日曜日(10日)は、だんだんだるくなってきたようだが、i/d缶1缶を完食。食欲はあった。
寝る頃(午前0時頃)から、くっちゃくっちゃと口を動かし始める。。。嫌な予感。
本日午前5時30分頃、グゲグゲっと嘔吐。ほとんど消化されてないi/dを吐いた。
あ~やっちゃったね、と思ったら、その後、なんか、、、、、くちゃくちゃぴちゃぴちゃという音。
そっちを見ないで寝ることにした(-_-)zzz

今朝はご飯抜き。
午後7時30分頃、家に戻ると、スバラシイかほりが家中漂っている(T_T)
ももはご機嫌でお迎えしてくれたんだけど、、、、
2階の布団のシーツとかウンチで汚れている。。。
2階で1箇所、1階で1箇所、嘔吐の跡が(T_T)(T_T)(T_T)

本犬はご機嫌だし、作ってやったご飯も半分くらいは食べた。
前回よりも食欲不振はないみたい。

洗濯機で布団など洗っております。あ~やれやれ。

ついでにi/d缶。
ももはこれにはアレルギーを出しました。カユカユで背中を畳にこすりつけてゴロンゴロンするし、目を前足で掻こうとするし、i/dは今後使えないなぁ。。。。
ちなみに本日の手作りご飯ではそういう気配は全くありません。

4 件のコメント:

  1. 足、薬の副作用の可能性大なのですか。でも一時的なものなのかな。
    下痢や嘔吐も辛いでしょうが、動物は気持ちが萎えないから強いよね~。
    人間はまず気持ちからやられちゃうから(T_T)
    吐いても吐き気が止まれば食べてくれる。
    偉いぞ、ももさん!
    それにしても、正しい(!)手作りご飯が作れるって言うのは強みだなぁってつくづく思います。

    返信削除
  2. ( ´・ω・`)_且~~
    ( ´・ω・`)_且~~ 火曜なのでふたつどーぞ。

    返信削除
  3. >ルークママさん
    副作用じゃないかなぁ。。。?副作用が出るのは数日後って言われてる薬だけど、個体によっても違うと思うし、左足の次は右足がおかしくなるというのも少し変な気がします。
    気持ちが萎えない、ですね~。余分なことをアレコレ考えないから、治るのも早いんでしょうね。
    今日は昨日よりも食欲もあるし、夜にはダルそうな様子がなくなってました。
    ももが食べているのは、あんまり正しくないご飯です(笑)

    返信削除
  4. >hanasakuさん
    ありがと~、ふぅ。。。

    返信削除