ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年4月16日土曜日

本日の抗がん治療は延期になりました。

今度は栃木を震源地として強い地震が起こりましたが、皆さんお怪我などなさいませんでしたか?

ももは本日、第2ターム2回め(通算7回目)の抗がん治療の日でしたが、血液検査の結果、白血球内にある好中球という成分の値が、抗がん剤治療に使う薬が求める値(≧3000)を下回ったため翌週の土曜日に延期となりました。
ちなみに本来ならサイクロフォスファミド(シクロフォスファミド)でした。このお薬は使っているお薬のなかでもっとも骨髄抑制(造血機能が低下する)が強く出る薬なので、今のももの数字で使うのは危険だということです。白血球が極端に減り、急激に病気を悪化させる恐れがあるということで。
首も腫れてきていないので、1週間後にまた検査して、数字が改善されていたら、抗がん治療をします。
また、白血球の現象は、抗がん治療中は大なり小なり出るものなので、想定内のものらしいです。
とくに落ち込んだりする必要もない、ということですね。
今週は体調の波があって(当社比)、おかしいなぁと思い、先生の問診のときも「なんかおかしいんですよね~、だるそうな・・・(寝てばかりいるとかですか?という問いに)いえ、いつも寝てるんですけど、寝方がおかしいような・・・」と告げていたのはやはりなんだかちょっとももも具合がよくなかったんだね~。血液検査は侮れないですね。

気になっていた前足(午後左足、夜中右足)の異常は念のため報告。とくに現在は異常ないですね、と確認しておしまい。私は副作用だと思うよ~~~。
リンパが腫れているような気がするんです~と言って、念入りにみてもらいましたが、「腫れてないですよ」というお答え。膝窩リンパも大きさが変わっておらず「これ以上は小さくならないと思います。個体差があって、みんなわからないほど小さいわけじゃないんですよ」と。ちなみに膝窩リンパは1センチないくらいだそうです。

本日いただいたお薬
ウルソ
ロイコン(アデニン)・・・白血球減少症治療薬です。白血球がつくられる骨髄細胞にとりこまれ、細胞の核酸合成に利用されます。そうして、白血球の産生を助け、回復をよくするそうです。

ま~薬っていろいろあるのね。何でもパブロンとアスピリンで済ませる私が知らないものばかり。世の中便利なのね(*^_^*)

治療延期:今は抗がん剤も良く効いていて腫瘍細胞も暴れてないので、1週あくのはももの体にもいいし、病気になる前の元気でいたずらなももが現れるので、うれしかったりします(*^_^*)

体重は10.8キロ。先週は10.75キロだからちょっとだけ増加。
よかったよかった。

6 件のコメント:

  1. 最近の余震はそちらが多いですね(>_<)いい加減落ち着いて欲しいです。くれぐれもお気を付けて!
    ももちゃん、今日は抗がん剤無しになったのですね。お薬飲んで来週には受けられるといいですね。
    長いもはもう食べました?
    私は長いももゴボウも食べ飽きてあまり見たくないですが(^▽^;)

    返信削除
  2. >ももママさん
    はい~、毎日よく揺れるおかげで、ももがナーバスになってワンワン吠えてうるさいです。まだ大きいのがくるかもしれない、という話らしいですよね?
    お薬なしの生活に戻りたいです。とりあえず6ヶ月の治療をやっつけます。
    長いもは明日からいただきます。
    見たくないなんて、なんて贅沢なお言葉。
    そうそう、ゴボウってどうやって食べるのが簡単?教えて~。

    返信削除
  3. 病院お疲れ様でした~!
    白血球内の好中球… 大事なものなんですねえ。
    全く意識したことなかったです。
    うちもちょうど昨日血液検査をしたのですが、全くスルーだったので結果表を見直してしまいました。
    腫れもないみたいだし、お薬飲んでまた来週ですね。
    治療の待ち時間がヒマだ~という時はいつでも呼んでくださいね~(*^。^*)

    返信削除
  4. リンパ、腫れでなくて安心しました。個体によって違うって言われてみれば当たり前なんだけれど(^^ゞ、体って不思議ですね。
    今週は治療なしで、ちょっと体がお休みできますね。
    美味しいものを食べてのんびり過ごせると良いね。
    体重も少し増えたようだし、ちゃんと身になっている証拠だね(^_-)
    長いもと牛蒡、、、美味しそうだなぁ。

    返信削除
  5. >maggyさん
    デイジーちゃんの写真つきになりましたね♪
    病院は激混みで血液検査だけだったので待ち時間のほうが長かったくらいです。好中球、私も全然ノーマークでした。感染症などにもかかりやすくなるみたいですよ。
    オンコビンがとことん合わないももです。あの痺れは嫌ですね。もう一頭みつけました。リンパ腫のコーギーちゃんで、オンコビン投与の翌日足が痛くて歩けなくなってました。更新がないのでちょっと心配してます。どの犬も教科書どおりに副反応が出るわけじゃないからね。ちなみにその子は「オンコビンの副反応はすぐにでない」と説明されてます。このヤブ医者がーーーーっとPCに向かって毒づいちゃったよ。
    来週は相性のよかった薬なので、気が楽です。膀胱炎だけ気をつけておけばいいのでスープ飯です~(*^_^*)
    北小岩?に癌封じのお寺があるんだって。来週行きませんか~?メールします。

    返信削除
  6. >ルークママさん
    長いもとゴボウ、おいしそうでしょ~♪
    せっせと消費します。涼しい青森と違ってこちらは初夏みたいになってきましたもんね。
    リンパ節、うちは後ろ足のは触れるみたい。ほかは先生がきちんとみてくれて腫れてない、とおっしゃってくださっているので、心配しないことにします(*^_^*)
    小さいももばかりみていたので、11キロ近くになったももが妙に大きく見えます。体に張りも戻っていていいんですけど、デブに見えるって、、、人間の目ってこわい~~~(笑)

    返信削除