ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年4月7日木曜日

被災地の子供たちに

桜があっという間に満開になりましたね。

昨日、今日と入学式なのか、親子連れを駅のホームでみかけます。
新学期、家がなくなってしまってまだまだ状況も流動的ななかで迎える新学期。
教科書は多分届いていないだろうし、学用品もない、、、、ないないづくしで迎える新学期が、それでも子供たちにとって希望をもてるものであってほしい。
子供を育てるのは親だけじゃなくて周囲の大人の大事な仕事。
女川町の現職の先生とNPO法人が主催。
自分にできること、ぜひぜひ。

希望のえんぴつプロジェクト

以前のブログでお世話になってるninja toolさんも動いてます。この会社らしいですよね。子供たちにマンガを!うちには子供がいないから子供向けのマンガはないのですが、お持ちのかた、これまたぜひ。

被災地の子供たちに漫画を送ろう



☆本日のもも☆

すごい元気。朝ごはんを食べたあと、まだ探している。うれしいね〜!
朝ご飯
サイエンスプロとティンバーウルフ合わせたものと、デビフ缶。お湯。クラニマルズ。完食。

帰ってくると、ももが階段を駆け下りてお出迎え。いっぱい伸びをしています。
そしてお部屋に入ってぴょんぴょん飛びついてお帰りの儀式(*^_^*)
まるで発症前の健康なときと同じです。抗がん剤切れ(笑)で、体がラクみたいですね~。
ビオフェルミンもウルソも飲ませてないのだ。薬を飲ませないのが一番の薬だね。

週末からはまた治療。今晩もたくさん食べて治療に備えようね。
ご飯はブタ肉・じゃがいも・トマト・青梗菜・キャベツだよ。

4 件のコメント:

  1. ももちゃんのぴょんぴょんを想像してニヤニヤしてるおばさんです(W
    なーんにも無くなっちゃったんですもんねえ。。想像を絶する喪失感だろうな。。TVで映像を見てしまうと今の自分にはきついのでとネットしかしてませんが、ネットでもついついいろいろ読んじゃうんですよねえ。。福島の退避地区で置き去りになってしまってるペットの救出とか。たまんないです。。
    漫画、うちあるんだけど、、暗いのとか怖いのばっかだからダメだあ(´・ω・`)

    返信削除
  2. >hanasakuさん
    久しぶりの満開笑顔とぴょんぴょんをみてすごくうれしかった飼い主です。

    ねぇ。。。子供たち、クレヨンとか画用紙とか本とか。楽しいものが必要だと思う。明るい色彩が必要だと思う。。。
    福島の退避地区、美談の影で餓死寸前になっている子たちもいるようです。私もあんまり書かないようにしてます。猫はたくましく生きているようですが、犬が。エサとれないから。
    って、いまひどい揺れ!!!いつまで続くんだろうね。

    返信削除
  3. ももちゃん、お薬なしが一番の薬なんですね。 体が自然に対応してくれる。  

    被災地のこどものことを数日前に、東北出身の友人へのメールに書いたところでした。
    なんともいたたまれません。  授業ができないという被災地の学校だと聞きます。 可哀想だけどどうか新入生だけが、入学式もできずにと言わないであげてほしいと思います。 きっとそれは大人たちから入学式について聞かされているだけで、こどもは入学式がどんなものか知らないのだと思うから。
    決して自分(たち)だけが入学式が出来ない可哀想なんだ、と思わせないでほしいなと、おばちゃんは思います。
    そんなことでスタートしてほしくないもの。 こどもにはいつも未来に向かう心を持っていて欲しい。

    返信削除
  4. >ごまちゃん
    はい。うちは案の定、今週もりもりと復活しました。昨日今日は手作り食も再び器がぴかぴかになるくらい食べるようになっています。
    静脈注射や点滴など、なるべく体に負担がかからない方法をとってもらっていても、抗がん剤は強いですね。
    ちょうどいい休肝日ですよ。

    先生、ご自身も被災されて大変だろうけど、しっかりと子供たちをまとめてほしいです。。
    ちょっと離れますが、ツイッターで「子供たちに『避難所にお世話になってます』とか『ご迷惑おかけしてます』と言わせている姿を放映するのは許せん!」という趣旨のツイートがありました。同意します。子供たちの責任なんですか!?呆れてしまいます。
    頑張って踏ん張って、といい、この国の言語感覚それに随伴する一部日本人の鈍感さは、類をみないものがあります。と怒髪天を衝く勢いの私です。

    返信削除