ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年4月30日土曜日

奇跡を信じよう。

4月14日、当分来ないと思っていた日が来てしまった。。。まだもう少しこの記事をトップにおいておこうと思う。
というのは。。。グーグルさん、とうとう作ってくれました。アニマルファインダー
ツイッターなどで皆さんが「作って作って」と言っていたのが実現しましたね(今、いろりさんのブログを見て知りました)。
どこぞの対応が極端に遅い政府と違って、震災直後に名簿の写真をバンバン掲示していく、というダイナミックな手法を使って避難所に避難していらっしゃる方の消息を伝えたグーグル。今はパーソンファインダー、NHKも連動していて、もっとも正確な情報が早く集まるところになっています。
やはりカンより民だよね。こんな未曾有の災害時に動物なんて、とかいっている識者よ、これをみてほしい。。。

そして松本君、頑張ってます!なんと~5万人を超える署名が集まってます。みんなどれだけペットを家族として愛しているか、よくわかりますね。まだの人はぜひ!4月30日までです。
松本秀樹 Natural  Dog Style

松本君の署名締め切りの日(4月30日)までこの記事をトップにします。

※※※※※ここまで、4月14日追記※※※※※※


各国から派遣された救援部隊、自衛隊や地元消防団の方々が必死の捜索をしてくださっているようで、新たな生存者が確認されています。また災害救助犬も大活躍しているようです。
また、怪しげな流言蜚語が飛び交いチェーンメールなども送られてきているようです。
こういったとき情報弱者にならないために、、、
サイトをいくつかあげておきます。ご活用ください。

人を探したいとき。
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja
グーグルの避難所情報共有サービス
https://picasaweb.google.com/116505943227607394790/DropBox#
それぞれの避難所にいらっしゃる避難者名簿の写真が載っています。
拡大できます。
そのほか、携帯サービス各社・NTT東日本災害時伝言板があります。
NTTドコモ http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
au http://dengon.ezweb.ne.jp/
ソフトバンク http://dengon.softbank.ne.jp/J
NTT東日本 http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html
ツイッター携帯公式地震情報サイト
http://twtr.jp/earthquake

以前のブログにも載せておきます。マルチポストって言わないでね~。自分の二つのブログに乗せるだけだから。

3月16日追記:
犬猫を探したい人へ


より大きな地図で 東北太平洋沖地震【迷子ペット探しマップ】 を表示

被災地ペット保護情報登録サイト http://sp.8745.com/


東北関東大震災の迷子動物情報掲示板http://japananimals.bbs.fc2.com/



3月15日追記。しばらくこの記事をトップにおきます。また、有用なサイトがありましたら随時追加していきます。皆さん情報よろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

膀胱炎になってしまった(親ばかあります)

すごく元気、と書いたのに、散歩でなんどもしゃがみこむももを発見。えへえへしているし、マーキングポイントなのではあるけれど、チーが全然でていません。
こ、これはやっちまったのだろうか、と思い帰宅後病院へ電話をして、受け持ちの先生(普段は受け持ちはないのですけれど、病気が病気だけにいつも同じ先生)に相談。急遽2時からの診察に行きました。「おしっこ取って持ってきてほしいんですが」と言われ「あんまり出ないし、出てもぽちっとで検査に必要な量が私では取れません~」と言ったら、じゃあまずは来院、ということで。
「ももちゃん、おしっこ取れないかなぁ」と先生に再度聞かれ、「お水を飲ませて、すぐにおしっこさせればするかも?」とお答えして、「じゃあ、取れたら尿検査しますね」ということで、バックヤードに消えたもも。
あ、体重は11.5キログラム、平熱。すこぶる元気。診察台からジャンプして見事に着地を決めましたよ。

20分もしないで診察室に呼ばれ、結果を聞きました。
お水を飲ませたあと、運動場に連れて行って「ちっちは?」と先生が声をかけたらちゃんとチーっとしたそうで、「えらいな~もも」と私は病気よりもそっちに感心してしまいました。
やっぱり噛ませないトレーニング→強制投薬、コマンドでのチー→いつでも採尿、と基本のトレーニングはすごく役に立ちますよね。

で、肝心の検査ですが、血液反応も出ているけれど、ストラバイトもでており、原因を特定できないとのこと(尿には色はまだついていません。肉眼で赤く見えると相当重症です)。
先生は、副反応であっても、この薬(サイクロフォスファミド)はももに合っているので、継続して使いたい、投与方法を変えて、、、というようなことをおっしゃっていて、私も異論はないので、よろしくお願いしますというような話をして帰ってきました。
点滴と注射をしたんですが、効いてくれるといいなぁ。

さて、お散歩に連れていってきます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

退屈ちう

起きるのが遅くなりももはまったり。
生ゴミ出せなかった。連休中は回収休み。
連休中にそうじくらいしたいのに〜。ゴミ集積場所には収集日以外には置けないし。ぶーぶーぶー。

ももは元気です。とても快調。元気のバロメーター、階段上りもすごい速さ。食欲もすごいです。
・・・ゴミがあると漁るんだよ〜(T_T)

2011年4月24日日曜日

合縁・奇縁

昨日の飼い主は、ももを病院にお預けしたあと、金町のスタバにてmaggyさんと待ち合わせ。
コーヒーとパンを食べてお腹を落ち着かせました。ドーナッツも追加で食べました。

その後、同じ病気の柴犬チャタ君のブログで「ガン封じのお寺」と紹介されていた江戸川区北小岩にある唐泉寺へ。
懐かしいなあ、高校時代3年間通学でなれ親しんだ小岩55系統のバスに乗って。
まずはお参りをして、寺務所の中へ。お守りを購入。

お守り。願い事の書いてある木札から選んで入れてもらう。うちはもちろん「病気平癒」
ところで、チャタさんのブログでこのお寺を知って、アクセス方法などを調べていて、驚いたことがありました。
なんと、このお寺さんの前のご住職高田真快師は、もう十数年前に私の祖父の葬式でお経を上げてくださった方だったのです。・・・あまり大きな声ではいえませんが、うちは全くの無宗教につき、祖父が亡くなったときも宗教がわかりませんで・・・・とりあえず「真言宗」になっただけなんです、ホントニ。そこにおいでくださったのが高田師、という経緯なのです(葬儀社と契約してるんですよね)。
このとき、大変よいお話をしていただき、親族一同「おじいちゃん、よかったね~」と喜んでいました。当時の私は司馬遼太郎の『空海の風景』を読み終えたばかりで、師と空海のお話で盛り上がったのでした。
・・・あ、祖父は93歳の天寿を全うし、老衰で畳の上で眠るように亡くなるという願ってもないなくなり方をしまして、大変に明るい通夜と葬式になったのです・・・
葬儀社の方から、「ご住職はご自身もガンを克服されてハーレーで全国行脚をなさったんですよ」と聞いていましたが、お寺の場所などは伺いませんでした。
それが十年以上経って、ももと同じ病気のチャタさんのブログでお寺を知り、調べると高田師のお寺であった・・・これがお導きとか縁というものだと感じ入っています。

最初はお守りを頂いて何も言わずに帰るつもりでしたが、お札を選んでお守りに入れていただき、帰ろうとした瞬間、突然ざざざざーーーーーっと信じられないくらいの殴りつけるような雨が降り、何かの意志を-もっと言えば高田師の「そのまま帰るの?」という優しいお気持ちを-感じて、思い切って寺務所の僧形の女性に話をしました。そして、さらにさらに思い切って、「護摩木に書くのは犬のことでもいいですか?」と伺ったところ、「どうぞ書いてください」とご快諾いただき、護摩供養をお願いしました。何かいいことがありそうな気がします(*^_^*)
写真はコンデジで撮ったのですが、キヤノンの現像用ソフトをアンインストールしてしまったので、後ほど追加します。高田師のハーレーも撮りましたよん。
この女性は高田師の奥様でした。お話できてよかった。みんなが喜んでいたことを伝えたかったんですよね。

唐泉寺・・・江戸川区北小岩7-10-10 京成小岩駅徒歩12分くらい。
金町駅南口からは小岩55系統「小岩駅」行きで京成小岩駅入り口下車。徒歩15分くらい。

抗がん治療7回目

23日(土曜日)は抗がん治療7回目の日でした(第2ターム2回目)。今日の血液検査の結果、前回低かった白血球は7900に増加、その中の好中球も5135に増加したので、無事に抗がん剤を使うことができました。ALTが106(参考正常値17-78)とやや高い以外何の問題もない立派な血液。なのでお預けして、ももは治療。私はmaggyさんと一緒に北小岩にあるがん封じのお寺に(これはまた後ほど書きます)お参りにいきました。

診察を待つもも。超退屈。
 そして午後3時、いつものように病院に電話。治療は無事に終わっていました。お迎えに行って、診察室に入ると、聞こえてくるのはすごい鼻泣き(ぴすぴすぴすぴす・・・・)。
ケージから出してもらってドアに突進、カリカリカリカリ。。。
待合室で笑われていたそうです(^_^;)
私は先生(昨日は副院長先生)とあんたの副反応についてお話しているのだ!>もも
治療後の経過観察・様子見中もすごく元気で、扉を開けるたびにケージから飛び出してバックヤードを走り回っていたそうです。すみません。。。

あと、体重が11.3キロに激増してました(ー_ー)!!2回も計りなおしてみたけれど、同じ結果。
1週間で500gも増えているとは。
「ステロイドを使っている子は食欲亢進の副作用があるから、増加することがありますけど・・・」
うちはステロイドは使っていません。・・・体重が減るよりはいいですよね、きっと。

今回使ったのはサイクロフォスファミド。主な副反応は無菌性出血性膀胱炎。水のみとトイレ管理がポイントです。朝晩のお散歩と、水分の多い食事を心がけますです。
骨髄抑制も出る可能性がある、ということで、先週のお薬がまた出ています。

☆今週のお薬☆
ウルソデオキシコール酸(肝臓用に)
ロイコン(白血球を作り出すお薬です)
飲ませるのは夜1回になりました。

☆来週のオンコビン☆
この副反応について相談しました。量を減らしてみる、薬を変えるという方法もあるそうですが、現在効果が得られているので、変更などはちょっと?ということ。量を変える方法については、私が、治療初期で元気で体力があるうちにギリギリの量まで使ってがんを叩いたほうがいいのかなぁ、、、と素人なりに思ったので、とりあえず抗がん治療の曜日を1日ずらして日曜日(5月1日)にしてもらうと、3日から連休になって、ももの観察&お世話ができるので、とりあえずそのまま継続でやってみることに。。。
☆☆今のももへの使用量はMAXです。使用量にも幅が設けられていて、ももの場合、5.5(単位忘れた。。。)/㎡(体の表面積あたり使用量)~7/㎡で、7です。

副反応も、1日くらいの嘔吐・下痢や脱毛だったら、ガンを叩くほうが優先されるんだよね。私にも異論はもちろんありません。抗がん治療はやっぱり戦いだね。

☆本日の治療費☆
再診料 840円
入院料 3255円
血液検査 5145円
静脈留置針設置 2100円
皮下点滴+注射 2100円
エンドキサン(抗がん剤) 3000円
内服薬8日分    3696円
合計  20,136円

2011年4月22日金曜日

元気で週末を迎えられました。

ひそかに心配していたリンパ節の腫れも起こらず、無事週末を迎えられてほっとしてます。
ツイッターでもつぶやきましたが、さらに今日も刺身を買ってきてみんなで食べました。
カツオと、アジのたたきと、ブリの刺身です。私はアジのたたきが大好物です。今日のアジもやわらかくて全然臭くなくて本当においしかった~(*^_^*)
もちろん、ツマは母担当。犬猫は目の色を変えて刺身三昧です。
ももはその後、ミネオラオレンジ一袋と、ヨーグルト大匙1杯くらいを食べ、今は満足してまったりしております。
くうちゃんは、お気に入りのダンボール箱のなかですやすやとお休み中。おいしいものを食べるとみんな眠くなるようです。

私は今ごろ「JIN」にはまっていて、今日は5,6,7巻を買ってきました。
明日、病院での待ち時間で読む予定です。
いや~面白いっす。
で、作者の方、「六三四の剣」を描いた人なんですね~。知りませんでした。
さ、コーヒーいれて、湯たんぽつくって、続きを読まなくては~。
ではでは。

2011年4月20日水曜日

やさぐれました

くうちゃんの写真を撮っていたらももが布団の中に頭を突っ込んできました。意味不明なことをするもも。布団のなかが暑くてはひはひしてます。
☆今日のもも☆
朝お散歩30分。夜は私が疲れてしまって行きたがらず。
ご飯はいわしのご飯。
フィッシュオイル2粒。朝はなし。快便。
超元気。

たまには

くうちゃんの写真です。黒いからわからないね〜。

2011年4月19日火曜日

カフェオレ色のむふふ。

もものうんちはカフェオレ色。

原因は脂。
腫瘍の子の食事で普通の子と大きく変えるところは
糖質(炭水化物)を取らないようにする(全体の0~10%)、フィッシュオイルとビタミンE(Cも?)を投与する。
比較的上の二つは有名になったと思いますが、もうひとつ。
腫瘍細胞は脂を代謝できない、と言われております。
ので。高脂肪、中~高たんぱくの食事を与えて、抗がん剤を援護射撃するわけでございます。

今まではオリーブオイルとバターで食材を炒めたり、フードにはd.b.fの若鶏の角切り缶詰をトッピングする形で与えていましたが、ふと気づきまして、「缶詰と同じようなものができるんじゃないの?」と、鍋で鶏のもも肉600gとショウガのスライスをことこと煮ること1時間半。ほろほろとすぐに崩れるほどやわらかくなったら火をとめて、冷凍保存できる容器に肉とスープを移します。冷えると、スープは鶏脂と言われる層、ゼラチン層に分離して、上の部分の鶏脂が固まるので、普通はこれを取り除きます・・・・が、ももにはこれも一緒に食べさせました。

すごくおいしいようで、バクバクと食べて、スープも全部飲みましたら(くれというので、スープが鍋に余っていたのをあげましたのん)、、、翌日のうんちがカフェオレ色になったんざんす。要は消化できないほどの脂を食べさせたので、すい臓が音を上げた、という状態です。まあ言ってしまえば軽度の脂肪便てやつですね。夜、爆睡写真のあと、2時だか3時頃からくちゃくちゃしてました(胸焼け状態です)。過ぎたるは及ばざるがごとし、、、、<(_ _)>

☆本日のもも☆
というわけで、朝ごはん抜き。
夜:煮た鶏肉100gとスープ少量に茹でた白菜、ショウガのみじん切り(鶏を煮たスープに入れたものを細かく刻んだ)、大根おろし、トマト30gくらい。フィッシュオイル2粒、VE1粒)
はるか2袋。
とても元気。1階は寒いので、母を置いて自分だけ2階にあがって、母に呼び戻される。

18日のもも

すごく元気。これは寝る前恒例の大好きな牛膝軟骨投げをたくさんしてご機嫌さんなもも。
朝お散歩30分。歩くのが遅くなってしまってママは寂しいよ。
見たこともない色のウンチを大量に( ̄▽ ̄;)
これについては思い当たることがあるので、また書きます。
夜はとくに出たがらないのでお散歩なし。トイレは室内で。
朝フード80グラム、デビフ缶トッピング、サプリ各種トッピング。
夜ご飯20グラム、豚肉100グラム、とろろ、白菜、舞茸、トマト。
トマト以外完食。

2011年4月18日月曜日

でもって爆睡

4月17日午前0時01分のもも(熟睡中)

母の心配をよそに、おいしいものを食べて(はるかとどら焼も食べたの〜)爆睡するももでした。
もうコーギーには暑いのかな?床にべったりねそべったり、ごらんのように畳に転がったりしています。今、PCから少し書き足しているんですが(朝の6時過ぎです)、下に下りてきません。
ほんと、よく寝てます。

2011年4月17日日曜日

平凡な1日でした。

よく晴れたので洗濯して布団を干して、本を読んで昼ご飯を食べたあと昼寝をし、夕方はももとお散歩を50分もし、鶏肉を煮込みもも用に小分けして冷凍。晩御飯を食べて本日終了。のんびりできて良かったよ〜。
リンパ腫のワンコのブログをたくさん読みました。使っている薬や投与間隔も見事に違います。ワンコの体調やステージによりたくさんの方法からある方法が選択されるんだろうな。

☆本日のもも☆
元気。食欲旺盛。うんちも良好。
気になるところ。食後に詰まったものを吐き出そうとするかのように、くゎっとやっている。
朝、ドッグフード80グラム、クラニマルズ、野菜のパウダー、フィッシュオイル、デビフ缶半分を完食。
夜、ご飯20グラム、鶏肉100グラム、長芋をすりおろしたものたくさん、トマト半分。
瞬殺

2011年4月16日土曜日

本日の抗がん治療は延期になりました。

今度は栃木を震源地として強い地震が起こりましたが、皆さんお怪我などなさいませんでしたか?

ももは本日、第2ターム2回め(通算7回目)の抗がん治療の日でしたが、血液検査の結果、白血球内にある好中球という成分の値が、抗がん剤治療に使う薬が求める値(≧3000)を下回ったため翌週の土曜日に延期となりました。
ちなみに本来ならサイクロフォスファミド(シクロフォスファミド)でした。このお薬は使っているお薬のなかでもっとも骨髄抑制(造血機能が低下する)が強く出る薬なので、今のももの数字で使うのは危険だということです。白血球が極端に減り、急激に病気を悪化させる恐れがあるということで。
首も腫れてきていないので、1週間後にまた検査して、数字が改善されていたら、抗がん治療をします。
また、白血球の現象は、抗がん治療中は大なり小なり出るものなので、想定内のものらしいです。
とくに落ち込んだりする必要もない、ということですね。
今週は体調の波があって(当社比)、おかしいなぁと思い、先生の問診のときも「なんかおかしいんですよね~、だるそうな・・・(寝てばかりいるとかですか?という問いに)いえ、いつも寝てるんですけど、寝方がおかしいような・・・」と告げていたのはやはりなんだかちょっとももも具合がよくなかったんだね~。血液検査は侮れないですね。

気になっていた前足(午後左足、夜中右足)の異常は念のため報告。とくに現在は異常ないですね、と確認しておしまい。私は副作用だと思うよ~~~。
リンパが腫れているような気がするんです~と言って、念入りにみてもらいましたが、「腫れてないですよ」というお答え。膝窩リンパも大きさが変わっておらず「これ以上は小さくならないと思います。個体差があって、みんなわからないほど小さいわけじゃないんですよ」と。ちなみに膝窩リンパは1センチないくらいだそうです。

本日いただいたお薬
ウルソ
ロイコン(アデニン)・・・白血球減少症治療薬です。白血球がつくられる骨髄細胞にとりこまれ、細胞の核酸合成に利用されます。そうして、白血球の産生を助け、回復をよくするそうです。

ま~薬っていろいろあるのね。何でもパブロンとアスピリンで済ませる私が知らないものばかり。世の中便利なのね(*^_^*)

治療延期:今は抗がん剤も良く効いていて腫瘍細胞も暴れてないので、1週あくのはももの体にもいいし、病気になる前の元気でいたずらなももが現れるので、うれしかったりします(*^_^*)

体重は10.8キロ。先週は10.75キロだからちょっとだけ増加。
よかったよかった。

2011年4月15日金曜日

本日もキターーーー(うふふ)

長いもが(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)
青森のももママさんが送ってくださいました。
ほんっとーーーーに貧乏な私にはありがたい限りです。
昨日のはるか、といい青森産長いも(もちろん、すごく長い)といい、口福口福です。
なんか、幸せです。
ももママさんは、長いもの末端価格を知ったら家に送ってきてくれなくなるかも~~~。ちなみに青森産にんにくの大きいのは1個で300円くらいするんだよ~~~

ああ納豆もようやく手に入れたし、幸せだ~♪♪♪

☆今日のもも☆
朝 ティンバーウルフ+デビフ缶半分+ヨーグルト+ニュートリスタット、クラニマルズ。フィッシュオイル1粒  完食。
夜 にんにく・豚肉・卵・まいたけ・トマトをオリーブオイルで炒めたもの。ヨーグルト。クラニマルズ。フィッシュオイル1粒  完食。さらに納豆を大匙1くらい、私の横でウーウー唸って怒られながらも、もらって食べる。
薬が抜けてきたのか食欲もりもり。ウンチもすごくよかった。
散歩で1回足を滑らせた以外、昨日気になったご飯後のケホっという、つかえているものを吐き出すような咳?(連続しない1回かぎりの痰をきるような咳)はなくなった。

2011年4月13日水曜日

あれ。。。

もものリンパ(顎の下)、ちょっと腫れてる?元からこうだったっけ?自分の手って当てにならないので要観察だわ。脇・膝窩・そけい部には腫れはなし。
調べてみたところ、プレドニンは耐性がすぐできてしまうので、長期連用はしないもののようです。
土曜日までしっかり毎日チェック。

まだ、治療を始めたばかりだし、と自分を励ましてみる。ももは元気です!

今日はももみさんから「はるか」というおみかんをいただきました(*^_^*)
レモン色で厚みのある皮、姿はデコポンみたいなの。
すっぱそうな外見と裏腹にとーーーーーっても甘いので、2つも食べてしまった。
ご相伴に預かったもももワンワンいってほしがるほどでした。結局3袋くらい食べてましたね~。
瀬戸内はかんきつ類の本場で、関東まではやってこないおみかんがたくさんあるみたいです。
いいな~、みかん大好きっこのももと私です。

☆本日のもも☆
元気です。うんちも元に戻ったようです。お散歩はなし。
朝 フード80gにデビフ缶トッピング、ヨーグルト、VE,フィッシュオイル1粒 完食
夜 お魚系のご飯・・・・食べず。鶏生レバーのみ引きずり出して食べる。
はるか、3袋(袋ごと食す)
ウルソ、ビオフェルミン(先週飲ませなかった分がある)、フィッシュオイル1粒
栄養的には大丈夫だけど、それにしても気持ち悪くなる→魚を食べなくなる、のはなぜなんだろうか?

2011年4月12日火曜日

ちょっといいかも。

唐突ですが、私はてんやの天丼が好きです。
季節メニューが新しくなると必ず食べに行きます。
今日は新しくなる日だと思って寄り道してきたら、明日からでした。

でも入ってしまったので、桜天丼?とたこの海草サラダを注文してぼやーんとしてました。

レジではオバサンがお会計中。
「ゴメンナサイね。食べ切れなくて残しちゃったの。ほんとごめんなさい。ご飯少なくできたのね。せっかくなのに」と。

こういう人大好き(*^_^*)
食べ物への感謝、その背後にいる作ってくださっている方々への感謝を私も忘れないでおこう。

天丼はもちろんおいしく普通盛りを全部いただきましたとも~(*^^)v

☆本日のもも☆
ご飯は朝フード(ティンバーウルフ)50g+デビフ缶1缶トッピングを完食。ウルソ半分
夜、ご飯(卵・トマト・レバーチップを細かく刻んだもの・さつまいも・まいたけ・豆乳・ニンニク)+フィッシュオイルサプリ1粒・ウルソ半分
食後にヨーグルト

くうちゃんも同じものにサーモンオイルかけ。

ももはくうちゃんすら食べたサツマイモをきれーーーーーにより分けて食べました。
やりかたは、まず口に入れて、容器のそとにばら撒きます。そして、さつまいも以外を食べます。
以前からももはさつまいもよりじゃがいもが好きな変わった犬だったんですが、やはりさつまいもはきらいなようです。何でだろう。。。(嗜好性を高くするためにバターで炒めたんだよ~)

食欲は元に戻ってます。元気もあります。お散歩夜30分。うんちがまだ緩いです~。

2011年4月11日月曜日

副反応キターーーーーー(T_T)

ももはオンコビン(ビンクリスチン)との相性がいまひとつ。
第1タームでも2回の投与で2回とも嘔吐した。

昨日書いた左足の不調だけれど、土曜日の夜中、今度は右足をつけなくなった。正確にいうと足の裏で地面をつかめない、手首のところから落ちてしまい、ズルっと何度かたたみの上でこけた。
※今はその片鱗もなく地震のたびに家の中を走り回っているので、保定ミスというのはきわめて怪しいと思う。ビンクリスチンの副反応には末梢神経麻痺というものがあるのだ。

日曜日(10日)は、だんだんだるくなってきたようだが、i/d缶1缶を完食。食欲はあった。
寝る頃(午前0時頃)から、くっちゃくっちゃと口を動かし始める。。。嫌な予感。
本日午前5時30分頃、グゲグゲっと嘔吐。ほとんど消化されてないi/dを吐いた。
あ~やっちゃったね、と思ったら、その後、なんか、、、、、くちゃくちゃぴちゃぴちゃという音。
そっちを見ないで寝ることにした(-_-)zzz

今朝はご飯抜き。
午後7時30分頃、家に戻ると、スバラシイかほりが家中漂っている(T_T)
ももはご機嫌でお迎えしてくれたんだけど、、、、
2階の布団のシーツとかウンチで汚れている。。。
2階で1箇所、1階で1箇所、嘔吐の跡が(T_T)(T_T)(T_T)

本犬はご機嫌だし、作ってやったご飯も半分くらいは食べた。
前回よりも食欲不振はないみたい。

洗濯機で布団など洗っております。あ~やれやれ。

ついでにi/d缶。
ももはこれにはアレルギーを出しました。カユカユで背中を畳にこすりつけてゴロンゴロンするし、目を前足で掻こうとするし、i/dは今後使えないなぁ。。。。
ちなみに本日の手作りご飯ではそういう気配は全くありません。

2011年4月10日日曜日

ももの足

どうやら大丈夫みたいです。
普通に歩けるようになっています。さすが犬。
さっき、ドアから脱走してアパートの敷地内を走り回っていましたので、おそらく何でもなさそうです。

昨夜はたたみのうえでもコロっとよろけたり、どてっと左肩から落ちたりしてましたが、、、
後は長い時間歩ければ一件落着になりそうです。
お騒がせしました~。ご心配ありがとうございます。

2011年4月9日土曜日

抗がん治療6回目 第2ターム開始 アクシデントつき

今日はももの抗がん治療6回目。
病院へ行く。学習しない私はまたも10時ギリギリ。今日はまた一段と混んでいたけれど、先に呼んでもらえた(だよね~、治療に時間かかるんだから;;;スミマセン)

まずは血液検査
RBC(赤血球)は551に微増し、無事に参考正常値内(550~850)に。総たんぱくも、6.6(前回7.2)。
肝臓のALTは152で少し増えちゃったけど(前回102)、問題ないでしょうということです。
血小板も594
ALPを一ヶ月ぶりにチェックしたところ、117(正常値47~254)でした。前回は文字通り桁違いの数字だった(2300だったかな→3200でした)ので、一安心です。
腎臓のほうはナトリウム値が高めで157(141~152)。そりゃーバターやらドレッシングやらニラレバ炒め(しかもコンビニ飯)を食べてるからねぇ。。。今週は調子がよさそうならバターの量も減らそう。反省

お預けして抗がん剤治療。こちらも問題なくできて急変などもなし。。。
今回はオンコビンです。

そしてお会計を済ませ、外にでたとき、アクシデント発覚!
元気に歩いて、、、歩くはずなのに、左肩を落としてひょこ、ひょこっと歩いています。自分でも「?」と思ったんでしょう、怪訝な顔をしています。もう一度歩かせても、ひょこ、ひょこ。

病院へ引き返して「歩き方がおかしいんです」といって、診察室へすぐに入れてもらいチェック。
病院で歩いても、おかしいので、先生も「変ですね」といって肩や肘を調べてくれました。
稼動はしているし、ヒャンとか言わないので骨折ではない模様。
おそらく、保定したときに力が入りすぎて、ももの前足の筋がどうかしたのではないか、ということで、レーザーをかけて様子をみることになりました。
(おかしくなった足は本日注射をしたほうの足です。)
明日もあまりおかしかったらレーザーをかけにきてください、といわれました。
家では暖めるのがいいそうです。

今のところ、室内では普通に歩いているように見えますが、、、、どうなんだろう。

心配の種が増えちゃったじゃん。。。明日また書きます。

今日は晩御飯を完食
じゃがいも・まいたけ・トマト・菜の花・粉チーズをスクランブル・エッグにしたものと豚生肉80g

☆本日の治療費など☆
再診料 840円
入院料 3255円
血液検査 5670円
静脈留置針設置 2100円
注射1本 525円
オンコビン 9240円
内服薬 2793円
デビフ缶3つ 630円
i/d缶 2つ 878円

25,931円

デビフ缶はフードへトッピング用
i/d缶は前タームではオンコビンを使ったときに2回とも2日めに嘔吐の副作用が出ているので、少しでも消化がよいものを、と思って購入。明日の夜から食べさせる予定です。

ももの足が治りますように~!!!

2011年4月8日金曜日

揺れました。。。

昨日hanasakuさんへレスを書いているとき、揺れましたね~。
仙台で震度6、青森・岩手で震度5、、、、プレート、戻ろうとしないで、そこでマテ。永遠にマテしておいて。仙台・青森のお友達はみんな無事。まずはよかった。夜分にメールしてしまった。
原発は東電発表は異常なし。異常なしの定義は多分、放射能モレ起こしていないとか、福島第一原発だったら程度が現状のまま、とかそういうことなのよね。

そのとき、ももはものすごい唸り声と吠え声を上げて家の中を走り回っていた。警戒警報発令といったところでしょうか。食器棚が大きく揺れていたので、ももを呼び寄せる。とりあえず来たけど、唸りが収まらないので、体と腕で上から押さえつける。床に伏せているカンジ。
リードをつけられないし、バッグもとれませんでした。だって力を緩めると、ももが飛び出しそうだったから。なんか改善しないとダメだね~。圧死したくないし。
ふと首だけ上を向けると、机の上のふるーーいパソコンの上においたお気に入りのダンボール箱のなかにきちんとすわって、一緒に揺れていた。すごくキマジメな顔をして一緒に揺れているのが面白くて、笑ってしまった。
ここ3週間の地震で、ももはかなり揺れに神経質になってしまったけど、そういえばくうちゃんはどこも変わらないなぁ。。。やはり猫のほうが落ち着いているのかな。

そんな無駄な労力を使っているももですが、地震がなくなる午前4時ころからふかーーーーい眠りに落ちるようです。
今朝撮影したももですよ。

4月8日午前8時9分のもも
飼い主様が起床しても、犬も猫も起きないんです(T_T)
まるで飼い主は何も期待されていないみたいじゃないねーーーー

ちなみにもものフットレストにされている黒い塊はくうちゃんですよ(笑)

☆本日のもも☆
朝ごはん ティンバーウルフ(ワイルド&ナチュラル)80gくらいにデビフ缶(若鶏肉の角切り)一缶をトッピング。お湯かけ(脂が溶けて全体にまわるので、ハーブ臭さが緩和されます)。
クラニマルズ。ヨーグルト一口。

晩御飯(夜12時ころ、、、9日です、ホントは)
ジャガイモ・トマト・キャベツ・まいたけを小さく切ってバターとオリーブオイルで炒めたものを卵で閉じたもの(おいしいよ~)にブタの生肉80gくらい。

さて、明日(9日)から第2タームが始まります。体調まずまずなので、乗り切ってほしいな。

2011年4月7日木曜日

被災地の子供たちに

桜があっという間に満開になりましたね。

昨日、今日と入学式なのか、親子連れを駅のホームでみかけます。
新学期、家がなくなってしまってまだまだ状況も流動的ななかで迎える新学期。
教科書は多分届いていないだろうし、学用品もない、、、、ないないづくしで迎える新学期が、それでも子供たちにとって希望をもてるものであってほしい。
子供を育てるのは親だけじゃなくて周囲の大人の大事な仕事。
女川町の現職の先生とNPO法人が主催。
自分にできること、ぜひぜひ。

希望のえんぴつプロジェクト

以前のブログでお世話になってるninja toolさんも動いてます。この会社らしいですよね。子供たちにマンガを!うちには子供がいないから子供向けのマンガはないのですが、お持ちのかた、これまたぜひ。

被災地の子供たちに漫画を送ろう



☆本日のもも☆

すごい元気。朝ごはんを食べたあと、まだ探している。うれしいね〜!
朝ご飯
サイエンスプロとティンバーウルフ合わせたものと、デビフ缶。お湯。クラニマルズ。完食。

帰ってくると、ももが階段を駆け下りてお出迎え。いっぱい伸びをしています。
そしてお部屋に入ってぴょんぴょん飛びついてお帰りの儀式(*^_^*)
まるで発症前の健康なときと同じです。抗がん剤切れ(笑)で、体がラクみたいですね~。
ビオフェルミンもウルソも飲ませてないのだ。薬を飲ませないのが一番の薬だね。

週末からはまた治療。今晩もたくさん食べて治療に備えようね。
ご飯はブタ肉・じゃがいも・トマト・青梗菜・キャベツだよ。

2011年4月6日水曜日

今日のもも

とても元気。
食欲復活。
朝は猫フード40グラムくらい。
夜はツナ缶入りスクランブルエッグ?完食。
まいたけ、トマト、キャベツ、チンゲン菜の茎、チーズ、黒ゴマきなこ、豆乳入り。私もつまんだけどおいしかった。
薬がないと食欲でます!サプリも器に入れただけで勝手に食べたし(^▽^)

リンパの腫れも今のところないです。この調子で行きたいな~。

2011年4月4日月曜日

本日のもも

朝は遅くまで寝ていたので、朝ごはんなし。
夜はお散歩20分くらい。うんちはとてもよかった。やはり、コメや野菜を食べられるようになると、いいうんちがでます(当社比)。
ももはお肉が好きなのですが、お肉だけだとゆるーくなってしまうので、野菜を食べさせるのに苦労します。高たんぱく質・高脂質のフードでグレインフリーだとやわ~。グレイン入りだと涙が。。。
まったくもって母泣かせです。
夜ご飯は、以前に食べ残したサバ缶とおじやを解凍したものを2/3くらい。
昨日作った豆乳のスープがおいしいらしく隣で私から鶏肉やらしめじやらカボチャやらをゲット。
それ以外にフードも食べている模様(自由給餌にしているので正確な量がわからないのです。くうちゃんも参加するから;;;)。
体つきを見ながらご飯を食べさせているような状態です。試行錯誤は続きます。
さて、投薬&ビタミン剤を飲ませたらチーズでもあげてみようかな?

2011年4月3日日曜日

本日は女子会・・・・え゛?

本日は女子4名某所にて女子会でした~(笑)
後から男子2名参加で、本日も楽しくワンワンと過ごしました。

お散歩メインだったので、まずは腹ごしらえを軽くしましょう、ということで、
セブンイレブンでお昼ご飯購入。
ももは相変わらず飯ストしていて、朝もほとんど食べていないので、
少し余分にももが好きそうなものを選びました。

ニラレバ炒め、おにぎり(鮭)、おにぎり(生たらこ)、温かいお茶。

で、まあそうだろうと思ってましたが、食べましたよ。冷たいニラレバ(ニラは除きました)のレバー半分以上。おにぎり各々半分、計1個分。そして貴重な(笑)ペットボトルの水を飲み、ご満悦。
母の愛はセブンイレブンにも負けたのでした(T_T)

そして、てちてちてちてちお散歩を楽しみました。
草のうえ芝生の上、みんなで一緒、楽しいね~。おやつはチーズ。
帰りはお友達のおうちにお邪魔してママがコーヒーをいただいているあいだ、おもちゃでたくさん遊んでもらってました。

今日も幸せな1日をすごせました。ありがとうございます。また5週目に遊んでくださいね!

ももの治療は5週間目が血液検査だけになるので、5週目の土日に遊べる体調作りを目標に、ももの体調管理をしていきたいと思います。
薬を入れていないせいでしょう、夕方は生肉・かぼちゃ・きゃべつ・じゃがいも・豆乳・まいたけのスープをちゃんと食べました(まだ野菜は少ないですが)。今週しっかり食べさせることがまた週末からの治療の助けになると思います。

2011年4月2日土曜日

奇跡の犬

よかったよ~~~~。もう皆さん見ました?
3週間もの間、漂流して、孤独で寒くてお腹もすいていただろうに、救助隊のおじさんの顔をペロペロ舐めていて、、、人間を信じて待っていたんだね。
生き物の生命力ってすごい!

動画(ニュース)はここから。

江戸川土手にて

病院が終わったあと、maggyさんとデイジーちゃんとスタバで待ち合わせ。病院がコミコミだったので30分以上お待たせしてしまった。。。4月はフィラリア検査とか狂犬病ワクチンとかあるもんね。うかつだった~。スタバでお昼ご飯を食べたあと(ももはサンドウィッチをほぼ一人分食べましたよ)、良い天気なので、江戸川土手へ。金町駅から歩いてもよかったけれど、電車で一駅乗って柴又へ。観光客が多かったので、参道の1本となりの道から土手へ上りました。
いや~、気持ちいいです(*^_^*)子供のころから慣れ親しんだ風景っていいですね。私の原風景(カメラ忘れたけど;;;)よく晴れてポカポカ。少年野球かな?グラウンドで試合をしてました。

ももは、治療がなかったので安心して遊ばせることができました。



投げて、投げて♪タオル投げて♪

走ってます。ケータイなのでこれが限度ですが、ももの両足が跳ね上がってます。
以前にくらべると速さは落ちたけれど、十分ももは楽しそうにしてました。やはりコーギー、走ってナンボですね。

特徴ある取水塔を二ついれてポーズ、のはずが相変わらずマテの効かない娘です。

何かをハムハムしているもも。たぶん落としたご褒美のかけら(笑)
今日はなんていい日!




抗がん治療5回目(血液検査のみ)

今日はUW25の5回目の治療。今回は血液検査のみでした。
病院がものすごーーーーーく混んでいて、常連さん(ってどうよ。)みんなで「ここまで混むのは珍しいよねぇ」と話をしながら、待つ、待つ、待つ。。。。
1時間以上待ってから検査。先生から結果を伺います。

結果は良好♪


3/19→3/26→4/2の数字の変化です。
赤血球は496→532→539と着実に上昇。あと少しだけど、まあいいか、みたいな数字です。
白血球も3700→6300→12500と上昇(平均値6000~17000)。ドキソルビシンの副反応で心配されていた骨髄抑制も起こっていないそうです(嬉)
ALTは121→103→102と高め安定(平均値17~78、うちではこの数字はよい数字なんです)
カリウムがやや低くて3.8→3.5→3.7(平均値3.8~5.0)

ということで、今週はめでたくステロイドがなくなりました。
一応お腹がやや緩めということで、ビオフェルミン、肝酵素の数値がちょっと高いのでウルソは継続になりました。

投薬がなくて副反応もない今週は好き嫌いなく食べてほしいですが、そうもいかないようで・・・
一応、帰ってきてからティンバーウルフとサイエンスプログロースを混ぜたものを3分の2くらい食べたからいいかな?もちろんクロワッサンに白身魚のフライをはさんだものは大騒ぎをして食べました。

☆本日の治療費☆
再診料   840円
血液検査 5,145円
お薬    3,157円
合計  9,142円

※この投稿は4月2日19時50分に投稿してますが、土手の記事と整合性を保つために投稿時間を13:00に変えてあります。よろしくです。

ボケてる?

カメラ忘れた〜!ありえんて。

2011年4月1日金曜日

4月1日のもも

今日はなぜか1日家にいる私(^^ゞ
のんびり、ブログをみたり、ももにご飯を食べさせたり。。。
たまにはももを構ってみようのお世話をきちんとしよう、と前向きな私。なのにそんなありがた迷惑な母の気持ちも知らず、すでにももは2階へあがり(部屋が暖かくて快適:エアコンじゃなくて、日が入っているので夜でも暖かいの。畳みだし)、おそらくは牛ひざ軟骨を聞こし召しているか、私の枕の上で寝ているか、、、でしょう。むぅ。

そんなもも。今日は暖かい春の日差しのなか、コロッケちゃんとたくさんお散歩しました。
お散歩の途中、必ずコロッケちゃんの家のドアの前に張り付くもも。今日はめでたくお嬢さんに気づいてもらえて、ママのながつきさんが「うちもお散歩これからなんです~」とおっしゃるので、久しぶりにみんなでお散歩。ももはコロッケちゃんのおしっこの上に上書きすることに余念がありません。
ものすごく元気で抗がん剤パワーを見る思いです。
あたたかくて気持ちのいいお散歩を40分くらい楽しんで家に戻ってまったり。
朝ごはんはちょっとだけ食べました。も~(怒)

昼間はパソコンをみている私に背中をくっつけてお昼寝。
夜は散歩なしで、ご飯。これも鶏もも肉全部とカボチャちょっと、まいたけちょっと、ご飯(朝残していたもの)ちょっと、カブちょっと、豆乳全部飲む、みたいな不思議な食べ方。クラニマルズとニュートリスタットは全部食べている。野菜がダメなので野菜系のサプリも考えないといけないなぁ。
(ちなみに、作ったのは鶏もも肉などの豆乳スープですが、バターを使ったのでとてもコクがあっておいしくできました。。。オリーブオイル・バターを半量ずつ)
くうちゃんのご飯(カリカリ、イノーバ・EVO)を横取り。
くうちゃんは怒りのチーを台所で。滅多にしないことなのでびっくり。
今までは怒っていたけど、くうちゃんはすべてに後回しになっているので、ちょっと不憫で、怒りませんでした(注:当社比)
今はくうちゃんがひざのうえにいます。重いです。

明日は5回目の治療です(といっても血液検査だけですが)。
久しぶりに体には負担のかからない日なので、明日・明後日と犬ともさんと会う予定を入れてあります。次はまた5週間後になっちゃうからね。会えるときに会っておかないと。
ももは犬も人も大好きだし、おでかけも大好きなので、QOL(生活の質)向上のためにもいいと思うのです。疲れも一週間あれば取れるでしょうし。
ささ、バッテリーを充電しなくては。