ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年3月22日火曜日

今の私にできること。署名のお願いです。

ポチたまの松本くんが、

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
の活動をおこなっています。

避難所や仮設住宅の25%をペット可にしてもらえるよう、
環境省にお願いします。
署名用紙をダウンロードして、郵送でナチュラルドッグ宛てに送ります。
署名がたまったら、まとめて環境省にわたすようです。
くわしくはこちらで→「松本秀樹のNatural Dog Style
                                ↑用紙がダウンロードできます
被災地のペット達が家族と一緒に暮らしていけますように、
どうか皆様ご協力ください。
 
☆この記事はコギ友達のせんちゃんのママのブログでみつけました。
新潟の地震では、犬や猫と離れ離れになったり、あるいは離れるのがいやで車中生活をしていてエコノミー症候群で命を落とされたり、という話を聞きました。
また、震災で家をなくしたため、飼うことができなくなり、ボランティアさんに預けられるペットたちの話も聞いたことがあります。
厳しい暮らしでも、いえ厳しい暮らしの中だからこそ、ペットと一緒で慰められることも多くあると思います。私自身、被災しても、ももやくうちゃんと離れることは忍びないというか、考えられません。私は松本君の呼びかけに賛同します。
できることからやっていきたいと思います。
ペットと飼い主さんが離れ離れにならずに暮らせることを祈って。

8 件のコメント:

  1. 及ばずながらhanasakuブログにも文章コピペしてもよろしいでしょうか?

    返信削除
  2. >hanasakuさん
    ぜひぜひお願いします!
    災害で無事に避難できたなら、いつでも一緒にいたいよね。自分の手を離れたらどこでどうなっちゃうかわからないもの。。。次も必ずくる災害への備えとしてこのような施設は必要だと思うんです。

    返信削除
  3. ありがとです!こぎママさまのお引越したこのブログはリンクしませんのでご安心を((=゚Д゚=)ノ

    返信削除
  4. >hanasakuさん
    お心遣いかたじけなしっっっっ
    (古いほうにも同じ文章載せてあるのwww、引用元が必要であればあちらをお願いしまする。)

    返信削除
  5. 転載ありがとうございます!
    今どんどん広がってるみたいで嬉しいことですね♪
    私も、被災したとしても、センシロウと離れるなんて考えられません。今回のことが実現して、今後これが当たり前のことになってくれるといいなと思います。

    返信削除
  6. >センままさん
    こちらこそよい情報をありがとうございました。
    非常に反響が高く、メールなどもいただいています。
    ほんと、みんなが自分のこととしてペットとの非難を考えてくれたらうれしいです。
    ペットと住める仮設住宅、ペットと一緒にいられる避難所、増えてほしいです!グーグルマップの緑色がたしかペットといられる避難所だったように思うんですが、少ないことったら!またとても悲しいことが判明したので、後ほど記事にしたいです。

    返信削除
  7. おはようございます。
    今日は治療の日ですね。
    ももちゃん、こぎママさんお疲れ様です!
    いってらっしゃい~♪

    署名のところ、コピペさせて頂きました。
    事後報告になってごめんなさい。

    ドーナツ、私も大好物です(笑)
    今更、なんだけれど、クリスピークリームにまたハマっちゃって。
    あれはカロリー高いよね~~(T_T)

    返信削除
  8. >ルークママさん
    ごめんなさい。またブログが勝手にスパムに放り込んでました。ちゃんとケータイとメールでは読んでます。。。
    ももは無事に抗がん治療の第1タームを終了し、次回は血液検査のみ、その次の週から第2タームに入ります。
    署名、お願いします。きっと私たちにできる数少ないことの一つだと思うんですよね。

    ドーナッツ、クリスピークリーム・・・若いわ~!!!
    私、甘すぎて歯に沁みました(~_~)

    返信削除