ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年3月22日火曜日

復活してきました

牛膝軟骨投げで喜んでいるもも。よく笑います。すごく久しぶり。体が楽になってきたのかな?

牛膝軟骨投げとは読んで字の如く、牛膝軟骨を投げてキャッチするという怖い遊びです。歯が折れる危険がありますのでよゐこは真似しないでね。私もダイレクトキャッチさせないようにわざと低めに投げてます。

4 件のコメント:

  1. (。・ω・ )ももちゃん笑っててかわいい。
    まったり頑張ってね。

    返信削除
  2. >hanasakuさん
    ありがと~♪
    治療期間の6カ月、まったりのんびり戦わず、です。ももにはいつもニコニコしていてほしいです。

    返信削除
  3. そうだよね、いつもニコニコ笑っていてほしい。
    ももちゃんの笑顔はこぎママさんの癒しと元気の源だよね。
    おやつ、役に立っててうれしいっす。
    お迎え記念日だったのね。
    初めて自分のところに来てくれた時のことって、忘れないよね~
    うちも、モモさん北海道からやってきて、初めてかごから出したとき、緊張してたよな~
    もう11年もまえだけど、はっきり覚えてる。

    返信削除
  4. >ももみさん
    コーギーの笑顔をみると、本当に疲れが吹き飛びます。それぐらい幸せそうな顔をしますよね。
    おやつ、おいしいみたいで、お薬のあとで、もも~と台所から呼ぶとすっ飛んできますよ(お薬は玄関のたたきでおいつめられたように座って飲むんですww)。
    初めて来たとき、小さいモモさんも大旅行だよね。関空はないし、北海道から広島まで。それを考えただけでも感動しちゃうね。
    11年前というと、うちはくうちゃんを公園で拾ったときだわ。ぴゃあぴゃあないて、目も細菌感染であかなくなっていても一生懸命呼び声に答えてつつじの茂みから這い出てきたのよ。。。たった200gの子猫でした。
    ほんとに忘れないね~。

    返信削除