ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年3月19日土曜日

治療3回目

3月19日(土)ももの3回目の抗がん治療。
今日はいつもと違う新たなミッション(笑)が課されている私。
それは・・・採尿!
今までやったことがないので、いろいろ考えた末、家よりも外のほうが採りやすかろうと採尿容器・スポイト、食品のトレイ(ちゃんと洗ったよ)を持って朝8時ころとりあえず外へ。
いつもの駐車場までにおいを嗅がせないように早足で連れてゆき、ももが後ろ向きでチーっとしたところにすかさず食品トレイを差し出して採れました!それをスポイトでとって容器のなかにいれ(3分の1以上入れろと書いてあったので、半分近く入れておいた。日にかざしたら、何かが入っていてびっくり。いやー、結構混ざってるのね、尿って。
そして「保冷して3時間以内に病院へ」と書いてあるので、病院からもらった名前と採取日時が記入できるポリ袋に入れ、さらにジップロックに保冷剤とともに入れて万全。
すぐに病院へ行き、受付へ渡す。
ももはすごく元気ですべての道のりを歩きました。
いつもどおり血液検査。体重10キロ。少ないなぁ。。。結果、白血球が3700(平均値6000から17000)と低いがこれは前回の治療で骨髄抑制のかかった結果で、治療ができないほど低い数字ではないから、と抗がん治療をしました。
食欲も旺盛でみるからに元気なももをみて先生もニコニコでした。

今回の治療は1週目と同じ。
ビンクリスチン(商品名オンコビン)の静脈注射です。
あと注射1本。。。なんだろうかこれ?特に問題ないと思うけど。。。聞けばよかったぁ。割とあんまり聞かない飼い主なのです。

今回の治療費
再診料 840
入院料 3255円
血液検査 5145円
尿検査  2100円
静脈留置針設置 2100円
オンコビン 9240円
注射1本  525円
内服薬5種類 451円
合計 26,362円

真冬のような財布です(T_T)
もものお薬は前回と同じ。でもステロイド剤は順調に1.5mg.→1mg.になりました
このオンコビンが結構負担なようで、今日(21日)ちょっとだけ嘔吐しました。1回目のときも投与2日めで嘔吐があったのでももはそういう反応なのかな、と思います。下痢はなし。食欲もそこそこあります。元気はないです。寝てばかり。
今晩から明日にかけて復活するような気がします。
来週が私としては一番気がかりな薬=ドキソルビシンを使っての治療になります。

0 件のコメント:

コメントを投稿