ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年3月13日日曜日

もも。抗がん治療2回目

本日はももの2回目の抗がん治療でした。
実際には昨日の土曜日のはずでした。運転再開となっていたので、2時間もまえに駅に行きましたが待っても電車が復旧せず(したけどキャリーを持って乗れる状態ではなかった)、ケータイでは電話も病院につながらず。抗がん治療はプログラムにしたがって行われるので、できるだけ期間を崩さずに進めたいのに、どんどん時間は迫ってきます。maggyさんが自宅から病院に電話をかけて、明日(つまり今日)でも大丈夫です、というのを聞いて、私のケータイに電話してくれました。ありがたいことです。。。

毎回、治療できるかどうかを確認するために事前に血液検査を行います。
本日、大幅に改善されていたので、予定どおり治療をしました。カッコ内の数字が適正値です。
白血球 32300→24700(6000~17000) 下がってきました。もうひといき。
血小板 15→597(200~900) 大復活。正常値のなかに入りました。
黄疸   +→- 3月1日から7日まで出ていた黄疸もなくなりました。
ALT   124→84(17~78)うちでは立派な数字です。
電解質 Na 146(141~152)、K 4.3(3.8~5.0)、Cl 105(102~117)

血液関係でよくなかったのは。
赤血球468(550~850) ああ血の気の多い女だったももなのに。
PCV 34.8%(37~55)
Hb 11.9(12~18)

貧血で、まだ歯茎が白いんです。舌はピンク色になってきています(前回は舌も白かった)。

☆治療内容☆
抗がん剤投与 サイクロフォスファミド(薬品名:エンドキサン)
 副作用:骨髄抑制(最下点5-7日後)→また血小板が少なくなる可能性あり。
      急性嘔吐(約6時間後)
      脱毛
      出血性無菌性膀胱炎(利尿、朝投与などで予防) →おかしかったら採尿して持ってくる     ようにと採尿キットをわたされました。 
皮下点滴 点滴しつつ抗がん剤をいれていく方法です。経口投与ではなく。

☆本日の費用☆
再診料 840円
入院料 3255円
血液検査 生化学10項目+血球 5145円
静脈留置針設置 2100円
皮下点滴+注射一種類 2100円
エンドキサン 3000円(お安い)
内服薬5種類 2706円(6日分)
id缶 2つ 878円(お付き合い) 計20,024円

あ~どうしてid缶はいりませんて言えなかったんだろう。
もものあまりの食いっぷりと下痢Pで先生が「ももちゃん、先週と全然違う(驚)。お腹も緩いから消化のよいものを食べさせてあげてください。腸間リンパが腫れているための下痢ということも考えられますから」って心配そうにおっしゃるので、いらないとは言えなかったんだよねぇ。。。ヒートが終わると山のように食べるって先週説明したけど、違うのかなぁ。。。
ちなみにももの下痢Pは猫用イノーバ・EVOというたんぱく質が50%もあるフードを地震のときに山のように食べたせいだと思うの(床に散乱したフードを食ってたのはうちの犬です)。。。
で、地震のせいで新鮮な鶏肉などを買いにいくのが難しくなったので、このフードをたべさせつづけているんですよね。。。ぢつは。6キロいりを購入したのですが、くうちゃんは1日70gくらいでいいので。たんぱく質多くて繊維が少ない猫用なので、軟便になりがちなんですよね。
早く流通が回復してほしい。鶏の産地の岩手が被害を受けているから、当分むりかな。

午後4時ころお迎えに行くと、先生の説明を聞いている私に、ケージのなかから一生懸命いいお顔をするもも。出してもらうと私のところまで一直線で飛び込んできました。
「もも、頑張ったの、頑張ったの、がんばったの~~~」
AHTのお姉さんや先生にも「ももちゃん、頑張ったよね~」と褒めてもらって、元気に歩いて帰ったのでした。
5分も歩けなかったのがうそのような回復ぶりです。
次回はサイクルを戻して土曜日(19日)に。
なにも副作用がでないといいなぁ。。。 

いただいたお薬 
           プレドニン(ステロイド剤) 今週は2ミリグラムから1.5ミリグラムに減量です。
           バイトリル(抗生剤)・・・感染予防です。ステロイドは免疫下げるので。
           ウルソデオキシコール(肝臓)
           ファモチジン(胃薬)
           ビオフェルミン(整腸剤)

2 件のコメント:

  1. こぎママさん、フットワークの悪い中ご苦労様でした。ももちゃんの血液結果いい感じですね。 白血球が激減してるじゃないですか!!
    ももちゃん、副作用の嘔吐があるかも知れませんが、お腹に入ってると吐けるものね。 吐きたいのに何もないのは辛い。。。
    今週も食べようね!
    頑張ってるももちゃん、その調子です!

    イノーバ EVOはポチも好きなフードです。
    経済的ではないので、ストラバイトの時に食べさせていたフードのひとつです。
    日本には心をこめて祈っています。  
    ダンナがこの地震の募金が始まってすぐに赤十字に募金してました。 この募金関係でオノヨーコから直接メッセージをもらいましたよ。 外国にいる日本人も心は日本に向かっています。  


        ↓
      ああああ。。。。 >_<。

    返信削除
  2. >assoudaさん
    いつも心配してくださってありがとう。ももの体はよく薬に反応しています。腫れもかなりひいて、ちょっと見は全く普通と変わりません。喉の腫れも3センチになりました(ピークは8センチくらい)。これも手でしっかり触らなければわからないです。 6時間後の嘔吐もありませんでした。おしっこもバッチリでています。手作りや缶詰療法食だと水分がたくさんとれるからいいよね。家の中で普通にトイレをするから、助かります(先生に我慢させないように、といわれてます)。今週はすでに食べ過ぎてます!食料はドライも缶詰も豊富にあるので、今週いっぱいは凌げそうです。
    イノーバEVO経済的でない?もしや缶詰とか?こちらでは結構安い(というかそこそこ)と思います。
    ブルーショックから抜け出てないのよ(笑)
    assoudaさんが、シーザーからもオノヨーコさんからもメッセージいただいてるので、関心の大きさに本当にびっくりし、ありがたく思いました。でも、こんなときにせっかくのご厚意が、団体がまとまってないせいで、どこを窓口にしたらいいかのアナウンスがはっきりしてないのは最低だよね。獣医師会関連の団体が一番いいみたいだったけど、さっぱりわかりません。。。お役に立てなくてごめんね。
    小さいことしかできないけど、小まめな募金と節電くらいはやります。東北の方々はもっとずっと寒いですから。食料・情報・燃料すべて不足してます。親族と連絡がつかない方、大切な方を亡くされた方、数多くいらっしゃいます。物流が回復するまでにはあと早くても4日くらいはかかると思われます。それまでは、ボラが行っても二重遭難みたいになりかねないですので、やはりお金と節電が今できるベストではないかなぁ。。。

    ↓この有事の際に、クソの役にも立たない情報を垂れ流してはしゃいでます。
    トレーニングの成果で鬼デブなチワワ風の犬が落ち着いてるんだそうです。
    震度3じゃ千葉のわたしですら、平気でご飯を食べてるくらいの激しい余震が続く中で飼い主さんと一緒に耐えている犬とワケが違うだろ。。。どうしてこう共感をもてないのか、おもんぱかれないのか。。。

    返信削除