ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年1月15日土曜日

腫瘍マーカー2回目の結果と「変?」について。

今日は曇っていて寒いです。昨日は電気ストーブを衝動買いしました。そしてビッ○カメラよりも1000円以上安かったことにニンマリしているこぎママです。それにしても最近は何でも安いですね。1万円の価値が相対的に上がっているような気がします。

さて昨日(14日金曜日)、病院の先生から電話がかかってきて、10日(日曜日)にやった腫瘍マーカーの結果がわかりました。数字は前回と同じ5.2で陰性
ほっとしますね。
今後の方針としては、バイオプシーで細胞を実際に調べる。
薬を使って様子を見る。→薬を切ってまた腫れるようならバイオプシー
アレルギー検査もしてみてもいいけれど、アレルギーの結果がでても、リンパ節の腫れとの因果関係は不明。アレルギーではちょっと見られないくらい腫れている。

・・・・腫瘍に強い病院でも珍しいくらいの腫れらしいっす。。。。
とりあえず、サメ軟骨&アガリクスのサプリが終わる1ヵ月後再診していただいてまた考えることにしました。なにせ本犬はすごーーーく元気ですからね。擦りむいたのも全く化膿せず既に治っています。

本日、右側の腫れが少し収まってきているように思います。パツパツだったネックレスに緩みが出てきて患部に当たらなくなりました。ぶしぶしというくしゃみも減ってきました。
発症以来、ももにプラスされたもの→ネックレス。アガリクスとサメ軟骨サプリ、ハーブのサプリ、1週間前からビタミンEカプセル(2日に1回、1錠)。毎日何かを忘れます(~_~;)

★飼い主の感じる「変」について★

しこりに気づいたのは12月の誕生日以降だったけれど、実はそれ以前から少し変だなぁと思うところがあった。発症して思い返してみれば、というよりは気づいていたけど気にしていなかった、というくらいの目立ちかた。

1 顔つきが変・・・顔に隈があるというか、顔色が悪いというか、、とにかく普段の顔と何となく違っていた。→名前を呼べばすごく嬉しそうにするし、生き生きとしていた。

2 散歩であまり歩かなかった・・・15分くらいで家に引き返そうとしていた。→でも「もっと歩くよ」、というとテクテク一緒に楽しげに歩いていた。

3 散歩でわずかコロッケちゃんち(100メートル足らず)のそばまでで、口角に泡(よだれ)がたまっていた。→拭うとそれ以上出ることはなく普通に歩くので何かに緊張しているのかな?程度しか思わなかった。

4 痩せたせいか体が小さくなった→maggyさんにも指摘された。やはり体全体の張りがなくなっていたようだ。最初の薬で体重が変わらなくても体の張りが戻り、顔の隈が取れた。1月10日には1キロ戻って11.36キロになっていた

≒ももは11月下旬から調子を崩していたようだ。
生き物には下痢・嘔吐・発熱などの分かりやすい大きな変化の前に必ず小さな変化がある。
私は今日、かつて中耳炎をやった右耳が痛い≒風邪菌?wwが体内に侵入してきたらしい。というサインである。中耳炎のおかげで一つサインを読めるようになった。
ところが犬は自分で「?」と思っても、それを告げる術をもたない。

飼い主が「なんだか変?」と思ったとき、犬は相当に変な状態なのかもしれない(T_T)





blogram投票ボタンぽちっとよろしく。皆様の応援が元気のミナモトです!

6 件のコメント:

  1. 腫瘍マーカーが陰性で取り敢えず良かったです!
    リンパが腫れるのは体質的なものもあるのでしょうか?

    >飼い主が「なんだか変?」と思ったとき、犬は相当に変な状態なのかもしれない(T_T)

    これ、言えてると思います。最初の『あれ?』にどれだけ気付けるか、対処できるか、大事なことだとは思いますが、難しいですね~。
    また、こういう、『特に、ではないんですけど、何か違うんです』という飼い主の言い分にちゃんと耳を傾けてくれる獣医さんの存在も大きいですしね。

    疲れやすい、とか、イマイチ調子悪い、とか言ってくれれば良いのにねぇって思います。
    動物は弱みを見せたらオシマイとばかりに元気を装うからね。。。

    ももさん、早く本調子に戻ると良いですね!

    返信削除
  2. >ルークママさん
    ほっとしています。体質的・・・どうでしょうか。体内でなにかと戦っていることは間違いないと思うんですが、わかりません。
    最初の「あれ?」で病院に連れていっても、気のせいです、とか言われてしまうことも多いみたいですね(ブログなど読むと)。
    ぜひともここが痛いとか、疲れたとか言葉を話してほしいなぁと思います。
    ご飯マズイとかは言わなくていいんだけどね(^^ゞ

    ももはかなり顔つきも明るくなってきました♪

    返信削除
  3. マロのぬしです〜。
    誰???ですが…(笑)

    マーカー陰性で何よりでした☆
    犬の不調に気づくのって難しいですね〜〜。
    でもさすがこぎママさん、細かい所ちゃんとチェックしているんですね。
    このまま徐々に元に戻ってほしいです♪

    返信削除
  4. >マロのぬしさん
    コメントありがとうございます~。
    以前からアカウントお持ちのかたは、ハンドルネームと全然違う名前で登録していらっしゃいますもんね。

    おかげさまで陰性2回目。一ヵ月後に様子を見てまた治療方法を考えることにしました。
    細かいところ、あんまりチェックしてませんよ~(汗
    ただ、何となく変なんだけど、その「変」を改めてどこがどういうふうに変なのか考え直してみたら、こういうふうになりました。

    そうですね。本犬元気ハツラツなんで、あまり深刻に考えずに済んでます(^^ゞ

    返信削除
  5. 遅ればせで申し訳ないです。
    ももちゃん、ひとまずはホッとできるようで、よかったです。
    体重も減っちゃってたんですね。 可哀想に。
    いい病院にかかっておられるのは、心強いです!
    体内戦隊を結集してるんですよね、ももちゃん。

    >飼い主が「なんだか変?」と思ったとき、犬は相当に変な状態なのかもしれない(T_T) 
    本当ですよね。
    そして飼い主の何か変をちゃんと受け止めてくれる先生って、本当、そういう先生に見ていてもらいたいですね。

    腫瘍マーカー、私も来月リクエストしてみよーっと。
    ももちゃん、おそろいよ~~!! 

    返信削除
  6. >assoudaさん
    いえいえ。いらっしゃいませ♪
    そうですね。腫れが大きいこと以外は全然普通で元気にしています。体重は減ってましたね。食べられないということはなかったんですけど。。。体内戦隊は一体何と戦っているのかが分からないのですが、とりあえずおいしいものを食べさせて体調維持と免疫力の維持が当面飼い主にできることみたいです。

    おお~腫瘍マーカー、まだ若いから何もでないよ・・・・・って犬?あれ、人のこと。むむ、どっち?
    どっちにせよ、おそろいね(*^_^*)♪

    返信削除