ようこそ!

このブログは、コーギーもも(2004.12.4~2012.4.2、7歳4ヶ月1日)の闘病記録です。同じ病気で苦しむ犬とその飼い主さんに、何か参考になれば幸いです。

2011年1月10日月曜日

本日病院へ行ってきました。

今日はももの病院でした。またまた血液検査。ご飯ブログにも書いたのですが、顎の下に直径4センチ強の腫れが2つ、2センチくらいのが2つあって小さくなっていません(大きくなってもいないのですが)。
おまけに土曜日には歯茎全体から出血(T_T)
これって、以前の経験がなければものすごく慌てたと思います。
今日も前歯(門歯)の上からちょっと血が出ていたので先生に説明しやすかったですが、全体の症状として非常に珍しいようです。血が止まりにくいことはないですか?と聞かれましたが、ももの足の裏を見せて、一昨日負傷したんですけど、すぐに止まったことを話すと、白血球の異常でもなさそうですねぇ、、、(私も足の怪我が治っていなければ白血病かしら?と疑っていました)
アレルギーの検査もお願いしてみましたが、原因が特定できないので、院長とも相談して他になにか考えてみます、ということでペンディング。

個人的にはアレルギー検査って好きなんだけどな~、今なら強陽性になるのがたくさん出そうなんだけどな~。

なので本日は生化学検査と腫瘍マーカーの検査をしました。
ももはチラっと注射器をみて、「見なかったことにします~」とお兄さんにぺったり顔をくっつけてました。いつもすみません(~_~;)

血液検査の結果はGOT41(正常値10~30)、GPT178(同10~40)、ALP233(同:犬10~168)と毎度同じで、肝臓の酵素が高めでしたが、いずれも前回よりは下がっていますし、異常といえる数値でもありません。それ以外はピカピカです(血液的に)


待合室で待つもも




大型犬のスペースにどっかり座っている飼い主と足の間でいい子にしている(飽きている)もも。
 この後、床をホリホリして、待っていた小さい女の子に笑われました。キャリーは目隠しなんですけど、ときどきキャーーーーーンとかいう声が聞こえてくると耳が動いていましたね。私は気持ちよく読書です。のぼうの城。野村萬斎さんが主演で映画化されるらしいです。ひっそりファンなんですが、どんなふうになるのかなぁ。。。

次回はhanasakuさんの好きなあのネタでございます♪


blogram投票ボタンぽちっとよろしく。皆様の応援が元気のミナモトです!

8 件のコメント:

  1. 病院、お疲れ様でした!
    お、ここはカップル席ですね?(チガウ)
    この席は妙に落ち着くから待つのにいいよね。
    のぼうの城は読み終わりましたか?

    私も今の状態でのアレルギー検査、ちょっと見てみたいです。
    なにかにドーンと反応してるのかな。

    hanaskauさんの好きなあのネタとは?
    なんだろう~~~♪

    返信削除
  2. やっぱ石ネタじゃないっすかねえ、maggyさま(* ̄ー ̄)
    期待しようっと。
    ももちゃん血液検査なんともなくてよかったですね。注射器見てみなかったことにするももちゃん、、えらいなあ。。やっぱ飼い主かなあ;; 注射器見たら自分はびびるもん。。だからはなしゃんはびびりワンなんだなあ、うーん。。(-_-;)

    コメント、投稿ボタンをしてログインして、なぜか名前が一度で出てこないのでもっかい投稿ボタン押してます、よくわかんないですけどそーすれば入りますねえ。。

    返信削除
  3. 病院、お疲れ様でした!
    待合室で大人しく待つももちゃん、いい子!(*^^)v
    ご心配とは思いますが、頑張って下さいね。
    歯茎から出血、そういうこともあるんですね。覚えておきます。普通の飼い主なら大慌てで飼い主の方が参ってしまうと思います。こぎママさんの冷静で落ち着いた対応は素晴らしいと思いました。
    飼い主がしっかりしていると犬も心強いですよね。見習いま~す!

    返信削除
  4. センままです。
    早速お邪魔しました~☆
    アカウント作ってみたんですけど、センシロウの写真も出なくて、名前の表示もセンままに修正したんですが出ないです~・・・。う~ん、なかなか難しい・・・(汗)

    待合室でのももちゃん、遠くからだとセンシロウに見えます(^-^*)
    床にアゴをペッタン、よくやります。そして耳だけがピクピクと動きますよね(笑)う~ん、似てる・・・。
    それにしても~、心配ですね・・・。
    私ならパニックになってしまいそうです。でもいつ起こるか分からないから、かかりつけの病院は信頼おけるところがいいですよね

    返信削除
  5. >maggyさん
    妙に落ち着くカップルシートですよ。うふふ。
    小さいときは、かなり落ち着いてから検査だったから、今回のほうがいろいろ分かるかな、と思ったんだけどね。ちょっと見てみたいよね、やっぱり。

    のぼうの城、上巻を読み終わりました。でもなんか、言葉遣いとか違和感があるわ~。面白いけど歴史版東野圭吾っていうか・・・。

    あのネタとは。ふふふふ。

    返信削除
  6. >hanasakuさん
    あのネタっていったら、あれよねぇ。ぐふふ。
    注射はママが笑っているとやはり格段に怯え方が減ると思います。うちはゴム管を巻かれた手でお手をさせて注射針を刺してもらいました。でも見ないことにして腕だけ出してる姿は人間にそっくりだったよ(笑)
    でマズルとか眉間とかももが好きなところを撫でていました。検査&マーカーの検査なので、血をとる分量が多い=時間が長いんです。
    ところでhanasakuさん、注射だめなの?私はじっくり自分の血が吸い上げられていくのを観察するのが好き。でも献血はしたことないの~。

    返信削除
  7. >ルークママさん
    経験があると動じなくなるものですね~。ももが1歳のときに大出血したときはどうしたのかとそれはもうびっくり・動揺しましたが、一緒にいた、ながつきさんが笑いながら「あーーー粘膜なんですよ。全部腫れあがるから出血しやすくなるんですよ」と説明してくれたので落ち着きました。
    笑顔は犬ばかりでなく人をも落ち着かせますね。
    原因がわからず血液検査を重ねたときには、どうしてうちばかり、とちょっと思いました。他のお友達はすくすくと育ってましたからね。
    合言葉は「肝っ玉母さんで行こう!」ですね。あ、でもくれぐれも雑にならないようにね~(^◇^)

    返信削除
  8. >センままさん
    コメント入れるの面倒ですね~。まずコメント欄にコメントを書いたら、プロフィールを選択、というのを選んで、プレビューをクリック。そうすると○○さんは書きました、という表示とプレビューが表示されるので、コメントを投稿、こうすると2回のクリックでコメント投稿できると思われます。

    首のところとか、頭の形がよく似てるでしょ?私もセンちゃんの写真を見るたびに似てるなぁと思います。
    ブログのお友達や先輩の経験がすぐに見られることと、リアルでの頼れるお友達に随分と助けられています。
    獣医さんはうちも3軒目です。高くもなく安すぎもせず、経験があって、よい機材ももっている病院、、、理想はエベレストより高いかも~(汗

    返信削除